馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

フェブラリーステークス(G1) 全頭徹底解説・最終予想

重賞偏差値予想

フェブラリーSの最終予想を行っていきます。ちょうどブログを開始して今週で満1年になります。最終予想として買い目を出していくのはこれで最後とします。

 

フェブラリーステークス(G1) 東京ダ1600m 2017年2月19日(日)

f:id:onix-oniku:20170218181039p:plain

偏差値はCASIOの協力で作成しています

スポンサーリンク

 


全頭徹底解説 ★5段階評価

偏差値1位⑥モーニン ★★★★+

ムーア騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→ムーア(S)乗り替わり。重賞3着以内4回。昨年ののレース1着。揉まれ弱い面があり近走では謎の凡走もあり。追切展開あり。追切は確かに良かった。しかし信用しきれない面もある。

⑨ベストウォーリア ★★★★+

戸崎圭騎乗時(4-5-3-4) 相性はかなり良い。重賞3着以内15回。2015~2017年は昨年のこのレース4着以外全て馬券に絡んでいる(2-5-3-1※全て重賞)。古豪。追切展開あり。1着になるタイプではないだろう。掲示板は確実に確保してきそう。ただ4着・5着の可能性もあるか。

偏差値3位③ゴールドドリーム ★★★★

M・デムーロ騎乗時(0-1-0-1) 重賞3着以内4回。前走チャンピオンズC12着で初めて馬券圏内を外した。前走はスタート良くなく行きたがりとチグハグな競馬。東京ダ1600mは2-1-0-0と安定スタート芝コースは向く。前走の結果をどう取るか。

偏差値4位⑪ノンコノユメ ★★★

ルメール騎乗時(4-3-0-3) 相性はかなり良い。重賞3着以内6回。去勢してから4,6,4着と勢い見られず。しばらく様子を見るのが無難か。昨年のこのレース2着。そろそろ復活気配もありそうだが。

偏差値5位⑩カフジテイク ★★★★

津村騎乗時(1-0-1-1) 福永(A)→津村(D)乗り替わりは3マイナス。相性は良い。鞍上のG1成績は0-0-0-20(チャンピオンズカップでこの馬での4着が過去最高着順)。重賞3着以内2回。前走根岸S1着は乗り替わりの効果があったと考えるのが自然。しかし馬は底を全く見せていない追切展開あり。やはり前走は圧巻。

偏差値6位①サウンドトゥルー ★★+

柴田善騎乗時(初騎乗) 大野(C)→柴田善(C)乗り替わり。重賞3着以内12回。現在重賞を12戦連続使われ3-3-5-1と超安定株。しかしその手綱は全て大野騎手だった・・・。鞍上面で人気を落としているのか。それなら逆に抑えてもよさそう。

④コパノリッキー ★

武豊騎乗時(5-0-1-3) 相性はかなり良い。このレースは過去3年で1,1,7着。重賞3着以内13回。最近は1着か馬券圏外と両極端。地方G1以外は通用しなくなってきている。外から被せられるとダメ。このメンバーでは厳しいのではないか。

⑬エイシンバッケン ★★+

岩田康騎乗時(2-0-1-0) 相性はかなり良い。前走は重賞初挑戦で根岸S3着と健闘。ダートに変わり5-3-3-1と全く底を見せていない。鞍上が魅力。

偏差値9位⑤アスカノロマン ★★★

和田騎乗時(0-1-1-4) 過去3走この鞍上では2番人気で14,8着だが10番人気で3着もあり。重賞3着以内6回。昨年のこのレース3着。前走は仕掛け遅れ8着だが0.4秒差と侮れない。展開向けば。面白い。

偏差値10位②ホワイトフーガ ★

蛯名正騎乗時(3-1-1-0) 相性は非常に良い。重賞3着以内9回。昨年のこのレース10着と牝馬限定重賞以外だと厳しいか。牡馬相手では。

⑫ニシケンモノノフ ★

横山典騎乗時(1-1-0-3) 重賞3着以内5回。中央のダート1600m以上は0-0-0-4と良績は1400m以下に集中している。この距離だと厳しい。

偏差値12位⑭キングズガード ★

藤岡佑騎乗時(2-1-0-1) 相性は良い。しかし鞍上は昨年の重賞成績は0-1-0-16。G1通算だと0-5-1-64で2010年安田記念2着以来馬券に絡んでいない。鞍上面では大いに不安。重賞3着以内1回。デビュー戦6着以外は全て4着以内(4着は3回)で超安定株。馬はいいのだが。

偏差値13位⑯インカンテーション ★★

藤岡康騎乗時(1-0-0-2) 重賞3着以内7回。前走は出遅れ12着と惨敗。2015年のこのレース2着。休養を挟み挟み使われている。スタート芝のダートは向く。いちおう抑えても良いか。

偏差値14位⑮ケイティブレイブ ★+

幸騎乗時(初騎乗) 武豊(S)→幸(C)乗り替わりは3マイナス。重賞3着以内6回。重賞で馬券に絡んだのは(武豊5回、蛯名正1回、川原正1回)。乗り替わりは完全に痛い。ハナを取ると非常にしぶとい粘りを見せる。馬に魅力はあるが。厩舎的な力が足りない。

偏差値15位⑦ブライトライン ★

石橋脩騎乗時(1-0-0-2) 石川裕(C)→石橋脩(C)乗り替わり。重賞3着以内4回。重賞で馬券に絡んだのは2013年みやこS1着以来なし。この現状では。

⑧デニムアンドルビー ★

内田博騎乗時(2-0-1-2) バルザローナ(C)→内田博(B)乗り替わりは1プラス。重賞3着以内6回(全て芝)。ダートは初使用。さすがに厳しい。

スポンサーリンク

 

最終予想

ここは満点の★5つの馬は現れませんでした。厳選軸馬の該当馬もいませんでしたし、1頭軸に選ぶのは危険なような気がします。一応序列をつけると

上位評価③⑥⑨⑩

対抗評価⑤

抑え評価①⑪⑬⑯

3連複③⑥⑨⑩BOX4点

f:id:onix-oniku:20170219085447p:plain

⑤から3連複③⑥⑨⑩6点

f:id:onix-oniku:20170219085058p:plain

③⑥⑨⑩から①⑪⑬⑯3連複24点

f:id:onix-oniku:20170219085026p:plain

最後に馬連を2点抑えてこれで以上となります。

f:id:onix-oniku:20170219085540p:plain

 

③→⑨→⑩で決着!

勝ったのはゴールドドリーム。前走の惨敗は関係なしに強い競馬でした。そして2着ベストウォーリア。こちらは本当に安定感が物凄いですね。3着には最後追い込んだフジテイク。もう少し脚抜きの良い馬場であれば差し切りもあったのでしょうが。3着に来たので津村騎手は最低限の仕事は成し遂げたのではないでしょうか。

f:id:onix-oniku:20170219170735p:plain

公式3連複2,140円的中!

f:id:onix-oniku:20170219170835p:plain

最終予想で3連複21.4倍×4,000円=85,600円的中!

G1で的中できたのでまあ良かったのではないでしょうか。


[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑥→③⑨⑩⑪

⑨→③⑩⑪ 計9点

f:id:onix-oniku:20170219084954p:plain


 

「展開順偏差値表」

f:id:onix-oniku:20170218182031p:plain

「↑」から前に行くと予想される順に並べました

スポンサーリンク

 


★重賞以外の偏差値も見てみよう★

▼フェブラリーS JRA公式データ

データ分析:フェブラリーステークス 今週の注目レース JRA


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

125レース中48レース的中(的中率38.4%)

投資金額146,100円 回収金額297,030円

回収率203.3% 純利益150,930円

※1点100円で計算

★小倉大賞典

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします