馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

札幌2歳ステークス(G3) 最終予想!

札幌2歳Sの最終予想を行っていきます。2歳戦の1800m重賞という事で距離への対応もカギとなってきます。地方馬も2頭いてなかなかの混戦となっています。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

札幌2歳ステークス(G3) 札幌芝1800m 2017年9月2日(土) 

f:id:onix-oniku:20170901185214p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ⑪⑭

展開★    ③④⑥⑫

推奨穴馬   ③⑥

スポンサーリンク

 

最終予想

★★★★★ ⑪

★★★★  ⑥⑩⑭

★★★   ③④⑬

★★    ⑦

★     ①➁⑤⑧⑨⑫

★1の6頭は消しです。★2の⑦ダブルシャープはあまり人気がないので抑えます。

★3はまず③ミスマンマミーア。前走は道悪で2着で地方馬ですが、芝の良馬場にも対応できる感じです。あとはスムーズなレースができるかでしょう。④カレンシリエージョは良馬場でクリノクーニングに負け、重馬場で未勝利を圧勝。ただしずっと函館→札幌での調整で上がり目はどうか。中5週空いたのに外厩は使ってきませんでした。追切も印がつかなかったのは気になります。⑬マツカゼは新馬は2着。しかしここは中2週で重賞に使ってきました。鞍上も福永騎手に変わりますし、中間の調整も良くここは面白いでしょう。

★4は⑥コスモインザハート。ビッグレッドの馬で仕上がりも早く、新馬を勝って順調に調整されてきました。ここは当然狙い目でしょう。⑩クリノクーニングは普通に問題ないでしょう。中7週で調整もバッチリです。⑭ファストアプローチは1800mの経験はないですが、前走の勝ちっぷりも良く中3週で外厩仕上げとここは前進あるのみです。

★5は⑪ロックディスタウン。先週新潟2歳Sを勝ったフロンティアと同じ、馬主はサンデーレーシングで生産は社台の白老ファームです。ルメール騎手を確保でここは超本気です。中心はこの馬です。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170902073429p:plain

まず⑪から相手7頭の3連複を抑えます。

f:id:onix-oniku:20170902073528p:plain

あとは馬連ワイドと、3連複に追加の強弱をつけてフィニッシュです。

⑪→⑭→⑦で決着!

勝ったのはロックディスタウンでした!やはり本気仕上げとルメール騎手の好調さもあったのでしょう。牝馬ながら牡馬をねじ伏せる強さを発揮しました。2着ファストアプローチ。こちらも状態が良かったのでしょう。3着には地方馬のダブルシャープが入りました。途中からマクっていく競馬。石川倭騎手の意地を見た感じです。やはりキャリアと仕上がりで札幌2歳Sでは道営馬は注意が必要です。

f:id:onix-oniku:20170902164756p:plain

馬連1,000×17.6=17,600円的中!

ワイド2,000×7.4=14,800円的中!

f:id:onix-oniku:20170902164808p:plain

3連複300×93.3=27,990円的中!

馬連ワイド3連複と的中で6万を超える払い戻しとなりました。

スポンサーリンク

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑪ロックディスタウン

ルメール騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち(芝1800m)。上がりは32.5秒の切れを見せる。調整も順調

偏差値2位⑭ファストアプローチ

蛯名正騎乗時(初騎乗) ティータン(B)→蛯名正(C)乗り替わりは1マイナス。新馬4着→未勝利1着(芝1500m)。前走は出遅れも0.8秒差の圧勝ここは状況向く

偏差値3位③ミスマンマミーア

宮崎光騎乗時(1-2-2-0) 相性は良い。井上俊(C)→宮崎光(C)乗り替わり。地方馬。芝は1戦のみ。コスモス賞(芝1800m重)で2着。良馬場でさらに変わる可能性もあり。

⑩クリノクーニング

北村友騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち(芝1800m)。ゆったり調整で好感が持てる。良馬場でカレンシリエージョに0.2秒差勝ち(2頭で3着馬を8馬身ちぎる)。

偏差値5位⑥コスモインザハート

柴田大騎乗時(初騎乗) 柴田未(D)→柴田大(C)乗り替わりは1プラス。新馬勝ち(芝1600m)。最後の直線で斜行。中10週で余裕の調整

偏差値6位④カレンシリエージョ

池添騎乗時(1-1-0-0) 新馬2着(勝ち馬クリノクーニング)→未勝利1着。前走は1.3秒差の圧勝(ただし重馬場だった)。スタミナタイプの可能性も。芝1800で強い競馬を見せた。

偏差値7位⑦ダブルシャープ

石川倭騎乗時(2-1-1-0) デビューから継続騎乗相性は良い。地方馬。芝は1戦のみ。クローバー賞(芝1500m)で1着。3着以下のレベルは低く、1人気のタワーオブロンドンが出遅れ距離ロスで2着。恵まれた感はある。

⑬マツカゼ

福永騎乗時(初騎乗) 幸(C)→福永(S)乗り替わりは3プラス。新馬は2着(芝1800m)。キャリア1戦。理想的な調整と乗り替わりここは状況向く

偏差値9位⑫サージュミノル

坂井瑠騎乗時(1-0-0-0) ダートで未勝利脱出。芝は4,5着。前走は減量騎手が効いた感じ。

偏差値10位①シスターフラッグ

岩田康騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち(芝1800m)。スタート良くなかったがキッチリ勝利。超スローで流れたが上がりは35.1秒と平凡。

偏差値11位⑤ロジャージーニアス

吉田隼騎乗時(1-0-0-1) 新馬5着→未勝利1着(ともに芝1800m)。速い切れ味はなさそう。

偏差値12位➁ヴィオトポス

松岡騎乗時(初騎乗) 丹内(D)→松岡(D)乗り替わり。新馬1着(芝1400m)→コスモス賞4着(芝1800重)。大トビで良馬場の方が向くか。

偏差値13位⑨ロードトレジャー

三浦皇騎乗時(初騎乗) 鞍上は北海道重賞得意。M・デムーロ(S)→三浦皇(C)乗り替わりは3マイナス。新馬4着→未勝利1着(芝1800m)。2戦とも出遅れ。スタートがカギか。

偏差値14位⑧ディバインブリーズ

藤岡康騎乗時(初騎乗) モレイラ(S)→藤岡康(C)乗り替わりは3マイナス。5戦目で未勝利脱出(しかも連闘)。相当な出がらし感と乗り下がりで状況は大変厳しい

スポンサーリンク

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20170901185321p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

スポンサーリンク

 


▼札幌2歳S JRA公式データ

データ分析:札幌2歳ステークス 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします