馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

みやこステークス(G3) 全頭徹底解説・最終予想

今週は地方・海外とG1レースが多かったですが、JRAのダートではG3です。やや地味ですが、グレンツェントはかなり注目していいでしょう。期待の新星になるかもしれません。3歳VS古馬の様相です!

偏差値表の見方

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

みやこステークス(G3) 京都ダ1800m 2016年11月6日(日)

f:id:onix-oniku:20161105184814p:plain

スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp 偏差値はCASIOの協力で作成しています


全頭徹底解説 ★5段階評価(最大★5つ)

偏差値1位⑥グレンツェント ★★★★★

川田騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→川田(S)乗り替わり。重賞3着以内2回。デビュー戦の芝レース以外は全てダートで3着以内。前走で重賞初制覇と底を全く見せていない切展開あり圧倒的堅軸。ここは通過点。マイナス要素一切なし。

偏差値2位⑦ロワジャルダン ★★★★+

浜中騎乗時(1-0-0-1) 戸崎圭(S)→浜中(S)乗り替わり。思えば今年の東海Sで浜中騎手負傷で急遽乗り替わって以来、不振が続いている。昨年この舞台を制している鞍上に戻るのは良さそう。重賞3着以内2回。追切展開あり。人気を考えると絶好の狙い目

偏差値3位⑪アスカノロマン ★★★★★

和田騎乗時(0-1-0-2) 太宰(E)→和田(B)乗り替わりはかなりプラス。今後の事も考えて地方交流での経験も多い和田騎手に乗り替えてきたか。重賞3着以内5回。太宰騎手と手が合っていた可能性と、騎手が替わりさらに能力が引き出される可能性のどちらかに分かれそう。追切展開あり。ここは前進。3着以内ならかなり期待できる。相手候補筆

偏差値4位⑨アポロケンタッキー ★★★★

松若風騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→松若風(C)乗り替わりはかなりマイナス。重賞3着以内1回。乗り替わりは厳しいが人気落ちれば侮れない追切展開あり。騎手の乗り下がり以外は買う要素が多い。注意。

偏差値5位⑩インカンテーション ★★★

藤岡康騎乗時(1-0-0-0) 内田博(C)→藤岡康(B)乗り替わりはプラス。重賞3着以内7回。以前間隔が空いても好走経験があり侮れない

偏差値6位④カゼノコ ★★★+

北村友騎乗時(1-0-0-1) ここのところ騎手に恵まれていない。この鞍上とは京都1800mのOPで1着あり。重賞3着以内4回。前走は間隔が空いてひと叩きのここは侮れない切展開あり

偏差値7位③モンドクラッセ ★★★

岩田康騎乗時(1-0-0-0) M・デムーロ(S)→岩田康(A)乗り替わりはマイナス。ダートに替わり未勝利2.3秒差圧勝以来の騎乗。重賞3着以内2回。今まで鞍上に恵まれていない所もあったのでここは面白い。岩田康で新味出るか。相手としてなら。

偏差値8位①ラニ ★★

内田博騎乗時(1-0-1-0) 相性は良さそう。重賞3着以内2回。ドバイ、アメリカの重賞で好走してきたが、まだ日本のOP以上は勝っていない。前走は海外帰り初戦で3着。ここが試金石。この人気でこの偏差値なら抑えまで。

偏差値9位②メイショウヒコボシ ★★+

松山弘騎乗時(初騎乗) 田辺(A)→松山弘(B)乗り替わりはマイナス。前走1600万下勝ち。OP初挑戦。重賞3着以内なし。未知の魅力はありますが・・・

⑤キョウエイギア ★★+

バルザローナ騎乗時(初騎乗) M・デムーロ(S)→バルザローナ(B)乗り替わりはマイナ。重賞3着以内1回。3歳馬で前走は古馬に跳ね返され8着。巻き返しなるか。外国人騎手なのが少し気になります。

⑧モルトベーネ ★

小牧太騎乗時(初騎乗) 柴田大(D)→小牧太(C)乗り替わりはプラス。重賞初挑戦。OP特別では3走して全て5着以下と跳ね返されている。

⑮サクラエール ★

池添騎乗時(3-0-1-4) 幸(C)→池添(B)乗り替わりはプラス。近4走はOP特別で全て6着以下。重賞のここは重賞3着以内なし。中7週で外厩なし

偏差値13位⑫ナリタスーパーワン ★

四位騎乗時(初騎乗) 池添(B)→四位(B)乗り替わり。重賞3着以内なし。OP特別でも3着がやっと。ここは厳しいか。

⑬メイショウイチオシ ★

秋山騎乗時(0-0-1-0) 松岡(D)→秋山(C)乗り替わりはプラス。OPに再昇級して3戦して全て2桁着順。ここでは?。重賞3着以内なし。相手が強い。

⑯タムロミラクル ★

幸騎乗時(0-0-2-0) 川田(S)→幸(C)乗り替わりはかなりマイナス。近5走では川田(2着)→幸(3着)→川田(1着)→幸(3着)→川田(1着)とわかりやすい。重賞初挑戦。前走1600万下を川田で勝って乗り下がりだと厳しい。重賞では厳しい。

偏差値16位

⑭マイネルクロップ ★

国分優騎乗時(初騎乗) 和田(B)→国分優(E)乗り替わりはかなりマイナス。なぜか丹内騎手の時は重賞でも好走している。重賞3着以内3回。この騎手では。

スポンサーリンク

 

最終予想

◎⑥グレンツェント

これはスンナリです。ただし相手は迷いました。

〇⑪アスカノロマン

やはり乗り替わりが大きいです。もともと強かったのでさらに前進でしょう。

▲⑦ロワジャルダン

注⑨アポロケンタッキー

△③モンドクラッセ④カゼノコ⑩インカンテーション

抑②メイショウヒコボシ⑤キョウエイギア

ここまで抑えます。①ラニは人気があって偏差値が低い。つまり「買うな」という事です。ここでラニを抑えるようなしみったれた買い方はできません。このブログとしてラニは危険な人気馬です。それに海外で活躍した時は武豊騎手ですよ。日本ではまだOP特別も勝てていません。

3連単2頭軸マルチ

⑥⑪→②③④⑤⑦⑨⑩ 42点

f:id:onix-oniku:20161106074838p:plain

ラニを消したぶん相手は手広くいきました。可能性のあるところまで抑えると相手はこうなりますね。あとは抑えとして「追切展開印つき」3連複⑥→④⑦⑨⑪の6点は厚めに追加してもいいでしょう。

 

⑨→⑥→⑦で決着!

やってしまいました。偏差値2位ロワジャルダンを3連単の軸から外してしまうという痛恨の結果となりました。3連単は不的中でした。

f:id:onix-oniku:20161106161744p:plain

公式買い目が3連複8,370円的中です!

f:id:onix-oniku:20161106161911p:plain

f:id:onix-oniku:20161106161951p:plain

3連単の代わりといってはなんですが、追加で購入した馬券も的中でした!やっぱりワジャルダン浜中騎手に戻ったのが本当に大きかったようです。そしてアスカノロマは騎手が替わった事によりマイナスになってしまったかもしれません。このあたり本当に競馬の難しさを感じてしまいますね。


[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑥→④⑦⑨⑩⑪ 10点

f:id:onix-oniku:20161106074808p:plain


「厩舎」+「外厩」相性リスト

 インカンテーション(1-0-2-1)※馬名横はその馬と外厩の相性

羽月+宇治田原優駿S 4-1-4-32複勝率22.0%

 グレンツェント(4-0-1-1)

加藤征+ノーザンF天栄 9-3-6-42複勝率30.0%

 ナリタスーパーワン(0-0-0-1)

松永昌+田口トレーニングF 0-0-0-2複勝率0%

 マイネルクロップ(0-0-1-2)

飯田雄+ビッグレッドF 0-0-0-5複勝率0%

 ロワジャルダン(0-1-0-2)

戸田+社台F山元TC 0-1-1-8複勝率20%


「展開位置順位」順

f:id:onix-oniku:20161105185853p:plain

スポンサーリンク

 

「↑」スタート後前に行くと予想される順に並び替えました。

やはりダート戦なので前に行く馬は有利そうですね。特にアスカノロマンロワジャルダンの2頭ですね。あとは偏差値1位グレンツェントがどのような差し脚を見せてくれるのでしょうか。アポロケンタッキーも展開に恵まれそうな位置にいますね。


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

85レース中32レース的中(的中率37.6%)

投資金額99,700円 回収金額234,240円

回収率234.9% 純利益134,540円

▼重賞以外の偏差値も見てみよう▼

▼アルゼンチン共和国杯▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑