馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

天皇賞・秋 スワン・アルテミスS 偏差値的重賞回顧

偏差値的重賞回顧

先週は土日で3重賞が行われました。こちらから振り返っていきます。

天皇賞・秋(回顧)

天皇賞・秋(G1) 東京芝2000m 2017年10月29日(日)

f:id:onix-oniku:20171028193052p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20171031170544p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値3→1→13位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


勝ったのはキタサンブラック。馬場、展開など一切の不利だと思われる状況を覆して勝利しました。2着のサトノクラウンをこの不良馬場で敗る馬が日本にいるとは正直思いませんでした。圧倒的な実力を見せつけてくれました。この馬はいつも内枠を引き、好スタートで前につき、抜群のコーナリング能力と高いスピードの持続性。これで数々のレースを勝っていたわけですが、今回はまさかの出遅れ。それを4コーナーでは2番手までつける競馬の上手さ(鞍上の腕ももちろんでしょう)。そして最後も相手に交わさせない勝負根性。全てが1級品のものを見せつけてくれました。あとは引退までラスト2戦となりますが、残りもどんなレースを見せてくれるのか本当に楽しみですね。3着はレインボーライン。4着には5馬身差をつけました。本当に道悪は上手ですね。距離もやはり1600~2000mがベストなのでしょう。人気薄ながら★3に推奨していたので、馬券を取られたという方もかなりいらっしゃったようなので、おめでとうございます。4着のリアルスティールはなんとかこの馬場をこなしたようですね。状態も良かったのでしょう。マカヒキは5着。本来ならこの馬場は不向きのこの馬をここまでもってきたのは、内田博騎手の豪腕ですね。この騎手は馬場が悪くなると馬の能力以上のものを発揮させる事ができます。サトノアラジンは勝ち馬から8.6秒差の18着。この馬場では全く競馬になりませんでした。天気に一番泣かされた馬なのは間違いありません。


馬券は不的中に終わりました。

どうにもキタサンブラックの過去2度の惨敗。そしてなぜかそのレースではサトノクラウンが馬券圏内。ややオカルトじみた結果もこれで終了。キタサンの2度の惨敗というのは、理由を無理につける必要はなく、ノーカウントとして扱ったほうが良いのかもしれませんね。ただし、馬券の買い方が良くなかったのは事実です。この3頭の3連複で150倍を超えるとは、しっかりオッズを見ないといけないですね。

 


スワンS(回顧)

↓完全無料ブログなのでランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

↑クリックお願いします↑

スワンステークス(G2) 京都芝1400m 2017年10月28日(土)

f:id:onix-oniku:20171027190708p:plain

f:id:onix-oniku:20171031172849p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値3→10→5位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はサングレーザー。短期免許で来日のC・デムーロ騎手がいきなり重賞制覇となりました。重馬場でしたがマイナスにはならなかったようです。2着はヒルノデイバロー。これで芝では4度目の2着。重馬場での京王杯SCも4着でしたので、馬場が有利に働いた面も大きかったのでしょう。3着はレッツゴードンキ。これで過去10戦で8度目の馬券圏内。脚質を考えると本当に安定しています。牝馬ながら未だ衰えなしという立派な馬ですね。


馬券は不的中に終わりました。

人気の2頭は1着、3着と人気に応えました。対して偏差値1位のキャンベルジュニアは10着。2位のジューヌエコールは12着とともに惨敗でした。ヒルノデイバローもノーマークで手も足も出ない結果となりました。


アルテミスS(回顧)

 

アルテミスステークス(G3) 東京芝1600m 2017年10月28日(土)

f:id:onix-oniku:20171027184620p:plain

f:id:onix-oniku:20171031174212p:plain

レース情報(JRA) - netkeiba.com

偏差値3→12→10位での決着でした!

▼レースの予想はこちら


1着はラッキーライラック。先行して好意から差し切る理想の競馬でした。2歳馬ながらこの内容はセンスある勝利でした。2着はサヤカチャン、3着はラテュロス。ともに1番手2番手から粘る内容でした。やはりまだキャリアの浅い2歳戦。後方から差し切るのは雨の中難しかったともいえます。


馬券は不的中に終わりました。

ラッキーライラックは出走馬の中で唯一「追切展開つき」でした。偏差値1位2位のトーセンブレスとウラヌスチャームは共に展開★がありませんでした。結果もそれを象徴するように展開も向かなかったようです。よく見ると2着のサヤカチャンは「展開★」つき、3着のラテュロスは「追切◎」と買えるサインはあったようです。ただ相当手広くいかないと拾えないでしょうね。厳しい結果となってしまいました。

 

「重賞資産運用実験室(仮)」

1レース20,000円での勝負馬券になります(2017年2/25からスタート)

<オリジナル>

65R中23R的中 投資1,300,000円 回収1,576,730円

的中率35.4% 回収率121.3%

<トータル>

投資1,684,900円 回収1,740,570円

回収率103.3% 総合収支プラス55,670円

ちなみに2/25~4/2までの様々な買い目(システム買い)でのトータル収支は

投資384,900円 回収163,840円

※4/8から買い目を全てオリジナル買い目に変更しています。

10月は大変な不振で終了。馬場状態を言い訳にはできません。どうにも9月30日のシリウスSで大的中を逃して以来、不調を引きずっているようです。土日3重賞も全滅で先は見えませんが、光を求めて道を探っていきたいと思います。年内の競馬もあと2ヶ月。ただしJCや有馬など大レースが目白押しです。ここで意地を見せたいところです。

 

▼過去の重賞結果

★今週の重賞★

11/3(金) ファンタジーS(G3) 

11/4(土) 京王杯2歳S(G2)

11/5(日) アルゼンチン共和国杯(G2) みやこS(G3)

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします