馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

菊花賞 G1SP 枠順・出走馬確定!

★G1スペシャル★

今週はいよいよ3歳牡馬クラシック最終戦「菊花賞」です。淀の長丁場の伝統のレースです。菊花賞という事で金曜発売があるので枠順は木曜に確定です。注目のサトノダイヤモンド2枠③番ディーマジェスティ3枠⑥番と2頭とも内目の枠になりましたね。

▼偏差値が確定しました!

偏差値表の見方

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

菊花賞(G1) 京都芝3000m 2016年10月23日(日)

f:id:onix-oniku:20161020164108p:plain

 スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp

やはりトライアルからの間隔が狭いので「外厩」使いは少ないようです。秋華賞では最上位レベルの厩舎(ピンク)1~3着独占!(該当は4頭のみ)。なので今週も「厩舎力」に要注意ですね。

①カフジプリンス

岩田康騎乗時(0-1-0-2) 前走神戸新聞杯4着と相性は良いかもしれない。重賞3着以内なし。近3走全て2400m以上を使われ長距離の適正ありそう。面白い

②ジョルジュサンク

幸騎乗時(0-0-0-2) 相性は?重賞3着以内なし。今まであまり騎手に恵まれていない。厳しい

③サトノダイヤモンド

ルメール騎乗時(4-1-1-0) ずっと継続騎乗。相性はかなり良い。重賞3着以内4回。というよりG1以外無敗。ルメールのG1勝ち切り率を考えると1着は?

④シュペルミエール

北村宏騎乗時(1-0-1-0) 相性は良さそう。重賞初挑戦。前走サトノエトワールに勝利。2600、2400mと勝ち上がり長距離適正ありそう。鞍上は京都長距離得意

⑤ミライヘノツバサ

藤岡佑騎乗時(初騎乗) 柴田大(C)→藤岡佑(C)乗り替わり。重賞3着以内なし。G1でこの鞍上は厳しい

⑥ディーマジェスティ

蛯名正騎乗時(4-1-1-0) デビュー戦(ルメール)以外ずっと継続騎乗。相性はかなり良。鞍上は京都長距離の鬼「蛯名正」。重賞3着以内4回。複勝率100%。

⑦レッドエルディスト

四位騎乗時(0-1-1-1) 青葉賞2着や神戸新聞杯3着と相性はかなり良い。重賞3着以内2回。デビューから全て2000m以上を使われている。長距離適正ありそう。要注意

⑧ミッキーロケット

和田騎乗時(0-1-0-0) 前走テン乗りで神戸新聞杯2着相性は良い。重賞3着以内1回。前走を見る限りスタミナありそう。要注意

⑨イモータル

ヴェロン騎乗時(初騎乗) 浜中(A)→ヴェロン(B)乗り替わりはマイナス。重賞3着以内2回。その時は全て「戸崎圭」騎乗。

⑩ウムブルフ

浜中騎乗時(初騎乗) モレイラ(S)→浜中(A)乗り替わりはマイナス。最近浜中騎手がイマイチ乗れてないのが気になる。重賞3着以内なし。

⑪レインボーライン

福永騎乗時(0-0-2-1) NHKマイルCと札幌記念で3着と相性はかなり良い。重賞3着以内3回。ただ1600~2000mがベストと思われるが・・・距離適正は疑問

⑫コスモジャーべ

丹内騎乗時(初騎乗) 津村(C)→丹内(E)乗り替わりはマイナス。今まであまり騎手に恵まれていない。厳しい。重賞初挑戦。

⑬エアスピネル

武豊騎乗時(2-1-1-3) ずっと継続騎乗。重賞3着以内3回。距離適正は?しかし「武豊」の手腕に全てがかかっている。人気落ちれば。

⑭アグネスフォルテ

松山弘騎乗時(0-2-0-4) 京都新聞杯でこの鞍上で2着。重賞3着以内1回。もっと上位騎手に変わればさらに伸びる可能性がある。今回は?

⑮サトノエトワール

池添騎乗時(初騎乗) ヴェロン(B)→池添(B)乗り替わり。角居厩舎にしては今まであまり騎手に恵まれてはいない。新味が出れば。重賞初挑戦。

⑯プロディガルサン

田辺騎乗時(0-0-1-1) 前走セントライト記念3着相性は良さそう。重賞3着以内2回。距離が伸びるのは

⑰ジュンヴァルカン

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 川田(S)→M・デムーロ(S)乗り替わり。500万、1000万をダントツ人気連勝要注意。重賞初挑戦。スタミナありそう。

⑱マウントロブソン

川田騎乗時(0-0-0-1) 前走セントライト記念7着不利があった。見直したい。重賞3着以内1回。

結局「セントライト記念」「神戸新聞杯」のトライアル組は全て「外厩」を使わず「自厩舎」仕上げとなりました。そうなるとやはり有利なのはSレベル厩舎(ピンク)ですね。ディーマジェスティは今まで全て関東か北海道のレースなので、関西への遠征は初めてとなります。二ノ宮厩舎は今年はかなりの不振外厩もなし。不利なのは間違いありません。

 スポンサーリンク

 


「厩舎」+「外厩」相性リスト

 ウムブルフ(2-1-0-1) 馬名横はその馬と外厩の相性

堀+社台F山元TC 10-11-2-60 複勝率27.7%

 レインボーライン(2-0-2-3)

浅見+ノーザンFしがらき 4-0-2-6 複勝率50%

 ジュンヴァルカン(2-1-1-0)

友道康+ノーザンFしがらき 16-9-8-67 複勝率33%

どの馬も相性が良いです。レインボーラインオススメですね。


[ 今後の更新予定 ]

金曜 追切展開★データ更新

土曜 偏差値確定

日曜 全頭徹底解説、最終予想


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

80レース中30レース的中(的中率37.5%)

投資金額93,100円 回収金額229,000円

回収率246.0% 純利益135,900円

★菊花賞関連記事★

▼土曜重賞富士ステークス▼

▼先週の重賞結果は▼

▼過去の全ての重賞結果は▼

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑