馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

アルゼンチン共和国杯 他計4重賞 偏差値的重賞回顧

偏差値的重賞回顧

先週は金土日で4重賞が行われました。こちらから振り返っていきます。

アルゼンチン共和国杯(回顧)

アルゼンチン共和国杯(G2) 東京芝2500m 2017年11月5日(日)

f:id:onix-oniku:20171104175632p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20171107174822p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値1→9→3位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


勝ったのはスワーヴリチャード。3歳馬でしたが、人気通りここでは1頭力が違う感じの勝利でした。今後はわかりませんがやはり左回りでの安定性はこれからも発揮できるのでしょう。2着はソールインパクト。福永騎手への乗り替わりもあり、このメンバーでも安定性を発揮しました。3着はセダブリランテス。こちらも3歳馬で初距離を難なくこなしました。結果的に先行した3頭での決着。内でうまく立ち回った馬が残った印象です。


馬券は

f:id:onix-oniku:20171105164032p:plain

3連複300×30.2=9,060円的中

抑えで決まり、完全にトリガミとなりました。1~3番人気が1,3,4着。やはりソールインパクトをどう評価するかか儲けのカギになったという事でしょう。同じ偏差値3位のセダブリランテスとレコンダイトで、後者を評価したのも敗因ともいえます。ソールインパクトは今回は外厩明け3戦目(間隔無印)でしたが、七夕賞3着の時も外厩明け3戦目でした。パターンとしては自厩舎に在厩が続いても能力がそれ程落ちないタイプなのでしょう。たまにこういったケースはあります。ただし、スワーヴリチャードが勝ったとはいえ、メンバーレベルとしてはG2では少し低かったかなという印象があります。特に古馬は出がらし感の多い馬が多かった感じですね。

 


みやこS(回顧)

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑

みやこステークス(G3) 京都ダ1800m 2017年11月5日(日)

f:id:onix-oniku:20171104183333p:plain

f:id:onix-oniku:20171107180148p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

※④トップディーヴォは発走除外

偏差値2→5→9位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はテイエムジンソク。大外枠でしたが古馬の実力を見せつけました。先行して4コーナーでは先頭に立つ積極策。前走は仕掛け遅れ、2着の反省が活きたようです。2着はルールソヴァール。こちらは偏差値5位で9番人気でした。3着はキングズガードが入りました。


馬券は不的中に終わりました。

f:id:onix-oniku:20171105165350p:plain

※返還あり

人気の2頭が共に8枠。どちらかは飛んでしまうのかなあ、という予測もありましたが、やはりエピカリスは8着に敗れてしまいました。馬券的にはどちらが飛んでも、モルトベーネは踏ん張ってくれるだろうという読みでしたが、スタート良くなく後方から。追い上げるも外を回り5着と、まるで最内枠の利を活かす事ができませんでした。3歳馬は7,8,11,15着と、ダートでは古馬の厚い壁に跳ね返されたようです。

 


京王杯2歳S(回顧)

京王杯2歳ステークス(G2) 東京芝1400m 2017年11月4日(土)

f:id:onix-oniku:20171103181801p:plain

f:id:onix-oniku:20171107181516p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値1→2→4位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はタワーオブロンドン。圧倒的人気に応える危なげない勝利でした。この中ではモノが違ったかんじですね。今年もまた「ルメール」+「藤沢和」コンビがG1戦線に名乗りをあげました。2着はカシアス。函館2歳Sウイナーの力を発揮しました。3着はアサクサゲンキ。こちらも小倉2歳Sウイナーでした。実力馬に重賞勝ちの2頭。能力通りの競馬で終わったのではないでしょうか。


馬券は

f:id:onix-oniku:20171104165326p:plain

3連単1,000×61.7=61,700円的中!

よく見ると1~3着は全て「間隔オレンジ」でした。ここはSランク(ピンク)の外厩使いがいなかったので、その次のレベルで決まったようです。ちなみに3頭とも「追切展開つき」でした。ミルコのパワーを信じてタイセイプライド(偏差値3位)を本線にしましたが、偏差値表を見ると①⑤⑥⑧の4頭立てだったという印象ですね。3番人気のエントシャイデンは偏差値9位で7着でした。こういう馬を消せるのが偏差値のメリットでもあります。馬券を的中されたみなさま、本当におめでとうございます!

 


ファンタジーS(回顧)

ファンタジーステークス(G3) 京都芝1400m 2017年11月3日(金)

f:id:onix-oniku:20171102185434p:plain

f:id:onix-oniku:20171107183608p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値5→1→2位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はベルーガ。最後で一気に交わす怒涛の追込でした。これでC・デムーロ騎手は2週連続重賞制覇となりました。2着はコーディエライト。逃げて最後まで残る競馬でした。3着はアマルフィコースト。途中まではモタモタしていましたが、最後何とか3着にくい込む競馬となりました。


馬券は

f:id:onix-oniku:20171103163647p:plain

3連複800×25.8=20,640円的中

ここは抑えのみの的中となりました。⑧⑩の馬連は4,000円もっていましたが、最後ベルーガにキッチリと交わされてしまいました。ちなみに2番人気のペイシャルアスは偏差値9位で6着でした。

 

「重賞資産運用実験室(仮)」

1レース20,000円での勝負馬券になります(2017年2/25からスタート)

<オリジナル>

69R中26R的中 投資1,380,000円 回収1,669,030円

的中率37.7% 回収率120.9%

<トータル>

投資1,764,900円 回収1,832,870円

回収率103.9% 総合収支プラス67,970円

ちなみに2/25~4/2までの様々な買い目(システム買い)でのトータル収支は

投資384,900円 回収163,840円

※4/8から買い目を全てオリジナル買い目に変更しています。

11月に入りリハビリがてらではありますが、少しづつ的中が出てきたようです。今週末も土日で4重賞ありますし、ビシッと当てていきたいところですね。

 

▼過去の重賞結果

★今週の重賞★

11/11(土) 武蔵野S(G3) デイリー杯2歳S(G2)

11/12(日) エリザベス女王杯(G1) 福島記念(G3)

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします