馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

キーンランドC(G3) 最終予想!

キーンランドCの最終予想を行っていきます。ここは偏差値も上位差がなく、オッズを見ても完全に割れた感じになっています。馬券の最終決断を下していきます。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

 

キーンランドカップ(G3) 札幌芝1200m 2017年8月27日(日) 

f:id:onix-oniku:20170826192118p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ④⑪

展開★    ➁③⑧⑩

推奨穴馬   ➁④

最終予想

★★★★★ ➁④

★★★★  ⑨⑪⑬

★★★   ⑧⑩

★★    ①⑥

★     ③⑤⑦⑫

★1の4頭は消しです。★2のブランボヌールはこの札幌1200は合います。ナックビーナ横山典騎手との相性の良さで抑えます。

★3はエポワス。函館SSで7人気で3着。そしてUHB賞で1人気で7着。となればここは人気が落ちて妙味有りといいたいところですが、鞍上がルメール騎手に変わりました。ただそれほど人気になっている感じはなく素直に狙いたいですね。シュウジは取り巻く状況はかなり不安の方が多いのですが、「マジックマン」モレイラ騎手という事で軽視はできないです。やや後ろから行って差す阪神Cのような競馬をされると復活もあるのではないでしょうか。

★4はモンドキャンノ。1200になるのはすごく良いでしょう。2歳戦以来の戸崎圭騎手に戻るのもいいですね。ソルヴェイグは能力はここでもトップクラスなのですが、外枠で溜めが作れるかどうか。それだけですね。メイソンジュニア菱田裕騎手で重賞で2回馬券圏内に入っています。それでM・デムーロ騎手に乗り替わりという事はビッグチャンスですよね。

★5はイッテツ札幌は3-1-2-0と複勝率100%です。洋芝は合います。そして滞在競馬で確実に力が発揮できるタイプです。枠も内枠で前に行く馬の中では有利です。時計の掛かる馬場も向きそうです。ヒルノデイバローは展開が向きそうです。内枠なので外に出せるかがカギですが、前に行きたい馬も多く馬群も多少はバラけるのではないでしょうか。控えて差しを活かす競馬がベストでしょう(四位騎手なら前にはいかないと考えられます)。

f:id:onix-oniku:20170827084643p:plain

➁④⑨⑪⑬の5頭が中心で。

f:id:onix-oniku:20170827084753p:plain

こちらは抑えの馬券となります。

⑧→⑪→⑥で決着!

先行したソルヴェイグが粘るところを、エポワスが強襲。9歳セン馬にして重賞制覇を成し遂げました。2着はソルヴェイグ。3着には逃げたナックビーナスが入りました。人気が割れていたとはいえ、1着が12人気、4着が11人気、5着が13人気と波乱の決着でした。シュウジは3番手につけたものの、大差のシンガリ負け。気性的に長期休養で立て直した方が良いかもしれません。

馬券は不的中に終わりました。

スポンサーリンク

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位➁イッテツ

藤岡佑騎乗時(1-0-0-1) 重賞3着以内なし。重賞初挑戦だった函館SSは0.6秒差5着。その後OPのUHB賞で1着。前走は北海道の外厩を使い勝利。直前輸送より滞在競馬が向く。札幌は抜群に合う(札幌3-1-2-0)。相手は強くなるが、ここは試金石。

⑪ソルヴェイグ

川田騎乗時(2-0-2-2) 相性は良い。重賞3着以内3回。現状だとマイルは長い。距離1200mになるのはかなりプラス。昨年のこのレース0.3秒差4着(鞍上丸田)。先行して粘る競馬が理想。

偏差値3位⑩シュウジ

モレイラ騎乗時(0-1-0-0) 武豊(A)→モレイラ(S)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内5回。阪急杯をダントツ人気でかかり気味で8着に惨敗してからスランプが続いている。課題は2つ。①掛かり癖の気性面。➁昨年はこのレース2着だが斤量は53kgで、今回は58kgと大幅な斤量増。全てを鞍上に託さねばならない。ただし過剰人気になるタイプなので意外に人気なければ。

偏差値4位④ヒルノデイバロー

四位騎乗時(2-1-0-5) 横山典(C)→四位(B)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内1回。ダートで1600万下を勝ち上がったが、その後はずっと芝を使用。12戦して0-2-0-10。時計速い芝は厳しい。

偏差値5位⑨モンドキャンノ

戸崎圭騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。ルメール(S)→戸崎圭(S)乗り替わり。重賞3着以内4回。朝日杯FS2着はあるが、距離は1200~1400mがベストか。3歳馬。距離短縮で今回は好条

⑬メイソンジュニア

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 菱田裕(D)→M・デムーロ(S)乗り替わりは4プラス。重賞3着以内2回。3歳馬。地味で人気になり辛いタイプだが今回は鞍上大幅アップでどうなるか。

偏差値7位⑧エポワス

ルメール騎乗時(0-1-0-0) 柴山雄(D)→ルメール(S)乗り替わりは4プラス。重賞3着以内1回。函館1-3-1-1で札幌は1-1-1-4と函館の方が向くタイプ。昨年のこのレースは0.3秒差6着。

偏差値8位⑦フミノムーン

勝浦騎乗時(2-0-1-1) 相性は良い。戸崎圭(S)→勝浦(C)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内1回。

偏差値9位①ブランボヌール

三浦皇騎乗時(0-0-0-2) 鞍上は北海道は得意。岩田康(A)→三浦皇(B)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内4回。昨年のこのレース1着。夏向きの牝馬。前走は久々の函館SSで0.7秒差9着。叩いて上昇あれば。

偏差値10位③ネロ

中野省騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→中野省(C)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内3回。前走アイビスSDは久々で厩舎の自信度も低く10着に敗れる。叩いて上昇ムードあれば。重馬場は向く。

⑥ナックビーナス

横山典騎乗時(3-4-1-2) 相性はかなり良い。石川裕(D)→横山典(C)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内1回。得意の鞍上に戻るのは大きい。昨年のこのレース0.3秒差5着(鞍上酒井学)。渋馬場は向かない。間隔空くぶん人気落ちれば妙味あり

偏差値12位⑤ノボバカラ

田辺騎乗時(初騎乗) 浜中(S)→田辺(A)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内6回(ダートのみ)。前走は初芝で函館SS0.7秒差7着。出遅れ後方から追い込む競馬。スタートがカギか。

偏差値13位⑫ライトフェアリー

内田博騎乗時(初騎乗) 柴山雄(D)→内田博(B)乗り替わりは2プラス。OP重賞初挑戦。前走は1000万下勝ち。

スポンサーリンク

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20170826192839p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

スポンサーリンク

 


▼キーンランドC JRA公式データ

データ分析:キーンランドカップ 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします