読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

アルゼンチン共和国杯(G2) 全頭徹底解説・最終予想

重賞当日予想

こちらでは最終予想をして印と買い目を出していきます。休養明けの馬も多いですが、かなりの混戦になりそうです。しかし上位はほとんどピンク色で占められていますね。このあたりで決まってしまいそうな感じもしますが・・・

偏差値表の見方

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

アルゼンチン共和国杯(G2) 東京芝2500m 2016年11月6日(日)

f:id:onix-oniku:20161105181711p:plain

スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp 偏差値はCASIOの協力で作成しています


全頭徹底解説 ★5段階評価(最大★5つ)

偏差値1位⑬ヴォルシェーブ ★★★★★

M・デムーロ騎乗時(1-0-0-0) 相性は良さそう。重賞3着以内なし。前走1600万下勝ち。ここは試金石。重賞での実績はないだけに人気になり過ぎだと人気は微妙なところですね。ただ偏差値1位で1~5位の中で唯一追切展開ともに印がつきました。これなら買わないわけにはいきません。1着はどうかと思いますが3着までの軸としては良いでしょう。

偏差値2位⑤アルバート ★★★★+

戸崎圭騎乗時(1-0-1-3) ルメール(S)→戸崎圭(S)乗り替わり。ムーアでステイヤーズS1着。その後はG1G2のみ挑戦でG1だと少し足りない。重賞3着以内1回。G2の長距離戦であれば侮れない。厩舎外厩の相性非常に良く追切◎。心配は杞憂かもしれませんがやはり半年ぶりはネック。あと秋になって戸崎圭騎手の勢いが落ちているのも気になります。それで★半個落としました。

⑪シュヴァルグラン ★★★★★

福永騎乗時(4-2-1-1) 相性は良い。重賞3着以内4回。本質的に長距離向き。前走宝塚記念は距離が足りなかった(9着)。2400m以上だと6連続3着以内継続中。スタミナあるのでこの条件は合う。福永騎手なので牡馬だと少し心配なのですが相性が良いですし、G2なら安心して軸にできそうです。堅軸

偏差値4位①モンドインテロ ★★★★

ルメール騎乗時(2-0-0-1) 相性は良い。重賞3着以内なし。重賞では6,5着だが、OP特別では2勝と確実に力をつけている。軸にするのに迷いましたが。やはり4番手評価ですね。勢いはすごく感じます。2,3着率はかなり高そうです。

偏差値5位⑧フェイムゲーム ★★★+

北村宏騎乗時(3-1-1-7) 柴山雄(C)→北村宏(B)乗り替わりはプラス。この鞍上で重賞3勝、G1を2着と相性は良い。重賞3着以内7回。完全な長距離馬。この舞台は2014に制している。休養中にセン馬に。去勢明けがどうか。相手として抑えましょう。

偏差値6位⑥クリールカイザー ★★★★

田辺騎乗時(1-0-0-4) この鞍上でAJCC1着のあと3着以内なし。重賞3着以内4回。前走オールカマー0.3秒差4着と復調傾向にはある。実は侮れません。2014のこのレース2着馬。展開も恵まれそうです。追切展開あり

偏差値7位⑫レコンダイト ★★★

蛯名正騎乗時(1-0-2-1) 石橋脩(C)→蛯名正(B)乗り替わりはプラス。重賞3着以内2回。目黒記念の結果をみるとこの舞台は適性がありそう。昨年のこのレースは重馬場だった。ここから買うラインに入りました。ヒモとして無難。

偏差値8位③ワンアンドオンリー ★

柴山雄騎乗時(初騎乗) 内田博(C)→柴山雄(C)乗り替わり。重賞3着以内5回。相変わらずG1G2のレースしか出走しない。G3のハンデ戦等に出走すれば馬券圏内にも入れそうだが。日本の重賞だと11連続掲示板圏外。昔の名前でちょい人気しているだけです。買う必要は全くありません。

偏差値9位⑮ムスカテール ★

シュタルケ騎乗時(初騎乗) 津村(C)→シュタルケ(B)乗り替わりはプラス。重賞3着以内5回。芝の重賞では2013年5月以降馬券に絡んでいない。少し人気しているようですがこれだけ有力馬が揃うと出番はないでしょう。

偏差値10位⑨マイネルメダリスト ★

柴田大騎乗時(0-0-0-11) 松岡(C)→柴田大(B)乗り替わりはプラス相性は悪い。重賞3着以内1回。2014年6月以降馬券に絡んだ事は一切ない。買いづらい。

偏差値11位⑩プレストウィック ★

石川裕騎乗時(初騎乗) ルメール(S)→石川裕(D)乗り替わりはかなりマイナス。重賞初挑戦。ここでの乗り下がりは痛い

偏差値12位④ショウナンバッハ ★

松岡騎乗時(初騎乗) 中谷(D)→松岡(C)乗り替わりはプラス。重賞3着以内1回。AJCC3着以降7連続6着以下。上がってこないでしょう。

偏差値13位⑭フェスティヴイェル ★

田中勝騎乗時(2-2-1-3) M・デムーロ(S)→田中勝(E)乗り替わりは大変マイナス。重賞初挑戦。前走1600万下勝ち。騎手が厳しい

偏差値14位⑦コスモロビン ★

嘉藤騎乗時(初騎乗) 丹内(E)→嘉藤(E)乗り替わり。重賞3着以内1回。もう3年以上馬券圏内から離れている。ここでは。

偏差値15位②トレジャーマップ ★

吉田豊騎乗時(初騎乗) 内田博(C)→吉田豊(D)乗り替わりはマイナス。重賞3着以内なし。前走1000万下勝ち。1600万下条件馬。さすがに厳しい。

スポンサーリンク

 

最終予想

◎⑪シュヴァルグラン

〇⑬ヴォルシェーブ

この2頭は迷いましたがこの順番で。やはり天皇賞・春の3着はダテではないです。G2のここはアッサリ決めてくれるでしょう。対抗も同じ友道康厩舎になりましたね。「天栄」「しがらき」と分かれましたが、相性も問題ないでしょう。

▲⑤アルバート

注⑥クリールカイザー

△①モンドインテロ

抑⑧フェイムゲーム⑫レコンダイト

スンナリこの7頭になりました。それ以外の馬は実績的に厳しいでしょう。

3連単2頭軸マルチ

⑪⑬→①⑤⑥⑧⑫ 30点

f:id:onix-oniku:20161106065821p:plain

あとは抑えとして3連複を。⑪→①⑤⑥⑧⑫の10点を追加します。万馬券もあるので1点100円でも良いでしょう。万が一ヴォルシェーブがコケた時の保険で。

 

⑪→⑤→⑬で決着!

完全に「S判定」3頭の競馬となりました。

f:id:onix-oniku:20161106161124p:plain

3連単8,290円的中です!

ルメール騎手がものすごい勢いで勝っていたのでモンドインテロにやや人気が集中したようです。この3頭でこの配当ならまあまあかもしれませんね。

f:id:onix-oniku:20161106161338p:plain

3連複1,690円こちらも的中です!

やはりハンデ戦ですが今年のメンバーは有力馬が多かったですね。完全に能力検定的な感じになって穴馬の台頭の余地はなかったようです。


[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑬→①⑤⑥⑧⑪ 10点

f:id:onix-oniku:20161106065733p:plain


「厩舎」+「外厩」相性リスト

 アルバート(0-0-0-1)※馬名横はその馬と外厩の相性

堀+ノーザンファーム 7-3-0-5複勝率66.7%

 クリールカイザー(1-1-0-3)

相沢+KSトレーニングC 3-0-5-48複勝率14.3%

 コスモロビン(0-0-1-5)

清水英+ビッグレッドF鉾田 1-0-1-20複勝率9.1%

 シュヴァルグラン(0-1-0-0)

友道康+ノーザンF天栄 4-3-1-13複勝率38.1%

 フェイムゲーム(2-2-1-9)

宗像+ノーザンF天栄 4-8-0-29複勝率29.3%

 フェスティヴイェル(初)

畠山吉+日高軽種馬共同育成 0-0-0-5複勝率0%

 プレストウィック(1-1-1-9)

武藤善+ノーザンF天栄 2-1-1-13複勝率23.5%

 ムスカテール(1-1-1-11)

友道康+ノーザンFしがらき 16-9-8-69複勝率32.4%

 モンドインテロ(5-0-1-3)

手塚+ノーザンF天栄 17-7-5-51複勝率36.3%

 ヴォルシェーブ(1-1-1-1)

友道康+ノーザンFしがらき 16-9-8-69複勝率32.4%


「展開位置順位」順

f:id:onix-oniku:20161105182631p:plain

スポンサーリンク

 

「↑」からスタート後前に行くと予想される順に並び替えました。

タフな東京芝2500m。前に行くクリールカイザーは2年前に2着と粘っています。あとは後ろから差すヴォルシェーブシュヴァルグランがやはり展開★付きなので有利そうです。モンドインテロアルバートも偏差値を考えるとゴール前確実に詰め寄ってきそうですね。


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

85レース中32レース的中(的中率37.6%)

投資金額99,700円 回収金額234,240円

回収率234.9% 純利益134,540円

▼重賞以外の偏差値も見てみよう▼

▼みやこステークス▼

それではよろしくお願いします。

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑