馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

札幌記念 北九州記念 ダブル完全的中!偏差値的重賞回顧

札幌記念偏差値3→1→4→2位で1~4着!

北九州記念偏差値1→2→3→4位で1~4着!

両重賞をパーフェクト的中となりました。

 

それでは振り返っていきましょう

札幌記念(G2) 札幌芝2000m 2016年8月21日(日)

f:id:onix-oniku:20160821134848p:plain

 スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp

f:id:onix-oniku:20160822162455p:plain

偏差値3位→1位→4位での決着でした!

それでは着順ごとに「全頭徹底解説」から振り返ってみましょう。

レース当日の予想はこちら

札幌記念(G2) 偏差値確定版!全頭徹底解説 - 馬券生活✩競馬で生きていく


    1着 ネオリアリズム

 

⑬ネオリアリズム 偏差値3位 ★★★★+

ルメール騎乗時(2-0-0-0) ティータン(C)→ルメール(S)乗り替わりはかなりプラス。鞍上との相性も条件戦のみだが札幌で2勝と非常に良い。重賞は小倉大賞典3着のみ。外厩名不明だが「中4週」で外厩はプラス。「追切△」。できれば内枠を引きたかったが。それ以外のマイナスは全くなし。

 

  2着 モーリス

 

⑮モーリス 偏差値1位 ★★★★★

モレイラ騎乗時(1-0-0-0) T・ベリー(B)→モレイラ(S)乗り替わりはプラス。現在重賞は1600mのみで6連続2着以内(G1の4連勝含む)。マイルでは日本最強馬と言っていい。2000m以上だと京都新聞杯(2014)7着がある。厩舎外厩の相性は70%非常に良い切展開印あり「厳選軸馬(S鉄板馬)」に該当しました!枠以外のマイナス面はなし。実力では圧倒的。逃げ馬ではないので距離はこなせるはず。

 

  3着 レインボーライン

 

②レインボーライン 偏差値4位 ★★★★+

福永騎乗時(0-0-1-1) 鞍上とはG1のNHKマイルCで3着に好走と相性は良さそう。重賞は他にアーリントンC1着。3歳馬。厩舎外厩は初使用(芝)。展開★。距離が持つかは微妙だが、この好枠でインをぴったりまわれば。好走期待。

 


    以上がレース当日の全頭徹底解説からでした。

 

レースを予想する上で大切な事を1つ間違えてしまいました。

道悪は内枠有利がなくなりフラットな状態になる

札幌記念というのは基本的に内枠有利で7,8枠というのは毎年厳しいのですが、レース前日の雨、そして当日午後から雨が降り出し、稍重発表でもあまりいい状態ではありませんでした。

勝ったネオリアリズムとモーリスは外枠だったので、正直マイナスになると思っていたのですが、ほとんど関係なかったようです(モーリスは実力がありすぎるので良馬場でも関係なかったかもですが)。内枠でもインをピッタリまわったヌーヴォレコルトよりも外から差してきたレインボーラインが先着しました。

やはり雨が降ると芝の内側の良い状態の有利性がなくなり、外とそう対して変わらない状態になるようです。これは古い話ですが、改修前の東京芝2000mや阪神芝1600mは極端な外枠不利でしたが、雨が降ると外枠の馬も好走できるようになりました。完全な良馬場なら内枠有利だったのでしょうが、レース当日の状態はそうでもなかったようです。

 

 札幌記念最終予想


◎⑮モーリス

〇①ヌーヴォレコルト

▲②レインボーライン

注⑬ネオリアリズム

△⑤ロジチャリス

穴⑥マイネルフロスト⑧トーセンレーヴ⑯ダービーフィズ

ここまでです。3番人気の⑦ヤマカツエースはバッサリ切ります。それならその近くの⑤⑥⑧を買った方が回収率が上がると思います。モーリスにアクシデントがあった場合を考えて①②の馬券は抑えた方がいいでしょうね(枠的にも)

 

馬券

3連複⑮→①②⑬の3点で①②⑮が大本線です。

あとは3連複①⑮2頭軸→⑤⑥⑧⑯の4点と、②⑮2頭軸→⑤⑥⑧⑯の4点です。

抑えで馬連ワイド①②で。


 

▲こちらが最終予想だったのですが、内枠にこだわり①と②を重視しすぎてしまいました。これは少し反省ですね。

結果的には「外厩」組1~4着を占めました。5着のヤマカツエースは「中7週」なのに外厩を使わず、最後は上位馬に差されてしまいました。このあたりは調整の差を感じてしまいます。

そして、同じ「外厩」組でも4着のヌーヴォレコルトは「社台F山元TC(宮城県)」と唯一北海道の外厩先ではありませんでした。それ以外は全て北海道の外厩先でした(ネオリアリズムは不明でしたが、堀厩舎なのでおそらくモーリスと同じ「ノーザンファーム」だった可能性が高いです)。

やはり北海道開催の場合は馬の調整をするなら札幌競馬場函館競馬場しかありません。しかもそこの施設だけだと馬の調子を維持するだけで、能力を上げる事はできません。美浦や栗東のトレセンだと夏なので気温的なものがどうなのでしょうか。しかし上位の馬たちは涼しい北海道の外厩でキッチリ調整され、直前で札幌か函館で調整されます。この優位性は本当に大きいと思います。

 

これはよく考えたら当たり前ですが

北海道開催は北海道の外厩を狙え!

格言にしてもいいと思います。ただし北海道のレースだとたまに外厩先が不明になるケースがあるのが何ともいいがたいのですが・・・ 


 

予想の結果は 

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑮→①②⑦⑬⑯ 10点

 

f:id:onix-oniku:20160821164527p:plain

 33.8倍が的中でした!

 

しかも3番人気のヤマカツエースは5着に敗れたので、ほぼ完全的中といってもいいでしょう(ヤマカツエースは外厩なしだったのでさらに消しやすかったです)。

雨が降ったり、大注目のモーリスが距離に対応できるのか色々迷うトコも多かったのですが、偏差値通りで順当だったようです。

 

続いてはこちら

北九州記念G3) 小倉芝1200m 2016年8月21日(日)

f:id:onix-oniku:20160820180408p:plain

スポンサーリンク

 

f:id:onix-oniku:20160822165828p:plain

偏差値1位→2位→3位でのパーフェクト決着でした!

それでは着順ごとに「全頭徹底解説」から振り返ってみましょう。

レース当日の予想はこちら

北九州記念(G3) 偏差値確定版!全頭徹底解説 - 馬券生活✩競馬で生きていく


  1着 バクシンテイオー

 

⑨バクシンテイオー 偏差値1位 ★★★★★

藤岡康騎乗時(初騎乗) 石橋脩(C)→藤岡康(B)乗り替わりはプラス。前走バーデンバーデンC3着。重賞での3着以内はなし。厩舎外厩の相性は42.9%とかなり良し追切展開印あり。正直なところこの馬が1位とは思いませんでした。しかし全ての要素でプラス。ここは偏差値通り評価したい。

 

  2着 ベルカント

 

⑤ベルカント 偏差値2位 ★★★★★

M・デムーロ騎乗時(2-0-0-0) 鞍上との相性はバツグン。重賞は鞍上とのアイビスSD2勝のほか計5勝。全て1400m以下のスプリンター。追切展開印あり。マイナス面なし。ここでは格上的存在。通常の馬券の軸はこちら。

 

  3着 オウノミチ

 

⑧オウノミチ 偏差値3位 ★★★★+

川田騎乗時(0-0-0-1) 柴田善(C)→川田(S)乗り替わりはプラス。前走格上挑戦でバーデンバーデンCを1着。その勢いで重賞初挑戦。芝での勝ち鞍は全て1200m。展開★。マイナス面はなし。順当に評価したい。

 


  以上がレース当日の全頭徹底解説からでした 

 

結局はベルカントVSバーデンバーデンC組になりました。バーデン組で3着だったバクシンテイオーが偏差値で1位になって、結局差し切って勝利してしまいました。しかも人気薄でした。いったいなぜバクシンテイオーの偏差値が1位になったのでしょう。

 

偏差値表を見て下さい

まず騎手が前走の石橋脩(C)→藤岡康(B)に乗り替わり騎手レベルが上がりました。そして堀厩舎はこの中でダントツのSレベル(ピンク)です。そして追切は2番手の「〇」評価に、展開★もつきました。しかも外厩はトップクラスの「ノーザンFしがらき」でおまけに「中4週」で外厩使いです。

これは能力指数だけだとベルカント>>バクシンテイオーなのですが、色々な要素が重ねに重なってとうとう偏差値ではバクシンテイオーが1位になってしまいました。

おまけに偏差値1~3位の3頭は数値でも抜けていました。結局この3頭で着順通りワンツースリーとなりました。2番人気のラヴァーズポイントは5位とあまり買いたくない順位でした。

偏差値を見ると完全に3強のレースだったようです。これは本当に狙い目のレースだったと思います。

8番人気だったバクシンテイオーも偏差値では堂々のトップで、レースでは見事に差し切ってくれましたね。圧巻でした!


 

予想の結果は

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

3連複

⑨→⑤⑥⑧⑪⑫⑬ 15点

 

f:id:onix-oniku:20160821162737p:plain

34.9倍が的中でした!

 

▼ちなみにこちらが最終予想でした

 北九州記念最終予想


◎⑨バクシンテイオー

〇⑤ベルカント

▲⑧オウノミチ

穴⑥メイショウライナー⑫ジャストドゥイング

 

3強でいいと思います。人気の⑬ラヴァーズポイントは抑えたければ抑えていいでしょう。頭数も少ないですし手は広げなくても良さそうです。

馬券

3連複⑤⑥⑧⑨⑫の5頭BOX10点で。⑤⑧⑨が大本線です。

あとは馬連⑤⑧⑨のBOX3点で。ワイドの⑧⑨1点を抑えで。


 

本当に3頭メインで良かったですね。的中馬券はこちら

f:id:onix-oniku:20160821163008p:plain

f:id:onix-oniku:20160821162903p:plain

f:id:onix-oniku:20160821163059p:plain

色々と的中しています。正直なところレース直前でフルールシチー(12位)が除外されてしまったので、もう少しオッズがついていたのですが。フルールシチーもそこそこ人気だったのですがほぼ好走はできなかったでしょう。

「中4週」で外厩を使ったジャストドゥイングも惜しい4着だったので、やはり「外厩」の優位性は小倉でも十分に発揮されましたね。輸送の関係もあるので北海道以外でも小倉競馬場でも外厩の有利さは発揮されますね。

 

それにしても両重賞で「堀厩舎」が大暴れでした。そしてこの「偏差値」もパーフェクトに的中してくれました!


今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

61レース中23レース的中(的中率37.7%)

投資金額72,700円 回収金額196,990円

回収率271.0% 純利益124,290円

スポンサーリンク

 

 

ということで最後に

 真夏の大的中祭り! 

ツイッターでのフォロワーさんから本当にたくさんの的中報告をいただきました。北九州記念の直後はちょっとした祭り状態になりました。みなさま、本当にありがとうございます、そしておめでとうございました!

 

まずは「猛虎超変革」さんから

f:id:onix-oniku:20160822173202p:plain

北九州記念

3連複34.9×300円=10,470円(残りは返還と思われます)

 

「雄二」さん

f:id:onix-oniku:20160822173619p:plain

f:id:onix-oniku:20160822173653p:plain

3連複34.9×300円=10,470円

馬連14.9×1000円=14,900円

 

「Bungeling999」さん

f:id:onix-oniku:20160822174005p:plain

f:id:onix-oniku:20160822174041p:plain

3連複34.9×100円=3,490円

ワイドトリプル的中!=2,570円 計6,060円

札幌記念

3連複33.8×100円=3,380円

 

「ザ・1.5倍速伊藤です」さん

f:id:onix-oniku:20160822174716p:plain

f:id:onix-oniku:20160822174742p:plain

3連複34.9×100円=3,490円

ワイド3.2×1,000円=3,200円 計6,690円

 

最後にとびきりの報告が。

「ヨウ」さんです!

f:id:onix-oniku:20160822190402p:plain

 北九州記念

3連複34.9×2,500円=87,250円

これはかなりゴツイ当たりですね。

 

それだけではなくて

f:id:onix-oniku:20160822190314p:plain

来ました!

3連単348.5×500円=174,250円

これは本当にスゴいですね!しかもこの「ヨウ」さんはなんと初の万馬券的中だそうです!初めてでコレが的中とは、本当に凄すぎますね。

 

もちろん的中金額が多いから良いというわけではなくて、本当にみなさん素晴らしい的中だと思います。しかし「ヨウ」さんの3連単を3頭BOXで買う判断は本当に凄いと思います。

 

みなさま、本当にありがとうございました!そして、画像なしのメッセージでの報告もツイッターだけではなくコメントも沢山いただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

本当に

みなさま、おめでとうございました!

 

これからも精進していきますので、どうかこのブログを、そして「偏差値予想」をよろしくお願いいたします!

 

スポンサーリンク

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング


  ブログの更新スケジュールについて

月曜(18時頃) 偏差値的重賞回顧

   先週おこなわれた重賞を回顧します

火曜(18時頃) 「厳選軸馬」「新偏差値表」 結果編

   先週の厳選軸馬と新偏差値表の結果を振り返ります

木曜(18時頃) 今週の重賞出走馬確定

   重賞の出走馬を全頭外厩付きで発表します

金曜(21時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」土曜版

   土曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

土曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

(21~22時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」日曜版

   日曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

日曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

※重賞がある場合は

レース前日(金or土)18時前後 「重賞偏差値予想(偏差値確定版)」

   重賞を偏差値(完全無料指数)で予想していきます

レース当日朝9時前後 「全頭徹底解説」

   出走全馬を解説しより深く序列をつけていきます

※G1の場合はイレギュラーで「G1スペシャル」大特集します

 スポンサーリンク

 


それから、最後にこのブログでの私の競馬への考え方に深く関わっているサイト等を紹介します。

www.jrdb.com

競馬に関するほぼあらゆるデータが集まっています。初めはリアルタイムでのパドック情報配信に興味があったのですが、「能力」「展開」「調教」「騎手」「厩舎」「オッズ」「パドック」「外厩」等、あらゆるものが指数化されています。アナログなものもデジタルに変換している感じですね。


f:id:onix-oniku:20160706194945p:plain

馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」

実際に競馬で1億円以上を稼いで馬券裁判になった「卍氏」の競馬に関する考え方が記載された本です。私がこのブログで「偏差値」を開発して発表するきっかけになったのがコレです。色々なデータを組合せて自分独自の指数を作成していく。実際に競馬で稼いだという事実があるので重みが違います。もちろん指数だけではなく、馬券の買い方がいかに重要かという事がハッキリわかります。

※「卍氏」の新刊が2016年7月29日発売です!

f:id:onix-oniku:20160706200040p:plain

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方


f:id:onix-oniku:20160706201547p:plain

外厩ブラックボックス馬券術 (競馬最強のハンドブック) 

 「外厩」といったらコレです。外厩という競馬新聞にも載っていない制度。これがいかにJRA競馬を攻略するのに必要かがわかります。賞金の高い高額条件の重賞(とくにG1)がなぜ外厩使用馬で埋め尽くされるのか・・・このブログの「重賞偏差値予想表」に外厩データが入っている理由の一つです。


f:id:onix-oniku:20160822214549p:plain

京大式推定3ハロン 実践攻略データブック (競馬王馬券攻略本シリーズ)

このブログの「展開★」はこの本の考え方を参考にしました。競馬は「上がり3ハロンで1位と2位」「4コーナーで先頭」この3頭を見つけ出す事ができれば回収率もうなぎのぼり。シンプルですが奥が深くてとても参考になります。