馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

関屋記念(G3) 最終予想

関屋記念の最終予想を行っていきます。ここは有力馬が多く人気も割れ加減となっていますね。

※上記のタイトルをクリックすると各項目にジャンプします

重賞偏差値予想表

関屋記念(G3) 新潟芝1600m 2017年8月13日(日) 

f:id:onix-oniku:20170812184545p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ⑬⑭

展開★    ③④⑪⑮

推奨穴馬   ⑩⑪⑬


最終予想

★★★★★ なし

★★★★  ⑥⑪⑬⑭

★★★   ①⑧⑩

★★    ⑮

★     ➁③④⑤⑦⑨⑫⑯

★1は消しです。★2のウインガニオンは人気していて妙味がないので抑えまでです。

★3はダノンプラチナ。どう考えても実績上位です。久々で人気が落ちるのなら間違いなく買った方が良いでしょう。オールザゴーは3歳馬。当然人気もないので抑えていきましょう。ダノンリバティも面白いですが★4の馬には劣るという感じです。

★5はなしとしたのは、★4の中で軸を決められなかったからです。メートルダール開★がつきませんでしたが、それ以外は文句なしです。ヤングマンパワーはここは絶好の狙い目でしょう。戸崎圭騎手なら完全に軸でしたが、石橋脩騎手も今年の新潟の成績は見るべきものがあります。マイネルハニーも面白いです。前に行く馬でここまで偏差値が伸びたので積極的に狙っていきましょう。ロードクエストも大変な実力馬です。切展開つきなので安定した力を発揮できそうです。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170813095925p:plain

f:id:onix-oniku:20170813100000p:plain

これでフィニッシュです。

③→⑮→⑩で決着!

勝ったのはマルターズアポジーでした!2着ウインガニオン3着にはダノンリバティが入りました。

馬券は不的中に終わりました。

まず展開をまったく読み間違えたこと。前に行った2頭がそのままワンツー決着。確かに2頭は展開★がついていましたが、新潟芝外回りでこの決着は完全に予想と違ったものになってしまいました。

そしてマルターズアポジーはまったく偏差値が伸びず。もともと偏差値が伸びにくいタイプの馬ですが、私のデータでは伸びる要素が入ってきませんでした。2着のウインガニオンも偏差値ではC判定(4番人気)。これでは的中の要素がありません。グウの音も出ない結果に打ちのめされて圧倒的な絶望感しかありません。

スポンサーリンク

 

全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑥メートルダール

M・デムーロ騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞3着以内3回。現在5連続3着以内。2000m以下は5-1-5-0と複勝率100%1600~2000mがベスト

偏差値2位⑪ヤングマンパワー

石橋脩騎乗時(初騎乗) 松岡(C)→石橋脩(C)乗り替わり。重賞3着以内6回。昨年のこのレース1着(その時は戸崎圭騎手)。新潟芝は1-1-1-0。この鞍上でどうかというだけ(今年の新潟芝は7-6-4-20で複勝率45.9%と非常に乗れている)。イルG3なら格上

偏差値3位⑬マイネルハニー

柴田大騎乗時(2-3-1-6) 相性は良い。重賞3着以内3回。重賞での好走は1800mが目立つ。同型との兼ね合いがカギか(4コーナー1番手だと1600~2000mは7回全て馬券圏)。

偏差値4位⑭ロードクエスト

池添騎乗時(1-1-1-4) ここ3戦連続馬券圏外と相性の良さは落ちている。重賞3着以内5回。前走は蹄不安放牧で7ヶ月ぶりで0.4秒差5着。仕上がりどうかだけ。

偏差値5位⑩ダノンリバティ

松若風騎乗時(1-2-0-5) 重賞3着以内4回。昨年のこのレース2着。新潟芝は1-2-0-0。前走中京記念は後方から大外回すも5着でここは上昇

偏差値6位①ダノンプラチナ

蛯名正騎乗時(4-1-3-3) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内5回。地力は上位。あとは久々だけ(約10ヶ月ぶり)。マイルは4-0-2-2

偏差値7位⑮ウインガニオン

津村騎乗時(3-0-0-3) 相性は良い。重賞3着以内1回。前走は重賞初挑戦で中京記念1着。ここ3走は内枠での好走。前走は2番手追走での勝利。左回りは7-0-0-3

偏差値8位⑧オールザゴー

内田博騎乗時(1-0-0-2) 重賞3着以内なし。3歳馬。斤量53kgは魅力。渋馬場は向かないか。

⑫ブラックムーン

川田騎乗時(1-0-1-1) 相性は良い。M・デムーロ(S)→川田(S)乗り替わり。重賞3着以内1回。前走は手前替えヘタも3着。前残りの馬場でなければ好走率は高い(富士S・京都金杯・東京新聞杯は全て前有利馬場)。

偏差値10位⑤ロサギガンティア

大野騎乗時(初騎乗) 柴田善(C)→大野(C)乗り替わり。重賞3着以内3回。現在6連続5着以下。昨年のこのレースは0.3秒差5着。

偏差値11位⑨クラリティスカイ

横山典騎乗時(2-0-0-4) 田辺(A)→横山典(C)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内5回。前走エプソムC15着は後方から抑えるも全く伸びず参考外。先行する競馬が理想か。

⑯ウキヨノカゼ

吉田隼騎乗時(1-0-0-1) 重賞3着以内5回。ズブくて追走に苦労する。速い流れの展開が理想。滞在競馬は合う。

偏差値13位④トーセンデューク

小崎綾騎乗時(初騎乗) 武豊(A)→小崎綾(F)乗り替わりは5マイナスこの乗り下がりは厳しい。重賞3着以内なし。

偏差値14位⑦ショウナンバッハ

柴田善騎乗時(0-0-1-1) 戸崎圭(S)→柴田善(C)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内1回。現在13連続4着以下

偏差値15位③マルターズアポジー

武士沢騎乗時(4-0-3-8) 重賞3着以内3回。基本的に1着か着外かの非安定タイプ。4コーナー1番手につけられなかった時は11・17着と惨敗。マイペースで行って逃げ粘れれば勝てるがそうでないと馬券圏外だろう。

偏差値16位➁レッドレイヴン

北村宏騎乗時(初騎乗) ホワイト(A)→北村宏(D)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内2回。2014新潟大賞典3着以来重賞では8回連続馬券圏外

スポンサーリンク

 


展開順偏差値表

f:id:onix-oniku:20170812184753p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

スポンサーリンク

 


▼関屋記念 JRA公式データ

データ分析:関屋記念 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします