馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

七夕賞(G3) 最終予想!

重賞偏差値予想

七夕賞の最終予想を行っていきます。12頭立てで展開もある程度予想がつきそうなメンバーです。ここから馬券を組み立てていきたいと思います。

 

七夕賞(G3) 福島芝2000m 2017年7月9日(日) 

f:id:onix-oniku:20170708175232p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ⑥⑧⑨⑪

展開★    ③⑤

推奨穴馬   ⑪

スポンサーリンク

 

最終予想

★★★★★ ⑧

★★★★  ⑨⑪

★★★   ⑥

★★    ②③⑤

★     ①④⑦⑩⑫

★1は完全に消しです。★2の3頭は抑えとなります。前が速くなればどれかが差し脚を発揮してくる馬もいそうです。

★3はヴォージュ。OP重賞は初挑戦ですが現在の好調さを活かせそうです。

★4ではマルターズアポジー。騎手厩舎を見ればわかりますが偏差値が伸びにくいタイプの馬です。今回も一人旅で行き、あとは直線でどこまで粘れるかです。福島記念や小倉大賞典の内容を見るとこのメンバーであれば十分に力を発揮できそうです。ただ1着か着外の極端なタイプですので2,3着には残らないケースも考えられます。マイネルフロスはブリンカーで復活した感じです。ハナに立たなくてもいいので競馬はしやすそうです。

★5はゼーヴィント。実際に福島記念でマルターズアポジーの2着に敗れていますが、その時とは斤量(+1kg差から-0.5kg差)も有利に、騎手もシュタルケ→戸崎圭とパワーアップされています。今回は前を見ながら直線での仕掛けどころだけを注意すれば良いでしょう。馬券的(3着以内)なものを考えると軸としては一番頼もしい存在です。レースもきちんと選ばれて使われている感じ(福島・中山中心)なので安定度は非常に高いです。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170709083957p:plain

⑧→⑪→⑫で決着!

1着ゼーヴィント。やはり抜けた偏差値通りの力を発揮しました。2着マイネルフロスト。この馬は相当力をつけていますね。3着ソールインパクトが入りました。マルターズアポジーフェイマスエンドに絡まれる競馬。4コーナー手前でもう力はありませんでした。

f:id:onix-oniku:20170709170411p:plain

ワイド4,000×5.7=22,800円的中!

馬連の⑧⑪を買えなかったのが少し残念ですね。3着の馬はノーマークだったのでこれは仕方ありません。

スポンサーリンク

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑧ゼーヴィント

戸崎圭騎乗時(2-2-0-0) 相性はかなり良い。重賞3着以内4回。現在7連続3着以内(重賞4連続連対中)。この鞍上だと安定感が増す。

偏差値2位⑪マイネルフロスト

柴田大騎乗時(1-0-0-5) 丹内(D)→柴田大(C)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内5回。リンカーで復活傾向

偏差値3位⑥ヴォージュ

内田博騎乗時(1-1-0-0) 相性は良い。OP重賞初挑戦。1600万下を2連勝で重賞へ挑戦。

偏差値4位⑨マルターズアポジー

武士沢騎乗時(4-0-3-7) 相性は良い。重賞3着以内3回。過去20戦全てハナに立つ極端な競馬。武士沢騎手の今年芝は1-3-1-58で複勝率7.9%。堀井厩舎は2-0-2-62で複勝率6.1%とこの馬以外はほぼ勝負になっていない。

偏差値5位②スズカデヴィアス

横山典騎乗時(0-0-0-2) 重賞3着以内2回。金鯱賞では後方から鋭い伸び脚で3着。前走の鳴尾記念は開幕週の前有利馬場で差し届かず4着。力はつけている

⑤バーディーイーグル

吉田豊騎乗時(1-0-1-4) 重賞3着以内なし。現在6連続5着以下

偏差値7位③フェルメッツァ

秋山騎乗時(0-1-0-0) 重賞3着以内1回。前走は速いペースを2着と健闘

偏差値8位⑫ソールインパクト

大野騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→大野(C)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内1回。1000万下を12戦かけて昇級(1度勝って降級あり)。その間2-2-6-2と超安定タイプだが詰めが甘い。

偏差値9位①パドルウィール

石橋脩騎乗時(初騎乗) 池添(C)→石橋脩(C)乗り替わり。重賞3着以内1回。金鯱賞(2016)2着は展開恵まれた印象。

④フェイマスエンド

石川裕騎乗時(初騎乗) 川田(S)→石川裕(D)乗り替わりは4マイナス。重賞3着以内なし。

⑦タツゴウゲキ

北村宏騎乗時(0-0-1-0) 川田(S)→北村宏(D)乗り替わりは4マイナス。OP重賞初挑戦。1600万下条件馬。

偏差値12位⑩ウインインスパイア

木幡巧騎乗時(初騎乗) 坂井瑠(C)→木幡巧(D)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内なし。現在7連続8着以下OPでは全く通用していない


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170708175749p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

逃げるマルターズアポジー、2番手につけるマイネルフロストという展開は容易に予想できます。ただマルターズが4コーナー先頭で、そのままゴールまで粘る事ができるかどうかというのが最大のポイントになりそうです。ゼーヴィントは4コーナーで仕掛けていき、後は前の馬を捉える事ができるのかどうか。3着以内ということを考えるとゼーヴィントはかなり安定度は高いのではないでしょうか。最後の直線でバーディーイーグルあたりが1頭突っ込んできそうな気配もあります。

スポンサーリンク

 


▼七夕賞 JRA公式データ

データ分析:七夕賞 今週の注目レース JRA


▼今日のメイン▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします