馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

スプリンターズステークス(G1) 全頭徹底解説・最終予想

★G1スペシャル★

さあ秋競馬G1シリーズ第1弾スプリンターズステークスです!今日の夜には凱旋門賞もあります。ここはキッチリ的中して次に繋げていきましょう!

偏差値表の見方

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

スプリンターズステークス(G1) 中山芝1200m 2016年10月2日(日)

f:id:onix-oniku:20161001180044p:plain

スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp


「全頭徹底解説」 5段階評価(最大★5つ)

偏差値1位⑤シュウジ ★★★★★

川田騎乗時(初騎乗) モレイラ(S)→川田(S)乗り替わり。前走に続きSレベルの騎手に強化されている。重賞は3着以内4回。1200mの重賞では2着を外していない(1-2-0-0)。3歳馬。追切展開あり。偏差値1位。前走は勝てる競馬だった。追切物凄く良かったの本命馬。この人気なら迷わず買い!妙味しかない。

偏差値2位①ビッグアーサー ★★★★★

福永騎乗時(2-0-0-0) この鞍上で高松宮記念1着と相性は非常に良い。重賞は3着以内5回。今までのキャリアで大外枠だったシルクロードS5着以外は全て3着以内に入っている。1200mの重賞は2-2-0-1。追切展開あり厳選軸馬該当。1番枠がどうか。しかしマイナス面は一切ない。表の本命馬馬券の軸には最適。こちらから。

偏差値3位⑮ミッキーアイル ★★★★

松山弘騎乗時(1-1-0-0) 浜中騎手から替わりこの鞍上は結果を残している。相性はかなり良い。重賞は3着以内8回。昨年のこのレース4着。1200mの重賞は0-1-1-2。追切展開あり。実力馬。久々も偏差値3位。やはり力は上。評価を下げる事はできない。

偏差値4位⑬レッドファルクス ★★★★

M・デムーロ騎乗時(2-0-0-0) 前走CBC賞をこの鞍上に乗り替わり勝利。相性はかなり良。重賞はそのCBC賞1着のみ。芝の重賞を初挑戦で1着だった。全く底を見せていない。追切展開あり。底が見えないぶん未知の魅力あり。偏差値なりの評価で。

偏差値5位⑥ベルカント ★★★★

蛯名正騎乗時(初騎乗) M・デムーロ(S)→蛯名正(B)乗り替わりはマイナス。重賞は3着以内8回。このレースは2014年5着、2015年13着。関東(中山)での競馬では結果が出ていな新潟・中京・小倉での好走が目立つ。過去の履歴を見ると買えない。しかし人気と偏差値のギャップから抑えても損はない。穴馬

⑪ダンスディレクター ★★★★

浜中騎乗時(6-5-1-4) この騎手で重賞連対3回と相性はかなり良い。重賞はシルクロードS1着、阪神CとCBC賞(2015)2着。前走は7ヶ月半ぶりを叩かれて変わり身あり。セントウル組で変わり身あるならこの馬。正直もう少し人気が落ちて欲しかったが。

偏差値7位②ブランボヌール ★★★★

武豊騎乗時(初騎乗) 戸崎圭(S)→武豊(A)乗り替わりはマイナス。前走でキーンランドCを制した戸崎圭騎手を失ったのは痛い。重賞は3着以内4回。1200mの距離は重賞を含め3戦全勝。この距離では全く底を見せていない。3歳馬。逆襲の武豊3番手争いには加えたい。

偏差値8位④ソルヴェイグ ★★★

田辺騎乗時(初騎乗) 丸田(D)→田辺(B)乗り替わりはプラス。G1の舞台で関東の上位騎に変えてきた。重賞はフィリーズRと函館SS1着。1400m以下の距離では底を見せていない。3歳馬。田辺乗り替わりで偏差値はレッツゴードンキを抜いた。抑えても良

偏差値9位⑯ネロ ★★

内田博騎乗時(2-6-1-3) この馬の主戦騎手で相性はかなり良い。重賞はセントウルSとアイビスSD2着。新潟の直線1000m以外でも好走できるようになり、前走はビッグアーサーの2着と着実に力をつけている。やはりこの騎手厩舎ではG1だとワンパンチ足りない。善戦はしそうだが・・・

偏差値10位⑫レッツゴードンキ ★★

岩田康騎乗時(1-1-2-6) 前走キーンランドCでこの鞍上で久々に3着と好走。重賞は3着以内7回。最近は1200m路線にシフトして安定してきている。前走キーンランド3着にしては偏差値が伸びなかった。抑えるかどうかの微妙な評価。

偏差値11位⑧サクラゴスペル ★★★

横山典騎乗時(5-3-0-10) ボウマン(A)→横山典(B)乗り替わりはマイナス(ボウマンは騎乗数は少ない)。昨年のこのレースで横山典騎乗で2着相性は良い。重賞は3着以内4回。中山芝1200のOPや重賞で非常に良い成績を残している。低偏差値の中では穴の要素はある。抑えても良いかも。

⑨サトノルパン ★★

和田騎乗時(2-0-0-2) ルメール(S)→和田(C)乗り替わりはかなりマイナス。ただし和田騎手でOP特別と重賞(京阪杯)を制しているので相性は良い。重賞はその京阪杯1着とファルコンS2着。前走5ヶ月ぶりを叩かれて変わり身あり。多少面白い面がある。しかしこの厩舎では・・・

⑭ウリウリ ★

戸崎圭騎乗時(0-0-0-1) M・デムーロ(S)→戸崎圭(S)乗り替わり。戸崎騎手は高松宮記念9着以来の騎乗。2回目なので慣れもあるかも。重賞は3着以内6回(1200mは2回)。しかし昨年のセントウルS2着以来、馬券圏内には絡んでいない。騎手厩舎だけなら一流。しかしこの偏差値では・・・

偏差値14位③ティーハーフ ★

池添騎乗時(0-0-0-3) 藤岡康(B)→池添(B)乗り替わり。この鞍上は結果は残していな。重賞は函館SS(2015)1着、函館2歳SとキーンランドC(2015)3着あり。北海道以外の重賞は3着以内なし。昨年のこのレース10着以降苦戦が続いている。偏差値が上がってこないので・・・

偏差値15位⑩レッドアリオン ★

川須栄騎乗時(4-1-0-11) 武豊(A)→川須栄(D)乗り替わりはかなりマイナス。乗り慣れている鞍上だが好走率は高くない。重賞は3着以内5回。1600m中心に使われており、前走のセントウルS6着が初の1200m。関東のレースでこの騎手は厳しい。

偏差値16位⑦スノードラゴン ★

大野騎乗時(2-4-2-6) 川田(S)→大野(D)乗り替わりはかなりマイナス。鞍上とはスプリンターズS(2014)1着と高松宮記念(2014)2着があり相性は良い。前走川田騎手で2番手先行と新しい面を見せたので鞍上の腕が問われる。重賞は3着以内6回。芝の道悪や雨天時かダートで好走しているのでパンパンの良馬場だとやや不安あり。ここは厳しい。

 スポンサーリンク

 


スプリンターズS最終予想

基本的には前走「セントウルS」「キーンランドC」組を狙うのがセオリー。あとは「外厩」を使った間隔が空いた馬を買えば良し。

「外厩」組は⑮ミッキーアイル、⑬レッドファルクス、⑧サクラゴスペルの3頭で良い。

残りは「トライアル」組だが、ここで前走の偏差値を見てみよう。

セントウルステークス(G2)

f:id:onix-oniku:20161002064942p:plain

ビッグアーサーはそのままの評価。ここではダンスディレクター高評価だった。叩いて本番は予定通り。残りの馬だと厳しそう

キーンランドカップ(G3)

f:id:onix-oniku:20161002065456p:plain

やはりシュウジはここでも高評価だった。フロックでもなんでもなくこの馬のポテンシャルは高い。この馬に勝ったブランボヌールは引き続き評価したい。田辺に乗り替わるぶんソルヴェイグ>>レッツゴードンキと評価したい。残りの馬は厳しい

セントウル組

ビッグアーサー、ダンスディレクター

キーンランド組

シュウジ、ブランボヌール、ソルヴェイグ

外厩組

ミッキーアイル、レッドファルクス、サクラゴスペル

偏差値が落ちなかった馬

ベルカント

この9頭立てで良いでしょう。

表の本命馬ビッグアーサー

裏の本命馬シュウジ

この2頭から残りへ馬券を買っていけば良いでしょう。

◎⑤シュウジ

〇①ビッグアーサー

⑤の単勝馬単⑤→①、馬連ワイド①⑤。3連単⑤→①→②④⑥⑧⑪⑬⑮の7点。3連複①⑤2頭軸で相手は②④⑥⑧⑪⑬⑮の7点。

残りの7頭の序列は・・・

⑥ベルカント⑧サクラゴスペルの2頭は人気がないのでそのまま抑えに。

ダンスディレクター>ブランボヌール>ソルヴェイグ

トライアル組ではこうなります

ミッキーアイルとレッドファルクスは人気なので抑えで


◎⑤シュウジ

〇①ビッグアーサー

▲⑪ダンスディレクター

注②ブランボヌール

△④ソルヴェイグ

抑⑬レッドファルクス、⑮ミッキーアイル

穴⑥ベルカント、⑧サクラゴスペル。


3連複①⑤2頭軸で相手②④⑥⑧⑪が本線。

夢馬券3連複⑤1頭軸→②④⑥⑧⑪の10点

⑬→⑮→④で決着!

ミッキーアイルが逃げて粘り切るかという所を外から豪快にレッドファルクスが差し切りました!前残りの競馬だったのですが、1頭だけ次元の違う脚を見せて見事勝利しました!これはミルコならではと思います。

偏差値1位シュウジはなんとか3着はキープできるかとういう所をソルヴェイグ田辺騎手にすくわれてしまいました。私的には非常に大きな3着4着ではありました。残念ではありますが、これも競馬です。

ダントツ1番人気のビッグアーサー1番枠が災いしたようです。道中でもイヤイヤの素振りを見せる面もありましたし、関東への輸送の影響もあったのでしょうか。そういえばビッグアーサーは中山東京は未経験でした。

スポンサーリンク

 


「厩舎」+「外厩」相性リスト

 サクラゴスペル(1-0-0-2) ※馬名横はその馬と外厩の相性

尾関+新和牧場 1-0-0-2 複勝率33.3%

 サトノルパン(1-2-1-3)

村山+宇治田原優駿 4-1-2-56 複勝率11.1%

 ミッキーアイル(初)

音無+ノーザンF天栄 3-2-0-8 複勝率38.5%

 レッドファルクス(3-2-1-4)

尾関+ミホ分場 0-0-0-5 複勝率0%※レッドファルクスの好走実績は全てダートでのものです(厩舎と外厩の成績は芝のみ)

ミッキーアイルは今までほぼ「ノーザンFしがらき」だったのですが、今回は「ノーザンF天栄」です。音無厩舎だとむしろ天栄の方が成績は良くなります(※音無+しがらき12-7-2-54複勝率28.0%)


[ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑤→①⑥⑪⑬⑮ 10点


★凱旋門賞はこちら★

過去記事

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑