馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

プロキオンステークス(G3) 最終予想

重賞偏差値予想

プロキオンSの最終予想を行っていきます。ここは偏差値上位がわりと拮抗。C判定までの8頭での争いになるのではないでしょうか。展開★も7頭と少し多いですが、その中に収まっていますね。

 

プロキオンステークス(G3) 中京ダ1400m 2017年7月9日(日) 

f:id:onix-oniku:20170708180628p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ②④⑧⑫⑭

展開★    ①⑥

推奨穴馬   ⑥⑭

厳選軸馬   ⑧

スポンサーリンク

 

最終予想

★★★★★ ⑧

★★★★  ⑫⑭

★★★   ②④⑥

★★    ①⑬

★     ③⑤⑦⑨⑩⑪⑮

★1は完全に消しです。★2はメイショウウタゲは最内枠が気になります。イーデンホーはどう考えても過剰人気でしょう。展開★もつきませんでしたしここで力を発揮するのは少し厳しそうです。

★3の3頭はかなり強力です。前目につけられて能力もある。このラインは安定度はかなり高いです。ただ3頭とも内枠なのでスタート次第では包まれる恐れもあります。

★4の2頭はやはり枠が良いですね。スタート次第ではそこそこの位置につけられるかもしれません。人気もそこまでないので気楽に乗れるでしょう。

★5はカフジテイクです。脚質的には不安もありますが、福永騎手での根岸Sを見ると手が合っていそうです。距離も1400mがベスト。実績的には単勝1倍台でもおかしくないのですが、オッズも被っていないという事は逆に買いやすいという事です。ただ勝ちきるかどうかはわかりません。あくまで3着までの軸という感じですね。

★3以上の6頭は相当強力です。①は人気があまりないので抑えるとして、馬券としては6頭の中で決まる可能性は濃厚です。

f:id:onix-oniku:20170709093820p:plain

f:id:onix-oniku:20170709093852p:plain

結局イーデンホールの馬券は抑えませんでした。

⑫→⑧→⑭で決着!

勝ったのはキングズガードでした。惜しい競馬が続いていましたが、待望の重賞制覇となりました。2着は1番人気のカフジテイク。いつもの外に出す競馬ではありませんでした。3着ブライトライン。内枠の馬が内でもがく中、しっかり伸び3着を確保しました。

f:id:onix-oniku:20170709165157p:plain

3連複2,500×28.1=70,250円的中!

ワイド2,000×7.7=15,400円的中!

直線では馬連も的中と思いましたがさすがにカフジテイクが2着まで差してきました。

スポンサーリンク

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑧カフジテイク

福永騎乗時(1-0-0-1) 重賞3着以内3回。1400の根岸Sは圧巻の競馬。鞍上と手があっている可能性あり。距離は1400がベスト。あとは追込届くかだけ。

偏差値2位②ベストマッチョ

幸騎乗時(初騎乗) 内田博(A)→幸(C)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内なし。OPでも好走していたので前走は1600万下を単勝1.9倍で勝利。根岸Sはカフジテイクに1.5秒差の12着。ここは試金石。

偏差値3位④アキトクレッセント

荻野極騎乗時(2-1-0-1) 相性は良い。重賞3着以内なし。3歳時の重賞は2戦ともスタート悪く参考外。1600万下を勝ちOPで2着と力をつけている。左回りのダートは2-1-1-2と得意

⑭ブライトライン

川田騎乗時(0-2-1-0) 相性は良い。石橋脩(C)→川田(S)乗り替わりは3プラス。重賞3着以内5回。2走前に地方重賞で2着はあるが、重賞だと苦戦傾向。乗り替わりは間違いなく良い

偏差値5位⑥チャーリーブレイヴ

武豊騎乗時(初騎乗) 吉田隼(C)→武豊(S)乗り替わりは3プラス。重賞3着以内なし。前走OPは3着。10戦連続東京中京と左回りのダートを使われている(その間3-0-1-6)。

偏差値6位⑫キングズガード

藤岡佑騎乗時(2-3-0-2) 相性は良い。重賞3着以内2回。G1フェブラリーS11着以外は常に安定。デビュー戦とG1以外は全て0.6秒差以内の競馬(7-8-6-5)。

偏差値7位①メイショウウタゲ

松山弘騎乗時(初騎乗) 内田博(A)→松山弘(B)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内1回。左回りダートは1-0-1-2で東海S3着あり

偏差値8位⑬イーデンホール

M・デムーロ騎乗時(1-0-0-1) 。福永(A)→M・デムーロ(S)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内なし。1600万下を勝ちOP3着と力をつけている。

偏差値9位⑨ナンチンノン

鮫島良騎乗時(初騎乗) 和田(B)→鮫島良(C)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内なし。重賞を使うのは約2年半ぶり。OP特別(ダ)は1-3-0-13

偏差値10位③ゴーインググレート

和田騎乗時(3-2-411) 岩崎翼(D)→和田(B)乗り替わりは2プラス。重賞は初挑戦。1600万下を勝つのに14戦かかった

偏差値11位⑮キクノストーム

小牧太騎乗時(初騎乗) (C)→小牧太(B)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内1回。現在6連続4着以下

偏差値12位⑤トウケイタイガー

国分恭騎乗時(初騎乗) 川原正(C)→国分恭(D)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内2回。JRAでは1000万下条件も勝てていなかったが、地方へ転厩し7-1-0-1

⑪ウォータールルド

酒井学騎乗時(2-2-2-6) 相性は良い。幸(C)→酒井学(D)乗り替わりは2マイナス。重賞は初挑戦。17戦OPを使い1-4-2-10。

偏差値14位⑩レヴァンテライオン

中谷騎乗時(0-0-0-1) 蛯名正(C)→中谷(D)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内1回(芝のみ)。3歳馬。ダートは昇竜S0.6秒差8着のみ。

偏差値15位⑦マヤノオントロジー

山田祥騎乗時(3-0-0-0) 相性は良い。OP重賞初挑戦。JRAでは1600万下を勝てなかったが、地方へ転厩し3連勝


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170708181549p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

中京のダートは基本的に前が有利となります。ただし偏差値1位カフジテイクは圧倒的な追込馬です。府中ならキッチリ差してきますが、果たして中京で同じ芸当ができるのかどうか、というのが最大の焦点でしょう。ダ1400mは芝スタートなので、内枠で前に行けなかった馬は包まれる可能性が高いです。アキトクレッセントベストマッチョは展開順通りスタートを決めてくれればいいのですが、そうでなかった場合馬券圏外という事も考えられます。ただしベストマッチョは騎手以外オールピンク(最上位)なので、スタート決めれば相当粘りそうです。外枠のブライトラインはスタートして内枠の馬よりも少し長く芝を走る事ができます。そこで加速をつけていけばかなり有利になるのではないでしょうか。キングズガードも外枠なので予想より前目の位置につけられるかもしれません。いずれにせよ、カフジテイクは4コーナーシンガリから怒涛の追込を見せるので、どれだけ前の馬が粘れるかを見極めたいですね。

スポンサーリンク

 


▼プロキオンS JRA公式データ

データ分析:プロキオンステークス 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします