馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

皐月賞(G1) 最終予想 G1SP!

G1SP 皐月賞

皐月賞の最終決断をしていきます。なかなか難しいレースだとは思いますが枠順や展開もカギを握ると思います。土曜日の芝の傾向だと最終週で馬場が復活し前も残りやすくなっています。

 

皐月賞(G1) 中山芝2000m 2017年4月16日(日)

f:id:onix-oniku:20170415181113p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

スポンサーリンク

 

最終予想

★★★★★(軸)

⑧ファンディーナ

★★★★(相手対抗)

なし

★★★(通常評価)

②スワーヴリチャード⑥アウトライアーズ⑦ペルシアンナイト⑪アルアイン⑮アダムバローズ

★★(抑え人気なら軽視)

④カデナ⑨プラチナヴォイス⑫アメリカズカップ⑰ウインブライト

★(消し)

①③⑤⑩⑬⑭⑯⑱

大混戦です。牡馬は本当に帯に短し襷に長し。人気馬もそうでない馬も横一戦でしょう。⑤と⑬は厩舎サイドが弱気なので軽視しました。

ファンディーナの本命は結局牡馬で1着になりそうな馬がいなかったからです。牝馬である事のマイナスよりも単純に強くてしかも斤量で2kg軽い。ジャパンカップを見ても3歳牝馬が好走しやすくなっていますし、スタミナのいる馬場でなければ前走の中山1800mのパフォーマンスぶりをここで発揮すれば自ずと結果はついてきます。

相手は本当に難しいです。②④⑥の3頭はけっこう似ています。枠は内枠の偶数と先行馬であれば最高の枠です。しかし脚質的に恐らく後方から。そうなると直線で外をまわしても届かないでしょうし、インを突くと不利も考えられます。②は前走の最内枠からの競馬ぶりを見るとこなせそうな感じもします。しかしスタート悪ければその時点で馬券圏外も考えられます。それにこの3頭は展開★がつきませんでした。つまり展開的に後方からだと届かない危険があるという事です。

逆に⑦は展開★がつきました。確かにアーリントンCからのローテーションはかなり微妙です。しかしマイル戦を使われてきた事により展開への対応が②④⑥よりもしやすいでしょう。実際に追切展開とも印が入ったのは⑦と⑧の2頭だけです。これは調子も良くレースにも向く競馬ができるという事です。

あとは展開的に前に行って粘れそうな⑪⑮は面白いです。⑨⑫⑰は消すに至らずで抑えましょう。

馬券はこちら

f:id:onix-oniku:20170416083902p:plain

シンプルに馬連はどれが来ても90,000円近くなるように。3連系は正直運もあると思いますので均等買いで。②と④が来たら配当は期待できないですが保険の意味合いもあります。今回はこの2万円のみでいきます。

 

⑪→⑦→⑩で決着!

勝ったのはアルアイン。インで耐えて最後伸びだす良い競馬でした。2着ペルシアンナイト。向こう正面で位置を上げていき、最後はヒヤっとする場面もありましたがしっかり2着を確保。池江寿厩舎のワンツーとなりました。そして3着にはダンビュライト。人気薄でしたが安定性ぶりを発揮しました。期待したファンディーナは直線見せ場はあったのですが坂で伸びる事ができず7着に敗れました。馬券は不的中に終わりました。


偏差値1位⑧ファンディーナ ★★★★★

岩田康騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞3着以内1回。牝馬。前走フラワーCは牝馬限定戦で力が違いすぎた。新馬500万下は牡馬との混合戦で完勝追切展開あり厳選軸

偏差値2位⑥アウトライアーズ ★★★

田辺騎乗時(2-2-1-0) 相性はかなり良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。現在デビューから5連続3着以内。ここ2走スタート良くない。

偏差値3位②スワーヴリチャード ★★★

四位騎乗時(2-2-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内2回。今まで全て2着以内。スタート良くない面がある。

偏差値4位④カデナ ★★

福永騎乗時(2-1-0-0) 相性は良い。重賞3着以内2回。今まで全て2着以内。3走続けて2000mで結果を出している。弥生賞のタイム・上がりは前日の未勝利戦と同等だった。

偏差値5位⑦ペルシアンナイト ★★★

M・デムーロ騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い。重賞3着以内2回。重馬場のシンザン記念は3着で良馬場のアーリントンCは1着。重賞はマイル戦のみで2000mの距離は初。追切展開あり

偏差値6位⑪アルアイン ★★★

松山弘騎乗時(1-0-0-0) 重賞3着以内1回。シンザン記念6着は不利あり。それ以外は前走毎日杯も含め3戦3勝

偏差値7位⑬サトノアレス ★

戸崎圭騎乗時(0-0-0-1) 重賞3着以内1回。朝日杯FS1着も前走スプリングSは4着で初めての馬券圏外。ただしスタート躓き道中で他馬と接触と明確な敗因はある。

⑮アダムバローズ ★★★

池添騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞3着以内なし。若駒S若葉SとOPを連勝中。重賞は10,12着だが不利や他馬と接触等敗因はある。

偏差値9位⑤レイデオロ ★

ルメール騎乗時(3-0-0-0) 相性は良いデビューから継続騎乗。3戦無敗。全て1倍台の圧倒的人気で結果を出している。重賞3着以内1回。前走のレベルと間隔空くのがどうかだがモノが違う可能性も。

⑨プラチナヴォイス ★★

和田騎乗時(2-0-1-2) 相性は良い。重賞3着以内1回。前走スプリングS3着は初ブリンカーの効果があった。京都2歳S6着は不利、きさらぎ賞4着は重馬場向かずと敗因はある。萩ステークスはカデナと好勝負したヴァナヘイムに0.3秒差で勝っている。

⑫アメリカズカップ ★★

松若風騎乗時(3-0-0-1) 相性は良いデビューから継続騎乗。重賞3着以内1回。朝日杯FS9着以外は前走きさらぎ賞も含め3戦3勝

⑰ウインブライト ★★

松岡騎乗時(3-1-0-1) 相性は良い。重賞3着以内1回。未勝利脱出まで3戦かかったがその後は順調。中山は2-1-0-0と向く

偏差値13位⑩ダンビュライト ★

武豊騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→武豊(S)乗り替わり。重賞3着以内3回。G1朝日杯FS13着以外は全て3着以内と安定。

⑯クリンチャー ★

藤岡佑騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞は初挑戦。前走すみれSは0.7秒差で勝利。余裕残しで強い競馬だった。

偏差値15位①マイスタイル ★

横山典騎乗時(0-1-0-0) 重賞3着以内1回。前走弥生賞2着はマイペースで相当展開恵まれた面もあった。

偏差値16位⑭キングズラッシュ ★

柴田善騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。田辺(A)→柴田善(C)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内なし。東スポ杯2歳S4着は左回り向かない印象。

偏差値17位⑱トラスト ★

柴田大騎乗時(1-1-0-3) 丹内(C)→柴田大(B)乗り替わりは2プラス。重賞3着以内1回。ここ4走は全て重賞で5,5,4,5着と堅実だがツメが甘い。

偏差値18位③コマノインパルス ★

江田照騎乗時(初騎乗) 田辺(A)→江田照(E)乗り替わりは5マイナス。重賞3着以内1回。前走弥生賞6着で初の馬券圏外。スローの差しよりもスタミナいる展開が向く。

 

「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170415182508p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

スポンサーリンク

 


▼皐月賞 JRA公式データ

データ分析:皐月賞 今週の注目レース JRA


★G1以外の偏差値も見てみよう★

▼メインレース4/16(日)▼

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします