馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

大阪杯(G1) 重賞枠順確定

大阪杯の出走馬が確定しました!出走は14頭になります。今年からG1に昇格したこのレース。キタサンブラックマカヒキに注目が集まりそうですが、それ以外の馬の台頭はあるのでしょうか。枠順が確定しました!

 

大阪杯(G1) 阪神芝2000m 2017年4月2日(日)

f:id:onix-oniku:20170331091922p:plain

スポンサーリンク

 

①ミッキーロケット

和田騎乗時(1-1-0-2) 相性は良い。重賞3着以内2回。前走京都記念4着はスタート失敗が堪えたか。菊花賞では明らかに距離への対応が落ちたのでベストは2000~2400m。

②アングライフェン

岩田康騎乗時(初騎乗) 藤岡康(C)→岩田康(B)乗り替わりは1プラス。OPに昇格してから騎乗騎手のレベルが落ちている。S騎手なら好走も可能か。重賞3着以内なし。

③スズカデヴィアス

藤岡佑騎乗時(2-1-1-5) 前走は乗り替わりで金鯱賞3着と相性の良さを見せた。重賞3着以内2回。G1は14,9,17着と敷居が高いか。

④ステファノス

川田騎乗時(0-0-1-2) 重賞3着以内8回。2000mのG1は0-2-2-2と得意にしている。後方脚質なので展開が向くかどうか。内よりは外枠が良い。④番枠がどうでるか。

⑤キタサンブラック

武豊騎乗時(3-2-1-0) 相性は非常に良い。この鞍上に変わってから安定感がもの凄い。逃げか先行で、上がりもほぼ上位で来るので馬券圏外になりようがない。重賞3着以内11回。デビューから8-2-3-1。現役屈指の安定馬。

⑥サクラアンプルール

横山典騎乗時(1-2-0-1) 前走は初重賞で中山記念2着と相性はかなり良い。重賞3着以内1回。前走をどう捉えるか(イン重視の好騎乗もあった)。スローの上がり勝負は得意。

⑦サトノクラウン

M・デムーロ騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞3着以内6回。渋馬場が得意。良馬場の重賞だと2-0-1-3。良馬場の国内G1に限ると14,17,6着。2000mのG1は0-0-0-4。今回は距離と馬場が課題(雨が降れば理想的)。

⑧ロードヴァンドール

太宰騎乗時(3-2-2-2) 相性はかなり良い。重賞3着以内1回。4歳馬で確実に力はつけている。展開向けば。

⑨ディサイファ

四位騎乗時(6-4-2-5) 武豊(A)→四位(A)乗り替わり。相性はかなり良い。重賞3着以内8回。G1は0-0-0-5とさすがに厳しいか。

⑩モンドインテロ

内田博騎乗時(初騎乗) シュミノー(A)→内田博(C)乗り替わりは2マイナス。今までほぼAレベル騎手以上の時に結果を出している。G1でこの乗り下がりは痛い。重賞3着以内2回。

⑪マルターズアポジー

武士沢騎乗時(4-0-3-6) 相性は良い。重賞3着以内3回。今まで全て逃げ脚質。有馬記念ではキタサンブラックのハナを奪うも15着。福島小倉と小回り平坦で重賞での結果を出している。

⑫アンビシャス

福永騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→福永(S)乗り替わり。重賞3着以内6回。昨年の覇者だがG1は0-0-0-3。ここ2走スタート良くない。天皇賞秋は5,4着なのでスタート良ければ侮れない。

⑬ヤマカツエース

池添騎乗時(5-1-1-12) 重賞3着以内5回。G1は13,13,15,4着と有馬記念4着が最高。阪神は0-0-0-4と不振。現在好調期にはあるのだが。

⑭マカヒキ

ルメール騎乗時(3-0-0-1) ムーア(S)→ルメール(S)乗り替わり。相性は良い。重賞3着以内5回。デビューから5-1-1-1と凱旋門賞14着以外は全て馬券圏内。渋馬場より良馬場でのキレを発揮するタイプ。前走京都記念3着は馬場向かず今回は良化気配あり


今後の更新予定

4/1(土) 偏差値確定

4/2(日) G1SP最終予想

▼大阪杯 JRA公式データ

データ分析:大阪杯 今週の注目レース JRA


▼過去の全重賞結果は▼

 

スポンサーリンク

少資金
実践可能な三連単で

最速・最短で稼ぎたい人は、
他にいませんか?

的中を量産し
稼ぐことだけを目的に開発された
最新・最強の三連単が

あなたの馬券攻略に
革新的
革命を起こします!

只今、無料配信中!

今すぐ登録して、

三連単の爆発的な破壊力をご体験ください!
最速・最短・少資金で稼ぐ【最強三連単】

空メール登録はこちらから

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします