馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

AJCC的中 東海S 偏差値的重賞回顧

先週行われた2つの重賞を振り返っていきます。まずは中山芝中距離G2のこちらから。

 

アメリカジョッキークラブカップ(G2) 中山芝2200m 2017年1月22日(日)

f:id:onix-oniku:20170124162311p:plain

 スポンサーリンク

 

偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20170124162343p:plain

偏差値2→1→6位での決着でした!

▼レース当日の予想はこちら


では全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 タンタアレグリア

偏差値2位⑧タンタアレグリア ★★★★

蛯名正騎乗時(0-3-0-5) 重賞3着以内2回。最近は2200m以上を使用。スタミナあり。久々がどうか。追切展開あり。人気的に面白い。

 2着 ゼーヴィント

偏差値1位⑩ゼーヴィント ★★★★★

戸崎圭騎乗時(2-1-0-0) シュタルケ(B)→戸崎圭(S)乗り替わりは2プラス。相性はかなり良い。重賞3着以内3回。現在6連続3着以内追切展開あり。関東馬としてはベストの騎手厩舎(外厩)の組み合わせ。堅軸。

 3着 ミライヘノツバサ

偏差値6位①ミライヘノツバサ ★★★

内田博騎乗時(3-1-1-2) 相性は良い。重賞3着以内なし。G1は通用していないが1000万下、前走1600万下と確実に昇級している。試金石。未知の魅力はあるが人気しすぎの面もある。


勝ったのは久々のタンタアレグリアでした。休養明けをものともせず強い競馬でした。インをついて内が空いたのも結果的に良かったですね。そして2着は実力馬のゼーヴィントでした。このブログをやっていて感覚的なものなのですが、重賞偏差値表を見た瞬間に「あ~ゼーヴィントはほぼ3着以内には来るだろう」と感じました。基本的にピンク色やオレンジ色が多い馬というのは馬券に絡みやすいです。3着はミライヘノツバサ。少し過剰人気かなとは思いましたが実力を発揮しましたね。ワンアンドオンリーは5着。この馬は国内では13連続6着以下だったのですが健闘しました。今回の重賞のメンバーレベルは低かったと言わざるを得ません。


予想の結果は 

[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑩→①④⑥⑧⑬⑰ 計15点

f:id:onix-oniku:20170124163508p:plain

公式買い目は3連複39.7倍的中でした!

f:id:onix-oniku:20170124163739p:plain

そして公式買い目を1点1000円で購入した分も的中でした!

 

あとレースでは直線でシングウィズジョイが落馬して、大変残念ですが予後不良になってしまいました・・・

サイレンススズカのあの秋の天皇賞を現地で生観戦した時の気持ちを少し思い出してしまいました。

競馬というのは事故が起きてしまうのは仕方ない事なのかもしれないですが、やはり予後不良と聞くのは本当にイヤなものです。騎乗していたルメール騎手が無事だったのは不幸中の幸いでした。


続いてはこちら

 

東海ステークス(G2) 中京ダ1800m 2017年1月22日(日)

f:id:onix-oniku:20170124165010p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:onix-oniku:20170124165114p:plain

偏差値1→10→15位での決着でした!

▼レース当日の予想はこちら


全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 グレンツェント

偏差値1位⑧グレンツェント ★★★★★

横山典騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→横山典(B)乗り替わりは2マイナス。重賞3着以内3回。現在8連続3着以内ダートは全て3着以内追切展開あり厳選軸馬。できれば戸崎圭騎手が欲しかったが仕方ない。

 2着 モルトベーネ

偏差値10位④モルトベーネ ★

秋山騎乗時(初騎乗) 小牧太(C)→秋山(C)乗り替わり。重賞3着以内なし。厳しい。

 3着 メイショウウタゲ

偏差値15位⑭メイショウウタゲ ★★

幸騎乗時(初騎乗) 内田博(B)→幸(C)乗り替わりは1マイナス。重賞初挑戦。ここは注。たしかに未知の魅力はある。


勝ったのはグレンツェント。見事に偏差値1位に応えました。本当に安定した強さを見せる馬ですね。それとは逆にアスカノロマンピオネロと人気馬は掲示板にすら乗れずそれぞれ8着、6着と敗れました。代わりに2着はモルトベーネ、3着はメイショウウタゲと人気薄の馬が激走しました。アスカノロマンはややムラがあるようですね。この馬は前に行き切った方が能力を発揮できると思うのですが・・・ピオネロはレース当日福永騎手がインフルエンザのため急遽川須栄騎手に乗り替わりでした。偏差値的には3ポイントくらいマイナスになります。敗れたのはやはり乗り替わりが大きな原因だったのでしょう。能力的には上位6頭の競馬だと思ったのですがグレンツェント以外は能力を発揮できず大荒れのレースとなってしまいました。


予想の結果は

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑧→①②⑤⑨⑯ 計10点

公式、最終予想とも不的中でした。

ちなみに①⑧⑨の3連複の最終オッズが5.4倍。結果的に人気が集中し過ぎていたのかもしれませんね。ちなみに最終予想をした時にはピオネロの乗り替わりに気づきませんでした。JRAのHPトップには(朝の時点では)記載されていなかったのでスルーしてしまいました。気づいていたら買い目もやや変更があったかもしれませんが仕方ないですね。


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

118レース中44レース的中(的中率37.3%)

投資金額138,000円 回収金額290,510円

回収率210.5% 純利益152,510円

※1点100円で計算

 過去の重賞結果

★今週の重賞★

1/29(日)

根岸ステークス(G3)

シルクロードステークス(G3)

 

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

クリックお願いします