馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

富士ステークス(G3) 全頭徹底解説・最終予想

今週は菊花賞という事で、まずは土曜の重賞「富士S」です!少頭数ですがなかなか難しいメンバーとなりました。 

 

偏差値表の見方

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

富士ステークス(G3) 東京芝1600m 2016年10月22日(土)

f:id:onix-oniku:20161021175049p:plain

 スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp 偏差値はCASIOの協力で作成しています


全頭徹底解説 ★5段階評価(最大★5つ)

偏差値1位④イスラボニータ ★★★★+

ルメール騎乗時(0-0-1-0) 蛯名正(B)→ルメール(S)乗り替わりはプラス。実は初騎乗ではありませんでした。2014秋の天皇賞で3着と相性は良い。重賞3着以内10回。昨年は馬券圏内に来ても全て3着で、今年は3走して全て5着以下。衰えがきているのか。今回は乗り替わりなので様子を見たい。展開★がなかったのが・・・前に行くヤングマンパワーを捉えきれず、後ろからロードクエストに差される事も考えらます。それでも他が来なければ3着なのですが。

⑦フルーキー ★★★★+

M・デムーロ騎乗時(1-1-1-0) この鞍上とは複勝率100%相性はかなり良い。上位騎手の時が好走率が高い。重賞3着以内6回。偏差値1位ですが展開★が入りませんでした。後ろから行きますがこの馬より上がり上位になりそうな馬が他にいるという事です。届かずの4,5着も考えられます。ただハマれば鞍上の爆発力が怖いです。

偏差値3位③ヤングマンパワー ★★★★★

戸崎圭騎乗時(2-0-0-0) この鞍上で前走関屋記念1着と相性はかなり良い。というよりもそれ以前の騎手レベルが疑問。鞍上が替わって化ける可能性あり。重賞3着以内4回。偏差値は3位ですが、追切展開外厩全て印が入りました。3着以内という事なら一番の軸になりそう。展開も向きそう。この騎手なら。

偏差値4位⑧ガリバルディ ★★★★

福永騎乗時(3-3-3-0) この鞍上の時は複勝率100%相性はバツグン。というよりも今まで「Sレベル(ピンク)」の騎手の時は全て3着以内要注意。重賞3着以内2回。騎手で変わる馬の典型。ロードクエスト同偏差値ですが、向こうは厳選軸馬、そしてこちらは展開★なし。⑪より少し落ちるでしょう。

⑪ロードクエスト ★★★★+

池添騎乗時(1-1-1-1) 相性はかなり良い。重賞3着以内5回。皐月賞とダービー以外は全て馬券に絡んでいる。重賞で馬券に絡んだのは全て2番人気以内だった。厳選軸馬(S鉄板馬)に該当。さすがに3着以内には来そう。消す事はできません。しかしできれば軸にもしたくありません。

偏差値6位②ダノンプラチナ ★★+

蛯名正騎乗時(4-1-2-3) 今までずっと継続騎乗。相性は良い。「蛯名正」はこちらを選んだ。重賞3着以内4回。偏差値6位ですが人気はあります。前走を見るとロードクエストを逆転するのは厳しいでしょう。今回はロードクエスト以上の馬が4頭もいます。という事はこの馬はそうとう厳しい競馬が予想されます。人気を見るとメリットはないです。どうしても抑えたげれば。

偏差値7位⑥マイネルアウラート ★

柴田大騎乗時(5-1-2-9) 国分優(E)→柴田大(C)乗り替わりはプラス相性は良い。重賞3着以内1回(その時は柴田大騎乗)。D判定ですが厳しいでしょう。

偏差値8位①ブラックムーン ★★

川田騎乗時(1-0-1-0) 相性は良い。この馬が1着の時は「川田」「ルメール」「ムーア」「浜中」と、500万下の「松若風」を除くと全て上位騎手とわかりやすい。重賞初挑戦だが侮れない。川田なので★を1つ増やしました。他の馬が揃いすぎています。

偏差値9位⑤テイエムイナズマ ★

古川吉騎乗時(2-1-2-10) OP特別ではこの騎手でも好走できているが、重賞だと疑問。重賞3着以内1回。2012デイリー杯2歳S以降重賞で馬券になった事はない。買えません。

⑨ミュゼエイリアン ★

横山典騎乗時(0-1-1-3) 重賞2着(セントライト記念)ありと相性は良い。重賞3着以内2回。展開★がつきましたがさすがに厳しいでしょう。

偏差値11位⑩ブラックスピネル ★

大野騎乗時(初騎乗) 松若風(D)→大野(D)乗り替わり。重賞3着以内なし。重賞は「ルメール」「武豊」と来ても馬券圏内には来れなかった。厳しい。残念ながら3着までにはとてもじゃないが・・・

スポンサーリンク

 


最終予想

とりあえず偏差値6位までの6頭でいいと思いますが、公式買い目が点数16点とかなり多くなってしまっているので、ここでは絞っていきましょう。

まず⑪ロードクエスト「厳選軸馬」なのでこの馬はおそらく馬券内に来てしまうでしょう。となるとやはり6位②ダノンプラチナはオッズ妙味も考えると買う意味はほとんどありません。ここでは「消し」てしまいましょう。

そして展開から考えると③ヤングマンパワーも何もなければほぼ馬券内に来てしまうでしょう。こちらを馬券的な軸として中心にすると良いでしょう。今回は「S判定」がいません。ですから上位は抜けた存在がおらずかなりの混戦になると思います。そうなると「単純に偏差値1位」だから、という理由ではなくて一番3着以内に来そうな馬を選びましょう。

◎③ヤングマンパワー

〇⑪ロードクエスト

注④イスラボニータ⑦フルーキー

△⑧ガリバルディ

これでいいと思います。

推奨買い目

馬券は3連複

③④⑪と③⑦⑪が本線

④⑦⑪と③⑧⑪、そして③④⑧と③⑦⑧の6点です。

③④⑪と③⑦⑪が30%ずつ(300円×2)

④⑦⑪と③⑧⑪と③④⑧と③⑦⑧が10%ずつ(100円×4)

合計1口1000円の6点でいきます。

③→④→②で決着!

やはりヤングマンパワーは本格化ですね。これで戸崎圭騎手に乗り替わって3連勝となりました。蛯名正騎手が選んだダノンプラチナより、ルメール騎手に替わったイスラボニータが先着しました。これは菊花賞を踏まえても面白い結果だったと思います。

f:id:onix-oniku:20161022155913p:plain

公式買い目は的中!でした。


[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

④→②③⑦⑧⑪

⑦→②③⑧⑪ 計16点

偏差値1位が2頭いたためこの買い目になっています


「厩舎」+「外厩」相性リスト

 イスラボニータ(4-2-1-3) 馬名横はその馬と外厩の相性

栗田博+社台F山元TC 4-2-3-8 複勝率52.9%

 ガリバルディ(2-1-1-3)

藤原英+社台F山元TC 6-3-4-21 複勝率38.2%

 フルーキー(1-1-0-1)

角居+ノーザンF天栄 5-4-2-11 複勝率50%

 ミュゼエイリアン(0-1-1-2)

黒岩陽+社台F山元TC 2-1-0-4 複勝率42.9%

 ヤングマンパワー(3-0-1-2)

手塚+ノーザンF天栄 16-7-4-50 複勝率35.1%


「展開位置順位」

f:id:onix-oniku:20161021180319p:plain

前に行くと予想される順番に並び替えました。

ヤングマンパワーイスラボニータは偏差値を考えると展開に恵まれそうです。おまけにヤングマンパワーには「展開★」が付いています。後ろからの馬の差し脚が鈍ればこの馬が馬券圏内にくる確率はけっこう高そうですね。

あとは府中の1600mでしかも少頭数なので普通に差し追い込み馬の台頭が見られそうです。

③と⑪そして④と⑦が良さそうです。


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

80レース中30レース的中(的中率37.5%)

投資金額93,100円 回収金額229,000円

回収率246.0% 純利益135,900円

▼10/22(土)の富士S以外の偏差値を見てみよう▼

★菊花賞関連記事★

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑