馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

オークス(優駿牝馬)(G1) G1SP 最終予想!

G1SP 最終予想

オークスの最終予想を行っていきます。3歳牝馬のクラシック。今年は豊作と言われてきましたが、ここで勝つのはどの馬になるのでしょうか。

オークス(優駿牝馬)(G1) 東京芝2400m 2017年5月21日(日)

f:id:onix-oniku:20170520182333p:plain

スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

追切展開あり ②③⑭⑯

展開★ ⑬⑮

推奨穴馬 ⑦⑧

最終予想

★★★★★ ②

★★★★  ⑭⑯

★★★   なし

★★    ③④⑤⑦⑧⑪

★     ①⑥⑨⑩⑫⑬⑮⑰⑱

まず、馬場ですが、先週は大雨が降りました。土曜は雨天のレース。日曜は雨は止みましたが渋馬場でのレース。日曜はインを避けて通る馬が多く結果的に内側が荒れないまま過ぎてしまいました。そして今週はずっと晴天。昨日の土曜の芝レースは5R中、必ず1枠か2枠が馬券に絡むという事でインが復活傾向を見せていました。外枠だから不利というわけではないですが、内枠がかなり有利。脚質的にも後方からだと1頭馬券に絡めるくらいでしょうか。

1人気で偏差値1位ソウルスターリングですが、データ的に「厳選軸馬」に該当しませんでした。週中は当然該当すると思っていたのですが、データ的には脱落という事で再度疑ってみました。

前走の桜花賞3着の敗因はやはり渋馬場でしょう。今まで勝った相手に先着されたのはそのためでしょう。3戦続けて関西のレースだったので、ここで久しぶりの地元でのレース。外厩・追切と調整に不安はありません。枠も内枠の偶数と、スタンド前発走の東京2400mでこの馬場だと考えられる最高の枠に入りました。脚質的に先行好位付けなので内で包まれるロスも少なそうです。有力馬が外に行ってくれたのも助かりました。陣営の自信度という点では⑭や⑯に劣りましたが(この点でデータ的にマイナスになりました)、総合的に考えると偏差値1位72.7の数値を出せるポテンシャルはあるでしょう。この馬が本命です。

リスグラシューアドマイヤミヤビはともに順調です。ちょっと⑯は枠が外すぎとは思いましたが桜花賞からの巻き返しは可能でしょう。

反対にレーヌミノルは全く評価できませんでした。まず距離ですよね。桜花賞では渋馬場を活かし好走しましたが、良での1600mのガチンコだと少し足りないようです。もともと2歳夏の小倉1200mで1.0秒差の圧勝を見せた馬なので飛び抜けたスピード能力があります。渋馬場ならまだ適正で可能性はあったかもしれませんが、良での2400mだと根本的に好走できる要素が見当たりません。そしてこの馬は3走前のクイーンCから外厩を使っていません。桜花賞の時も自厩舎仕上げだったのですが、馬場に助けられ1着。そして距離延長という壁がありながら、もう出がらし状態になっています。今回展開★はつきましたが、追切は無印です。残念ながら買いたいという要素はありません。ましてや現在5番人気なので妙味も皆無です。消します。


◎②ソウルスターリング

〇⑯アドマイヤミヤビ

▲⑭リスグラシュー

△④⑤⑪

抑え③⑦⑧

★2の6頭の序列は人気で決めただけです。△の3頭は人気薄なのでヒモに面白いでしょう。抑えの3頭は3強からだと配当妙味がないので本当の意味での抑えですね。

馬券は

f:id:onix-oniku:20170521100532p:plain

印通りの3連複です。これで20,000円の買い目となります。

f:id:onix-oniku:20170521100649p:plain

追加で購入しました。大本線の3連複と、ヒモ候補の3着付けの3連単です。ある意味これは②から⑭⑯の馬連的な馬券でもあります。これでフィニッシュです。

 

②→①→⑯で決着!

勝ったのはソウルスターリングでした。そしてアドマイヤミヤビが最後3着に追い込んできましたが、2着には好枠を活かしたモズカッチャンが入りました。

馬券は不的中に終わりました。

自分で内枠有利と言っておきながら①は消してしまいました。理由は追切展開印なし間隔が無色だったからです。前走は恵まれて、今回は上積みなしという判断からです。しかも6番人気だったので妙味は少ないとの判断です。ただし和田騎手が最内枠を活かす良い騎乗でした。最低限の抑えは必要だったかもしれません。しかし本命3頭の馬券だったので、その間に2頭割り込まれるのは読みが甘かったという事です(1着3着5着)。来週はダービー、目黒記念とありますので巻き返しを図っていきます。

スポンサーリンク

 


偏差値1位②ソウルスターリング ★★★★★

ルメール騎乗時(4-0-1-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗デビューから5連続3着以内。重賞3着以内3回。前走は稍重(重に近い)が向かなかった。アイビーSのレース振りが良かったので左回りはさらに上昇する可能性あり。

偏差値2位⑯アドマイヤミヤビ ★★★★

M・デムーロ騎乗時(0-0-0-1) 重賞3着以内1回。前走はハミ取らず渋馬場も向かなかった。東京は2戦2勝

偏差値3位⑭リスグラシュー ★★★★

武豊騎乗時(1-1-1-0) 相性は良い。重賞3着以内4回。デビューから6連続3着以内。前走の馬場は上手くこなした。2400mはこなせそう。

偏差値4位③フローレスマジック ★★

戸崎圭騎乗時(0-0-2-0) 重賞3着以内3回。デビューから5連続3着以内。新馬(新潟)以外は全て東京使用。

偏差値5位⑧ホウオウパフューム ★★

松岡騎乗時(初騎乗) 田辺(A)→松岡(D)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内なし。左回りは手前替えがイマイチ

偏差値6位⑬レーヌミノル ★

池添騎乗時(1-0-0-0) 前走はテン乗りで桜花賞制覇。重賞3着以内5回。2400mの距離は正直向かない。桜花賞と同じ外厩を使わず自厩舎仕上げ(間隔無色)。

偏差値7位①モズカッチャン ★

和田騎乗時(2-0-1-0) 相性は良い。重賞3着以内1回。前走は初重賞挑戦で制覇。完歩小さくインベタ内枠有利で重賞勝ちの印象。距離伸びてどうか。

偏差値8位⑩ブラックスビーチ ★

北村宏騎乗時(1-0-0-0) 「北村宏」「角居」の組み合わせは珍しい(前走スイートピーS勝利)。重賞は初挑戦。

⑮ヤマカツグレース ★

横山典騎乗時(0-1-0-0) 前走はテン乗りでフローラS2着。重賞3着以内1回。前走は展開恵まれた面もあるがよく粘った。

偏差値10位⑦ディアドラ ★★

岩田康騎乗時(1-1-0-1) 重賞3着以内1回。10戦して全て0.4秒差以内(2-3-2-3)と超堅(桜花賞も0.4秒差6着)。侮れないタイプ

偏差値11位④ミスパンテール ★★

四位騎乗時(1-1-0-1) デビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。前走は初G1で16着(ペース・多頭数・道悪向かなかったか?)

偏差値12位⑤モーヴサファイア ★★

北村友騎乗時(1-0-0-0) 重賞3着以内なし。前走は小倉で500万下勝ち(2000m)。距離延長は好材料

⑥ハローユニコーン ★

田辺騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞は初挑戦。前走忘れな草賞勝ち。前走は渋馬場が向いた印象。

偏差値14位⑪レッドコルディス ★★

吉田豊騎乗時(初騎乗) 北村宏(C)→吉田豊(D)乗り替わりは1マイナス。重賞3着以内なし。デビュー戦2000mで勝利。500万下5着(休養と取消明けで余裕残し)→フローラS5着(スロー内有利)と敗戦には理由がある。大トビで距離延長は好材料

偏差値15位⑰カリビアンゴールド ★

田中勝騎乗時(1-1-0-3) 重賞3着以内なし。前走はスイートピーS2着。

偏差値16位⑨ディーパワンサ ★

内田博騎乗時(0-0-0-2) 重賞3着以内なし。距離延長は疑問。マイル以下が向く。

⑫ブラックオニキス ★

大野騎乗時(初騎乗) 宮崎北(F)→大野(D)乗り替わりは2プラス。重賞3着以内1回。現在5連続5着以下。非力でローカル以外は厳しい

偏差値18位⑱マナローラ ★

蛯名正騎乗時(初騎乗) 北村宏(C)→蛯名正(C)乗り替わり。重賞は初挑戦。前走で500万下勝ち。重馬場は2戦2勝。

 


「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170520183446p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

マナローラ以外の全馬は初の2400mという事で、前に行く馬がそのまま粘る適性があるのか判断したいところもあります。偏差値上位は追切展開とも印つきで安定してそうな感じです。アドマイヤミヤビはここから届くのかどうか。外枠なので馬群に包まれたりのリスクは少なそうです。

スポンサーリンク

 


▼オークス(優駿牝馬) JRA公式データ

データ分析:優駿牝馬(オークス) 今週の注目レース JRA


★今日のメイン5/21(日)★

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします