馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

G1スペシャル 海外編「凱旋門賞」

★G1スペシャル★

明日10/2(日)は日本のレースだけではありません。フランスでは日本ダービー馬マカヒキが出走する、伝統の1戦「凱旋門賞」が行われます。JRAのIPAT会員向けに馬券も発売されるので例年よりも注目が集まっています。そこで、このブログでも特集したいと思います。

 

凱旋門賞(G1) 仏シャンティイ芝2400m 2016年10月2日(日)

f:id:onix-oniku:20161001204712p:plain

馬券は馬番での発売 実際の発馬はゲート順 オッズはブックメーカーのものです

 スポンサーリンク

 

今回は海外競馬という事で「偏差値」はありません。このブログのデータを活用するというわけではなく、「私なりの馬券の買い方」的なものになりますのでご了承下さい。

レース中継・発売について

10月2日(日)日本時間23:05発走

テレビ放送 グリーンチャンネル

21:30~22:30 凱旋門賞直前展望スペシャル

22:30~24:00 凱旋門賞中継

海外競馬馬券発売開始記念番組! 2016凱旋門賞中継 | ~中央競馬を見るならグリーンチャンネル~

やはりグリーンチャンネルで観るのをオススメします。10/2(日)は終日無料放送なのでBSを見られる環境ならBS234(BSイレブンの少し先)に合わせれば誰でも見られます。私は永久保存版として録画予約してます(笑)。ちなみにこの日は昼間のJRAの中継も無料で見られます。

※フジテレビ系でも放送されます

 

馬券の発売 JRAインターネット会員のみ(※競馬場やWINSでは発売されません)

発売開始は10/2(日) 午前10時~発送予定時刻4分前まで

10月2日(日)凱旋門賞(G1)を発売します JRA

※馬券は 単勝、複勝、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単になります

各馬の馬番号での発売です、ゲート順の番号では発売されないので注意して下さい

 スポンサーリンク

 

馬の選び方

これは本当に色々な選び方があると思うのですが、正直私は現在の海外競馬に知識はほとんどないです(昔は熱心でしたが)。ですからシンプルに選ぶのが一番だと思います。

①強い馬

まあ当たり前ですが・・・普通に実績が抜けている馬を選びましょう。過去の履歴を見るのがおっくうなら「レーティング」で良し!です。

1位 124 ②ポストポンド

2位 122 ⑩ファウンド⑪ハーザンド

4位 121 ④ハイランドリール⑭マカヒキ

このあたりでしょうか・・・

②リピーター

どんなレースでも過去に好走した馬は要注意です。今回は・・・

①ニューベイ(2015年3着)

③3歳馬

やはり斤量が軽いのが有利です。過去の日本馬でいうと「エルコンドルパサー」「ディープインパクト」「オルフェーヴル」この馬たちが3歳時に現地のレースを叩いてここに臨んでいたら勝機はあった筈です。牡56Kg,牝54.5Kgは魅力的すぎます。

⑪ハーザンド⑫ヴェデヴァニ⑬タリスマニック⑭マカヒキ⑮サヴォワヴィーヴル⑯レフトハンド

このあたりから選んでいけば理想かと。⑪ハーザンド⑭マカヒキは2つ該当していますね。

 

馬券の買い方

実は競馬というのはこれが「一番」大切かもしれません。「券種」「買い方」これがかなり大事です。

今回はフランスの凱旋門賞に「日本馬」が出走して馬券を買うのはほぼ「日本人のみ」になります。当然JRAのネット会員しか馬券を買えないわけですから。マカヒキの単勝を買うなら世界中で一番厳しいオッズで、ポストポンドの単勝を買うなら世界中で一番甘いオッズになるはずです。

 

★オッズに注目しよう★

実際に馬券発売時間は当日の午前10時から。当日はG1スプリンターズSも行われるので本気でみなさんが買い出すのは午後4~5時くらいからと思われます。なにぶん初めての事なので正直、予測不能の事が起きるかもしれません。そのあたりも考えながらレースに臨みたいですね。

今回は「マカヒキ」が絡むオッズはどれも相当厳しいと予測されます。特に「3連複」はマカヒキからの流しとBOXがかなり売れるでしょう。人気薄同士の外国馬の組み合わせは意外な高配当を生むかもしれません。人気薄の「複勝」などもかなり面白い作戦だと思われます。

もちろん私はマカヒキに勝って欲しいのですが、やはり勝負事なので馬券でも勝ちたいのです。マカヒキが絡まない組み合わせはかなりアツい配当もあるでしょう。応援馬券以外にもぜひ狙っていきたいところです。

 

具体的な買い目と狙い方

まず馬はこちら

①ニューベイ

②ポストポンド

⑩ファウンド

⑪ハーザンド

⑮サヴォワヴィーヴル

⑯レフトハンド

この6頭で良いと思います(マカヒキは除く)

もしポストポンドの単勝があまりつかないなら、馬単②→①⑩⑪⑮⑯の5点が面白いでしょう(②→⑭は相当売れるでしょう)。あと3連複②→①⑩⑪⑮⑯の10点。マカヒキが来なければ相当つく組み合わせもあるはずです。

あとは(やや)人気薄①⑮⑯の複勝、そしてこの3頭のワイド

オッズとにらめっこしながら上記の6頭での馬連ワイドの倍率を確かめてつくものだけ買ってもいいかもしれません。正直、前日にあまり決め付けないで当日見られるなら夜のオッズで遊んでみるのもいいでしょう。せっかくの機会なので楽しんだ方が勝ちです。その上でマカヒキが勝利するか、自分の懐が潤えばある意味勝ちです。その両方を満たすのは、正直「かなり」難しいと思うのは私だけでしょうか。

これから日本馬が出走する海外のレースはこのように当たり前に買えるはずです。その第1回を本当に心の底から楽しんでいきたいですね!

ちなみに今回は通常おこなわれる「ロンシャン」ではなく「シャンティイ」の競馬場です。こういう時というのはこれまでの常識が覆される(日本馬の勝利)可能性はあると思います。

今回は「海外編」という事でいつものブログとは方向性も違うかもしれませんがぜひともお許し下さい。何よりも明日の「競馬」を楽しみたいですね!

日本のレースはこちら

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

↓ランキングにご協力下さい↓


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング

↑クリックお願いします↑