馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

中京記念(G3) 最終予想!

重賞偏差値予想

中京記念の最終予想を行っていきます。ここは大混戦で人気も割れ加減となっています。馬券妙味もありそうですね。

 

中京記念(G3) 中京芝1600m 2017年7月23日(日) 

f:id:onix-oniku:20170722184725p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ⑥⑧

展開★    ⑨⑫⑭⑯

推奨穴馬   ⑧⑩⑫⑭

最終予想

★★★★★ ⑥

★★★★  ⑩⑮

★★★   ⑧⑪⑫⑭

★★    ①⑨⑯

★     ➁③④⑤⑦⑬

★1の6頭は消しです。★2の3頭は抑えです。

★3の4頭は相手として面白いでしょう。人気のあまりない馬もいて妙味もある感じですね。

★4はダノンリバティ。ここは状態も良さそうでかなり期待できます。ブラックムーンは差し馬の割に展開★がつかなく上がり能力は1番ではないという事です。ただし鞍上がミルコなので2着や3着に持ってくる可能性はかなりあります。

★5はグランシルク。この馬は非常に安定した馬なのですが、今までのレースがほぼスローに流れています。今回は頭数も多くある程度は速く流れるのではないでしょうか。そうなるとこの馬の切れ味が発揮されそうです。中京で福永騎手に乗り替わりというのも良いです。この馬が完全に馬券の中心となります。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170723102315p:plain

f:id:onix-oniku:20170723102346p:plain

③→⑥→⑮で決着!

1着ウインガニオンでした!2番手追走で直線ではインをつき1頭抜け出す勝利でした。2着グランシルク3着には後方からも直線インをついたブラックムーンが入りました。

馬券は不的中に終わりました。偏差値10位のウインガニオンは買えませんでした。それに4番人気だったので余計に買いづらい面もありましたね。⑥⑮のワイドは配当的に厳しかったので⑥⑩のワイドを選択しました。偏差値的には勝たれた馬に完敗という結果に終わりました。


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑥グランシルク

福永騎乗時(0-1-0-3) 戸崎圭(S)→福永(S)乗り替わり。重賞3着以内3回。この馬の出走レースはスローペースがほとんど。ペース速くなればキレが爆発する可能性あり

偏差値2位⑩ダノンリバティ

松若風騎乗時(1-2-0-4) 重賞3着以内4回。昨年のこのレースは後方からの競馬で0.3秒差5着。

偏差値3位⑮ブラックムーン

M・デムーロ騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。重賞3着以内なし。後方からで展開の助けが必要なタイプ。ここは向きそう(重賞挑戦の3回は全て展開や馬場が向かなかった)。

偏差値4位⑪マイネルアウラート

川田騎乗時(初騎乗) 柴田大(C)→川田(S)乗り替わりは3プラス。重賞3着以内1回。昨年のこのレースは16着だが不利を受け競馬をしていない。

偏差値5位⑭グァンチャーレ

古川吉騎乗時(1-2-2-2) 相性は良い。重賞3着以内1回。近走ではOP特別で好走。関西(京都・阪神)での好走例が多い。関東は全く走らないので輸送がカギか。中京は0-1-0-1。

偏差値6位⑫トウショウピスト

幸騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。重賞3着以内1回。前走は14番人気で2着と大穴をあけた。

偏差値7位⑧アスカビレン

松山弘騎乗時(初騎乗) 池添(B)→松山弘(D)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内なし。OP特別だと通用するが重賞だと厳しい。ただし最近はG1G2での挑戦が多く、G3は2015チューリップ賞以来。

偏差値8位⑨スーサンジョイ

和田騎乗時(6-4-3-6) 相性は良い。重賞3着以内なし。ダートを中心に使われており芝は未勝利戦2着の1回のみ使用。

偏差値9位⑯サンライズメジャー

秋山騎乗時(初騎乗) 池添(B)→秋山(C)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内3回。控えて後方からの競馬をすればハマる可能性あり。

偏差値10位③ウインガニオン

津村騎乗時(2-0-0-3) 重賞は初挑戦。現在OP特別を2連勝中。前に行く馬なので開催末期の中京芝はどうか。

⑤ピークトラム

武豊騎乗時(0-0-0-1) 石川裕(D)→武豊(A)乗り替わりは3プラス。重賞3着以内3回。昨年のこのレースは2着(内側に斜行あり)だがそれ以降6連続5着以下

偏差値12位①レッドレイヴン

ホワイト騎乗時(初騎乗) 内田博(B)→ホワイト(A)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内2回。前走は約1年ぶりのレースで16着。当然変わり身が期待される。

④ピンポン

荻野極騎乗時(初騎乗) 和田(B)→荻野極(D)乗り替わりは2マイナス。重賞は初挑戦。ずっとダートを使われてきたが、ここ3戦は芝で10,7,5着(全てOP特別)。芝での勝利は未勝利戦のみ

偏差値14位⑦ワンアンドオンリー

横山典騎乗時(2-1-0-6) 重賞3着以内5回。国内では現在18連続5着以下。3歳からずっとG1G2のみを使われてきたが、G3のハンデ戦(58kg)に出走してきた。格が上とは言えるが往年の力は無いに等しい。

偏差値15位⑬ムーンクレスト

中谷騎乗時(初騎乗) 太宰(E)→中谷(D)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内なし。重馬場や時計のかかる馬場は向く。

偏差値16位②ケントオー

太宰騎乗時(初騎乗) 小牧太(D)→太宰(E)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内1回。昨年のこのレース3着だがその時は和田騎手(B)だった。道悪や重い馬場は向く。

スポンサーリンク

 


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170722190036p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

開催末期の中京芝という事で、やはり「差し」が有利です。ただし1~3着まで全て差し追込で決まるのではなくて、1頭くらいは前に行った馬が残るケースが考えられます。逃げて2連勝中のウインガニオンはテンの数値が凡庸で、前に行くトウショウピストスーサンジョイサンライズメジャー展開★がつきました。スーサンジョイはほぼ初芝みたいなものなので⑫⑯の2頭は抑えた方が良いかもしれませんね。後方からだとやはりグランシルク。あとは⑩⑧⑭⑮あたりでしょうか。

スポンサーリンク

 


▼中京記念 JRA公式データ

データ分析:中京記念 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします