読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

武蔵野S デイリー杯2歳S 偏差値的重賞回顧(前編)

先週行われた重賞を振り返っていきます。やはり先週も4重賞と数が多かったので前編(土曜)後編(日曜)をわけていきます。まずはこちらから。

武蔵野ステークス(G3) 東京ダ1600m 2016年11月12日(土)

f:id:onix-oniku:20161114154455p:plain

 スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp 偏差値はCASIOの協力で作成しています

f:id:onix-oniku:20161114154603p:plain

偏差値5→1→10位での決着でした!

レース当日の予想はこちら

武蔵野ステークス(G3) 全頭徹底解説・最終予想 - 馬券生活✩競馬で生きていく


では全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 タガノトネール

偏差値5位⑪タガノトネール ★★★+

田辺騎乗時(0-0-0-1) 川田(S)→田辺(A)乗り替わりはマイナス。重賞3着以内5回。昨年のこのレース2着。ダ1600mだと0-2-0-1と安定。侮れない追切展開あり。面白い。

 2着 ゴールドドリーム

偏差値1位⑧ゴールドドリーム ★★★★★

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 川田(S)→M・デムーロ(S)乗り替わり。重賞3着以内3回。デビューから6戦して全て3着以内。この条件はヒヤシンスS、ユニコーンSと出世レースを2勝。勢い有り追切展開あり。敵はキャリアの浅さだけ。やはりモーニンとの斤量差は大きい。堅軸

 3着 カフジテイク

偏差値10位③カフジテイク ★★

津村騎乗時(1-0-0-0) 前走乗り替わりでOP勝ち。重賞3着以内なし。3歳時はOPでも好走あり。重賞はまだ1戦のみなので面白い追切展開なし


ここのポイントはやはり1番人気のモーニンがなぜ敗れたという事でしょう。

中6週以上で外厩なしはマイナス

やはりこれにつきます。今までの過去の重賞偏差値表を見ていただければわかりますが、前走とのレース間隔が中6週以上空いているのに「外厩」を使わなかった馬というのは本当に少ないです。基本的に重賞で3着以内に来る馬は中6週以上であれば90%以上「外厩」を使います。それなのにモーニン「中6週」で外厩を使わなかった。そして3番人気で9着に敗れたノボバカラ「中7週」で外厩なし、と負けて当然という感じでしす(しかも厩舎レベルもEと非常に悪かったです)。賞金の高いJRA重賞で結果を出すにはレース間隔が空いた場合「外厩」は必須になっています。ダービーなどの特殊なケースを除いてはもはや常識となっているレベルです。

モーニンに関しては前走が地方交流「日本テレビ盃」が9/28(水)だったので、通常のJRA開催よりわずかですが間隔が短かったということもあり、しかも偏差値2位だったので消すに至らず、としました。このあたりが甘かったです。人気馬だからこそシビアに、少しでもマイナス要素があったら疑う、しかもブログ的には「外厩」でここまで情報をつかんでいるのにそれを活かす事ができなかった。というのは反省するところですね。ノボバカラを完全に消したのは良かったと思いますが。

レースについては、1着タガノトネールは展開利もありましたがさすが昨年の2着馬という感じでしたね。このダ1600mは本当に安定しています。そして2着ゴールドドリームはこのレースでは1番の能力を発揮できそうでしたが、1着馬にうまくやられました。今後も期待でしょう。そして3着カフジテイクはさすがにここまで印がまわりませんでした。


予想の結果は 

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑧→①⑦⑨⑩⑪⑫⑬ 計21点

不的中に終わりました。

f:id:onix-oniku:20161114162702p:plain

最終予想も不的中でした。


あとは「展開位置順位」に並べた表も貼っておきます。

f:id:onix-oniku:20161114161619p:plain

これを見るとやはりカフジテイクは買いづらかったですね。ゴールドドリーム追切展開外厩と全て印がついていて偏差値1位も納得でしたね。勝ったタガノトネール追切展開外厩つきでした。


続いてはこちら

デイリー杯2歳ステークス(G2) 京都芝1600m 2016年11月12日(土)

f:id:onix-oniku:20161114162328p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:onix-oniku:20161114163123p:plain

偏差値1→8→7位での決着でした!

レース当日の予想はこちら

デイリー杯2歳ステークス(G2)全頭徹底解説・最終予想 - 馬券生活✩競馬で生きていく


全頭徹底解説から振り返っていきましょう

 1着 ジューヌエコール

偏差値1位⑥ジューヌエコール ★★★★★

福永騎乗時(1-0-0-0) ルメール(S)→福永(S)乗り替わり。2戦2勝。ききょうS1着。追切展開あり。こちらもOP勝ち。マイナス面なし。堅軸

 2着 ボンセルヴィーソ

偏差値8位③ボンセルヴィーソ ★★

松山弘騎乗時(0-0-0-1) 池添(B)→松山弘(C)乗り替わりはマイナス。前走未勝利勝ち。

 3着 サングレーザー

偏差値7位⑧サングレーザー ★★

武豊騎乗時(1-0-1-0) 前走未勝利勝ち。やや人気しすぎている。人気と偏差値のギャップが・・・。


ここでは最終的には1番人気はタイセイスターリーだったのですね。2戦2勝馬を差し置いて1戦1勝のタイセイスターリーはやはり過剰人気だったようです。レースでは8着に敗れました。勝ったのはジューヌエコール。ここは実力をしっかりと発揮できたようです。2着と3着は予想しづらかったですね。やはりキャリアの少ない2歳戦、そして少頭数だったので偏差値に頼るしかなかったのですが・・・

予想の結果は

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑥→①②⑦⑨⑩ 計10点

不的中に終わりました。

f:id:onix-oniku:20161114162408p:plain

最終予想も外れでした。

「展開位置順位」順です

f:id:onix-oniku:20161114162346p:plain

正直、「しがらき」勢のワンツースリーまであるかなと思っていたのですがそう甘くはなかったようです。


過去の重賞結果

土曜日は残念ながら両重賞とも不的中に終わりました。それでは後編へ続きます。

▼日曜(後編)はこちら▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑