馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

函館2歳ステークス(G3) 最終予想!

重賞偏差値予想

函館2歳Sの最終予想を行っていきます。今年最初のJRA2歳重賞という事で仕上がりの早さも大切になってきます。

 

函館2歳ステークス(G3) 函館芝1200m 2017年7月23日(日) 

f:id:onix-oniku:20170722181606p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ⑦⑪⑫

展開★    ④⑩

推奨穴馬   ⑩⑫

最終予想

★★★★★ ⑤⑦

★★★★  ➁

★★★   ③④⑩⑪⑫

★★    ⑧⑬

★     ①⑥⑨⑮⑯

★1の5頭は消しです。★2の2頭は一応の抑えで。

★3は5頭。やはりキャリア2戦の馬はこれでデビューから3戦目という事でもう上積みは感じられないという印象があります。ダンツクレイオーリンガラポップスがそうですし、偏差値1位のカシアスもこれに該当します。パッセは福島デビューなので少し厳しい面もあります。デルマキセキは人気薄なので積極的に狙っていきたいです。

★4はナンヨープランタン。この馬が負かしたカシアスが人気になっています。今回はゆとりのローテーションで追切も良くいいレースができるでしょう。

★5は2頭にしました。ベイビーキャズは騎手の乗り替わりが大きいですね。アリアは函館デビューのキャリア1戦の中で唯一展開★がつきました。これは内容が良いという事です。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170723092818p:plain

f:id:onix-oniku:20170723092852p:plain

⑪→⑧→⑦で決着!

勝ったのはカシアスでした!2着には丹内騎手に乗り替わったウインジェルベーラがしぶとく粘りました。3着アリアが入りました。

馬券は不的中に終わりました。敗因は新馬デビュー勝ちを重視しすぎた事ですね。偏差値1位のカシアスから素直に入るか、最低でもカシアスを★4の評価にするべきでした。ただウインジェルベーラは騎手の乗り替わりがあって人気薄だったので★2に入れただけです。偏差値は9位で展開★もなかったので通常なら抑えていないところでした。


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑪カシアス

浜中騎乗時(1-1-0-0) 新馬2着→未勝利1着。新馬出走時の評価は★★★。その時の勝ち馬はナンヨープランタン。未勝利は0.6秒差勝ち。函館勝ち。

偏差値2位⑤ベイビーキャズ

ルメール騎乗時(初騎乗) 木幡也(E)→ルメール(S)乗り替わりは5プラス。新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★。函館勝ち。開幕週の馬場をスタート悪く挽回し差し切り勝ちと内容は良かった。騎手乗り替わりでスタートも良くなるか。

⑦アリア

丸山騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★★。函館勝ち。2着とはクビ差も内容は良かった

偏差値4位⑫リンガラポップス

北村友騎乗時(1-0-1-0) 新馬3着→未勝利1着。新馬出走時の評価は★★★★★。その時の勝ち馬はナンヨープランタン。函館勝ち。

偏差値5位②ナンヨープランタン

岩田康騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★。函館勝ち。1200mで勝ったが距離伸びても良さそう。

偏差値6位⑩ダンツクレイオー

池添騎乗時(1-1-0-0) 新馬2着→未勝利1着。新馬出走時の評価は★★。その時の勝ち馬はアリア。函館勝ち。未勝利時は相手もやや落ちて楽だったか。

偏差値7位③デルマキセキ

藤岡康騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★★。函館勝ち。

偏差値8位④パッセ

岩部騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★。福島勝ち。ダッシュ力あるがパワータイプでダートの方が良いかも。

偏差値9位⑧ウインジェルベーラ

丹内騎乗時(初騎乗) 松岡(D)→丹内(D)乗り替わり(松岡騎手負傷のため)。新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★。函館勝ち。やや物足りない内容か。

⑬スズカマンサク

ティータン騎乗時(初騎乗) 岩田康(B)→ティータン(B)乗り替わり。新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★。函館勝ち。展開向いた面もあり。

⑯ジェッシージェニー

菱田裕騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★。福島勝ち。開幕週の馬場を活かした。

偏差値12位①サンダベンポート

中井裕騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★。函館勝ち。A→Bコースの前有利馬場で逃げ切り勝利。

⑮キタノユウキ

柴山雄騎乗時(初騎乗) 岩田康(B)→柴山雄(E)乗り替わりは3マイナス。新馬勝ち。新馬出走時の評価は★★★★★。函館勝ち。濃霧の影響で前有利だった面はある。

偏差値14位⑨ヤマノファイト

阿部龍騎乗時(1-0-0-0) 松井伸(C)→阿部龍(C)乗り替わり。地方馬。ダートのみ使用で2-1-1-0。

偏差値15位⑥ガウラミディ

城戸義騎乗時(1-0-0-0) 新馬勝ち(ダート)。新馬出走時の評価は★★★★。函館勝ち。減量騎手の効果が大きかった。重賞では疑問

スポンサーリンク

 


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170722182948p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

新馬を負け、未勝利勝ちの馬に展開★がけっこうつきました(ダンツクレイオーカシアリンガラポップス)。キャリア1戦よりも2戦の方がデータが増えるので★がつきやすくなるのかもしれません。基本的にはローテーションの関係で(キャリア2戦だと外厩効果が薄れる、または外厩を挟めない)キャリア1戦の方がメリットは多いです。

スポンサーリンク

 


▼函館2歳S JRA公式データ

データ分析:函館2歳ステークス 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします