馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

ユニコーンステークス(G3) 最終予想!

重賞偏差値予想

ユニコーンSの最終予想を行っていきます。ここは偏差値と実際の人気と少しギャップがあるようです。3歳限定のダート戦。なかなか評価も分かれるところなのでしょうね。

 

ユニコーンステークス(G3) 東京ダ1600m 2017年6月18日(日) 

f:id:onix-oniku:20170617180720p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ②⑦⑮

展開★    ⑧⑨⑬

推奨穴馬   ⑨⑬


最終予想

★★★★★ ⑦⑧

★★★★  ②

★★★   ④⑨⑬

★★    ⑤⑩⑪⑮

★     ①③⑥⑫⑭⑯

★1は消しです。★2は抑えですが、サンライズソアは評価を下げました。この馬の履歴を見ると、ダートは2戦2勝ですがともに人気薄での勝利。今回は人気が大幅に上がっても、偏差値は伸びませんでした。良馬場のダートを未経験というのも気になります。来たら仕方ないですが、最低限の抑えという感じです。

★3はそのまま。リエノテソーロは中央のダートを未経験というのが気になります。地方のダート重賞はJRAの馬が一定数しか出ないので、展開もラクになります(地方馬はスピードが足りないので前に行ける頭数も限られる)。中央のフルゲートのダートだと果たしてどうなるのか、という不安もあります。芝のG1で2着といっても、ではアエロリット(NHKマイルC1着)がここに出てきても好走できるかどうか、というのはまた話が変わってくるでしょう。ただし追切はバツグンでしたので普通に評価します。

★4はハルクンノテソーロ。芝スタートの東京ダ1600でこの内枠はやや不安ですが、切展開ありと、スタートを失敗しなければ好勝負は可能です。

★5のアンティノウスサンライズノヴァは偏差値通り信頼します。特にサンライズノヴァは乗り替わりが非常に効果がありそうです。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170618073307p:plain

⑦⑧メインの馬券と

f:id:onix-oniku:20170618073345p:plain

②を絡めたフォーメーションで締めます。

⑧→②→⑮で決着!

1着サンライズノヴァでした!2着ハルクンノテソーロ。内枠でしたが4コーナーでの進路が良かったですね。3着サンライズソア。早めに先頭に立ちましたが、なんとか粘り3着はキープしました。

f:id:onix-oniku:20170618165442p:plain

馬単500×43.6=21,800円的中!

f:id:onix-oniku:20170618165520p:plain

3連複200×41.1=8,220円的中!

いちおう的中しましたが、函館が外れたので連続的中は6でストップしました。このレースもプラスはわずかでしたので、これで一旦仕切り直しという事でしょうか。

スポンサーリンク

 


全頭詳細コメント

メリットは青デメリットは赤で表示

偏差値1位⑦アンティノウス

ルメール騎乗時(2-0-0-1) 相性は良い。OP重賞初挑戦。現在、未勝利500万下連勝中。前走は東京ダ1600で0.7秒差の圧勝。軽い馬場のスピード対応は可能。

偏差値2位⑧サンライズノヴァ

戸崎圭騎乗時(1-0-0-0) 松若風(C)→戸崎圭(S)乗り替わりは3プラス。重賞初挑戦。ダートは前走の鳳雛Sで初の馬券圏外の4着(0.1秒差)。前走は展開向かなかった感じ。乗り替わりでさらに前進か

偏差値3位②ハルクンノテソーロ

田辺騎乗時(0-1-0-0) 重賞3着以内なし。未勝利ダで勝ち上がり、500万下は昇級まで4戦かかったが、前走は昇級後いきなりOPで0.2秒差2着府中のダは向く。左回り〇、右回り×の可能性も。

偏差値4位⑬ウォーターマーズ

高倉稜騎乗時(0-1-1-1) 相性は良い。重賞初挑戦。前走は初のOP特別でタイム差なしの3着。時計の速いダートよりも乾いたダートが向く。

偏差値5位⑨シゲルベンガルトラ

横山典騎乗時(初騎乗) 内田博(B)→横山典(A)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内なし。ダOP特別は0-0-3-2と地味に健闘。前走は逃げて粘る新境地を見せた。侮れない

偏差値6位④リエノテソーロ

大野騎乗時(初騎乗) 吉田隼(C)→大野(C)乗り替わり。重賞3着以内3回。ダートは2戦2勝でしかも重賞2勝。地方重賞なので半信半疑。中央のフルゲートダートだと過信は禁

⑩サンオークランド

北村宏騎乗時(初騎乗) 浜中(A)→北村宏(B)乗り替わりは1マイナス。OP重賞初挑戦。キャリアは3戦。

偏差値8位⑤サヴィ

藤岡佑騎乗時(1-0-0-0) OP重賞初挑戦。新馬500万下連勝でダート2戦2勝。脚抜き良いダート向く。

偏差値9位⑮サンライズソア

岩崎翼騎乗時(2-0-0-2) ダートはこの鞍上で2戦2勝と相性は良い。重賞3着以内なし。芝で新馬勝ち上がるもダートで500万下とOPを勝利。ダートは無敗。脚抜き良いダート向く。厩舎の評価が上がらなかった

偏差値10位③ブルベアバブーン

酒井学騎乗時(0-1-0-1) 重賞3着以内なし。ダートOPは0-1-0-4と苦戦(2着時は後方一気がハマった印象)。

⑪タガノカトレア

菱田裕騎乗時(2-0-0-2) デビューから継続騎乗相性は良い。重賞3着以内なし。重と稍重のダートで勝ち上がってきた。

偏差値12位⑥ラユロット

杉原騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→杉原(F)乗り替わりは6マイナス。重賞3着以内なし。芝で4戦して1-2-0-1後、ダートに変え500万下1着。前走の競馬の内容は悪くない。

偏差値13位⑫テイエムヒッタマゲ

田中健騎乗時(3-1-1-2) 相性は良い。重賞3着以内なし。芝の重賞では力の限界を見せたが、ダートは2-0-1-0と複勝率100%。展開厳しそうだが侮れない。

⑯トラネコ

吉田豊騎乗時(初騎乗) 武豊(S)→吉田豊(C)乗り替わりは3マイナス。OP重賞初挑戦。前走500万下勝ちは鞍上の好騎乗に助けられた印象。

偏差値15位①シゲルコング

木幡巧騎乗時(初騎乗) 内田博(B)→木幡巧(D)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内1回。キャリア多く、全日本2歳優駿は2着だったが、その後OP重賞で9,11,8,5着。現状では中央のダートでは通用していない

偏差値16位⑭トロピカルスパート

丸田騎乗時初騎乗) 吉田豊(C)→丸田(E)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内なし。前走はOP初挑戦で1.0秒差9着。1600mだと厳しいか。


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170617181852p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

3歳戦なのでまだ脚質は安定していないですが、やはり追切展開ありは有利でしょう。アンティノウスハルクンノテソーロは重視せざるを得ません。偏差値はやや下がりましたがサンライズソアもそうですね。ダートなので差し追込一手ではやや厳しそうです。後方からの馬で展開★がついたのはウォーターマーズだけですね。それ以外の真ん中から後ろの馬は評価を落とした方が良さそうです。

スポンサーリンク

 


▼ユニコーンS JRA公式データ

データ分析:ユニコーンステークス 今週の注目レース JRA


▼函館スプリントS▼

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします