読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

根岸S シルクロードS 偏差値的重賞回顧

先週行われた2つの重賞を振り返っていきます。東京開催に替わりダートG1フェブラリーステークスの最終ステップのこちらから。

 

根岸ステークス(G3) 東京ダ1400m 2017年1月29日(日)

f:id:onix-oniku:20170131161543p:plain

 スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20170131161620p:plain

偏差値1→2→8位での決着でした!

▼レース当日の予想はこちら


では全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 カフジテイク

偏差値1位③カフジテイク ★★★★★

福永騎乗時(初騎乗) 津村(D)→福永(A)乗り替わりは3プラス。今まであまり騎手に恵まれていなかった。この乗り替わりは良し。重賞は7,3,4着。前走のチャンピオンズCは初G1ながら4着に健闘追切展開あり厳選軸馬。スタート上手くいけば圧勝もあるかも。この鞍上なので後方からの競馬にはならない可能性も。

 2着 ベストウォーリア

偏差値2位⑤ベストウォーリア ★★★★★

戸崎圭騎乗時(4-4-3-4) 相性はかなり良い。重賞3着以内14回。G3は3-1-1-0と圧倒的格。やはり格は一番。今までのキャリアが違う。

 3着 エイシンバッケン

偏差値8位⑬エイシンバッケン ★★★

岩田康騎乗時(2-0-0-0) 藤岡康(B)→岩田康(A)乗り替わりは1プラス。相性は良い。重賞は初挑戦だがOP特別は1-2-0-0。侮れない。追切展開あり。面白そう。


勝ったのはカフジテイク。道中はほぼ最後方からでしたが、最後の直線で上手く外に出し、後は面白いほどの伸び具合でした。前走チャンピオンズC4着はけしてフロックではなく着実に力をつけている印象です。騎手の乗り替わりも良かったのではないでしょうか。ただしフェブラリーSで人気になると少しどうかなと思います。後方一気の脚質なので不利があったり直線で上手く外に出せないなどの可能性もありますが・・・。

2着ベストウォーリア。やはり戦ってきた相手が違ったのでしょう。G3では完全に格上でした。2番人気で12着に敗れたベストマッチョはOP未経験の上がり馬でしたのでこのあたりは明暗分かれた感じですね。

3着はハナ差でエイシンバッケン4着キングズガードは鞍上面だけの理由で買わなかったのでこのハナ差は大きかったですね。岩田康騎手はこういう面でしぶとく、馬券を買っている側からすると良いイメージがあります。


予想の結果は 

[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

③→④⑤⑨⑪⑮⑯ 計15点

公式買い目は不的中でした。

ただ最終予想では公式買い目の補完的な意味合いで馬券を購入したのですがこちらがヒット。

f:id:onix-oniku:20170131161803p:plain

馬連860円的中でした!

f:id:onix-oniku:20170131161815p:plain

そして③⑤の2頭が抜けていると思い3連複も追加し3連複2,390円も的中でした。馬連やワイドは公式3連複が的中しても不的中でも当たる可能性があるので補完に最適です。あとは高配当を狙いたい場合は3連単も良さそうです。あとは公式買い目から漏れた馬でも可能性がある馬は抑えた方が良いかもしれません。今回は正直来る可能性のある馬が非常に多かったので上手くヒットしてくれました。特に今回はC判定の3頭が非常に怖そうな印象が強かったのです。


続いてはこちら

 

シルクロードステークス(G3) 京都芝1200m 2017年1月29日(日)

f:id:onix-oniku:20170131164220p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:onix-oniku:20170131164326p:plain

偏差値4→3→9位での決着でした!

▼レース当日の予想はこちら


全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 ダンスディレクター

偏差値4位⑦ダンスディレクター ★★★★

武豊騎乗時(0-0-0-1) 重賞3着以内3回。京都は合うこの距離も得意。乗り替わりも良さそう。

 2着 セイウンコウセイ

偏差値3位⑪セイウンコウセイ ★★★★+

松田騎乗時(2-0-0-0) 相性は良い。重賞初挑戦だが1600万下OP特別を連勝中。京都芝1200m連勝なので注意追切展開あり。上がり馬の魅力。

 3着 セカンドテーブル

偏差値9位⑨セカンドテーブル ★

水口騎乗時(1-1-2-5) 武豊(A)→水口(E)乗り替わりは4マイナス。重賞3着以内1回。OP特別は好走してG3だとあと一歩たりない。鞍上的にどうか。


勝ったのはダンスディレクターでした。鞍上の武豊騎手は年明けから絶好調で完全に復活した印象がありますね。強い競馬でした。2着は上がり馬のセイウンコウセイ。S判定のネロとソルヴェイグがだらしない競馬でしたが、この馬は健闘しました。3着セカンドテーブル。鞍上的な理由で偏差値は大きく落ちましたが、結果的に淀短距離Sの1,2着馬がここでも2,3着に入りました。ダンスディレクター以外は淀短距離S組で掲示板を独占となりました。


予想の結果は

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑤→⑥⑦⑩⑪⑫

⑩→⑥⑦⑪⑫ 計16点

公式、最終予想とも不的中でした。

基本的にEレベル以下の騎手が3着以内に入ってくると偏差値の構成上非常に厳しくなります。結果として考えると短距離のレースほど騎手の重要性が薄れるケースもあるのでしょう。


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

120レース中44レース的中(的中率36.7%)

投資金額141,100円 回収金額290,510円

回収率205.9% 純利益149,410円

※1点100円で計算

 過去の重賞結果

★今週の重賞★

2/5(日)

東京新聞杯(G3)

きさらぎ賞(G3)

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします