馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

レパードステークス 重賞偏差値予想 偏差値確定!

今週の重賞偏差値予想です!

今週から少しリニューアルして、週半ばから少しずつデータを更新しながらやっていきたいと思います。

 

レパードステークス(G3) 新潟ダ1800m 2016年8月7日(日)

f:id:onix-oniku:20160806185626p:plain

スポンサーリンク

 

外厩データはJRDV.sp

 

いよいよ偏差値が確定しました!

S判定 ⑥

A判定 ⑤⑦

B判定 ①②

C判定 ⑧⑫⑬

 

グレンツェントがやや抜けた偏差値になりました!

上位5頭でわりと順当そうな感じがしますね。

 

 「全頭徹底解説」 5段階評価(最大★5つ)

 

①レガーロ 偏差値5位 ★★★+

田辺騎乗時(初騎乗) 重賞は全日本2歳優駿2着、兵庫チャンピオンシップ4着(1.8秒差)。OPはヒヤシンスS6着と伏竜S9着(1.1秒差)。兵庫CSと伏竜Sのタイム差を見ると正直買いづらいです。

「田辺」「大久龍」「グリーンウッド」

これは悪くないです。田辺騎手は関西だと不安ですが、新潟なので大丈夫でしょう。「大久龍」+「グリーンウッド」の相性は高くないですが、レガーロ自体が(1-0-0-2)なので問題はないでしょう。有力馬の1頭とまでは言えませんが上位に隙があれば好走できるかもしれません。

 

②ネクストムーブ 偏差値4位 ★★★+

M・デムーロ騎乗時(初騎乗) 重賞初挑戦。キャリア3戦とまだ底は見せず。「小牧太」→「M・デムーロ」乗り替わり。展開あり。人気ですが仕方ありませんね。偏差値なりに評価しましょう。

 

③ヨシオ 偏差値10位 

石橋脩騎乗時(初騎乗) すでにキャリア21戦。重賞は初挑戦。未勝利、500万下を脱出するのに時間を要する。ここは厳しそう。追切は印がついていますが森厩舎なので強めの追切だという事もあります。強調材料なし。

 

④エネスク 偏差値12位 

丸田騎乗時(0-0-0-1) 重賞は北海道2歳優駿3着。近走はOP、1000万下で2ケタ着順とかなり厳しそう。偏差値伸びず。これでは好走できません。

 

⑤ケイティブレイブ 偏差値2位 ★★★★+

武豊騎乗時(0-1-0-0) 重賞は兵庫チャンピオンシップ1着、ジャパンダートダービー2着。伏竜Sではグレンツェント2着でこの馬は3着。追切と展開あり「厳選軸馬」に該当しました!この相手ならグレンツェント以外には負けないでしょう。馬券の軸として信頼できます。おそらく2着だと思われます。ネックは厩舎レベルのひどさです。外厩を使っていないので重賞を勝つ事はできないでしょう。

 

⑥グレンツェント 偏差値1位 ★★★★★

戸崎圭騎乗時(初騎乗) 重賞はユニコーンS3着。OP特別も1着、2着。ダート戦は未だ3着以内を外していない。「T・ベリー」→「戸崎圭」乗り替わり。とはいっても今まで外国人騎手しか騎乗した事がない。厩舎外厩の相性は28.0%と良し追切と展開あり。

「戸崎圭」「加藤征」「ノーザンF天栄」

三種の神器といった感じです。ほぼ勝ち負けですね。

人気はケイティブレイブと二分していますが、実力はこちらが上です。やはり戸崎騎手は重賞で確実に良い馬に騎乗できています。勝ちきるのはこちら。アクシデントがなければ十中八九勝利できるでしょう。文句なしの大本命です。

 

⑦ピットボス 偏差値3位 ★★★★

内田博騎乗時(初騎乗) 重賞はユニコーンS4着のみ。前走の着差を見ても底は見せていない。左回りも良いかも。展開あり。この馬が偏差値3位という事は上位2頭以外はそう差がないメンバーだと思います。順当ならこの馬が3番手になるでしょう。かといって信頼できるというわけではありません。消極的3番手です。

 

⑧ラテールプロミーズ 偏差値6位 ★★★+

吉田豊騎乗時(初騎乗) 重賞初挑戦。前走はOPの鳳雛S10着。純粋に力が足りないか。厩舎外厩の相性は38.9%と非常に良し。吉田豊は芝はイマイチなのですが、ダートは堅調なんですよね。穴として面白そうです。

 

⑨フォースリッチ 偏差値11位 

田中勝騎乗時(0-0-0-1) ダートは2戦で(1-0-0-1)。前走の500万下は1.0秒差8着。キャリアの浅さは魅力ですが、偏差値は伸びてきません。厩舎レベルは高いのですが、新馬勝ち時の騎手はルメールでした。買い材料なし。

 

⑩コパノリスボン 偏差値9位 ★★

大野騎乗時(初騎乗) 重賞初挑戦。500万下は勝ち上がるまで5戦かかった。前走は阪神ダを重馬場で勝利。軽いダートに適正ありそう。追切印あり。悪くはないです。かといって買える材料も・・・。可もなく不可もなしです。

 

⑪オーシャンビュー 偏差値13位 ★★+

嘉藤騎乗時(1-1-0-4) 重賞は芝のファルコンS9着のみ。ダートはOP、1000万下で3着以内なし。厩舎外厩の相性は27.3%と良し。厩舎外厩の相性は評価できる。騎手もこの馬に騎乗して500万下を勝利している。騎手厩舎レベルはひどすぎるがその点では買い材料はあります。

 

⑫マイネルバサラ 偏差値8位 

柴田大騎乗時(2-0-1-4) 重賞はユニコーンS9着のみ。OPは2着、6着、9着。やや苦しいか。「中6週」で外厩なし、これは厳しいです。追切は印がついていますが外厩を使っていないので当然です。このブログ的には買えません

 

⑬グランセブルス 偏差値6位 ★★★

石川裕騎乗時(初騎乗) 重賞は兵庫チャンピオンシップ3着。あまり人気にならないタイプか。可もなく不可もなし。偏差値通りの評価で。

 

明日の新偏差値表(厳選軸馬)データ更新しました!

www.baken-seikatsu.com

なんと「ケイティブレイブ」が厳選軸馬に該当しました。これは注目ですね。

 

 レパードステークス最終予想

◎⑥グレンツェント

〇⑤ケイティブレイブ

注⑦ピットボス

△①レガーロ②ネクストムーブ

穴⑧ラテールプロミーズ

 

1着はグレンツェントで2着はケイティブレイブでしょう。この2頭は抜けていますし、2頭の序列もハッキリしています。問題の3着争いの筆頭はピットボス。レガーロとネクストムーブは抑えで。穴ならラテールプロミーズが非常に面白いです。あと拾うなら⑩⑪⑬まで。

 

馬券はせっかくなので3連単で。

1着 ⑥

2着 ⑤

3着 ⑦⑧①②⑩⑪⑬

この7点で。

 

あと3連複を抑えで

⑤⑥2頭軸流しで①⑧⑩⑪⑬の5点で。

スポンサーリンク

 

「厩舎」+「外厩」相性リスト


 オーシャンビュー(2-0-0-1) ※馬名横はその馬と外厩の相性

伊藤伸+ミルファーム千葉 3-0-0-8 複勝率27.3%

 グランセブルス(1-0-0-3)

森+awajiTC 5-7-11-107 複勝率17.7%

 グレンツェント(3-0-1-0)

加藤征+ノーザンF天栄 6-3-5-36 複勝率28.0%

 コパノリスボン(1-0-0-2)

村山+宇治田原優駿S 7-3-3-66 複勝率16.5%

 ピットボス(0-0-1-1)

清水詞+大山ヒルズ 0-0-3-14 複勝率17.6%

 ラテールプロミーズ(0-1-0-0)

田村康+松風馬事センター 0-5-2-11 複勝率38.9%

 レガーロ(1-0-0-2)

大久龍+グリーンウッド 1-1-0-13 複勝率13.3%

 

 

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]


3連複

⑥→①②⑤⑦⑧⑬ 15点

 

これはほぼ自動的に買い目が決まります。


 

⑥→⑤→①で決着!

偏差値1位→2位→5位でした。

f:id:onix-oniku:20160807161905p:plain

公式3連複買い目は低配当ですが的中です。

 

f:id:onix-oniku:20160807161827p:plain

そして最終予想で推奨した3連単7点で的中しました!

(なぜか⑤⑥⑩の3連複も一緒に購入していますが)

人気2頭は最後ヒヤヒヤでしたが、なんとか戸崎騎手が交わしてくれました。3着がピットボスだとガチガチだったのでよくレガーロが差してくれましたね。

 

 

今までのブログ開始から重賞のトータルの収支は(2016年2月27日~)

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

55レース中19レース的中(的中率34.5%)

 

投資金額65,200円 回収金額157,460円

回収率241.5% 純利益92,260円

 

それではよろしくお願いします。

スポンサーリンク

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング


  ブログの更新スケジュールについて

月曜(18時頃) 偏差値的重賞回顧

   先週おこなわれた重賞を回顧します

火曜(18時頃) 「厳選軸馬」「新偏差値表」 結果編

   先週の厳選軸馬と新偏差値表の結果を振り返ります

木曜(18時頃) 今週の重賞出走馬確定

   重賞の出走馬を全頭外厩付きで発表します

金曜(21時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」土曜版

   土曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

土曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

(21~22時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」日曜版

   日曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

日曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

 

※重賞がある場合は

レース前日(金or土)18時前後 「重賞偏差値予想(偏差値確定版)」

   重賞を偏差値(完全無料指数)で予想していきます

レース当日朝9時前後 「全頭徹底解説」

   出走全馬を解説しより深く序列をつけていきます

※G1の場合はイレギュラーで「G1スペシャル」大特集します

 スポンサーリンク

 


それから、最後にこのブログでの私の競馬への考え方に深く関わっているサイト等を紹介します。

www.jrdb.com

競馬に関するほぼあらゆるデータが集まっています。初めはリアルタイムでのパドック情報配信に興味があったのですが、「能力」「展開」「調教」「騎手」「厩舎」「オッズ」「パドック」「外厩」等、あらゆるものが指数化されています。アナログなものもデジタルに変換している感じですね。


f:id:onix-oniku:20160706194945p:plain

馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」

実際に競馬で1億円以上を稼いで馬券裁判になった「卍氏」の競馬に関する考え方が記載された本です。私がこのブログで「偏差値」を開発して発表するきっかけになったのがコレです。色々なデータを組合せて自分独自の指数を作成していく。実際に競馬で稼いだという事実があるので重みが違います。もちろん指数だけではなく、馬券の買い方がいかに重要かという事がハッキリわかります。

※「卍氏」の新刊が2016年7月29日発売です!

f:id:onix-oniku:20160706200040p:plain

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方


f:id:onix-oniku:20160706201547p:plain

外厩ブラックボックス馬券術 (競馬最強のハンドブック) 

 「外厩」といったらコレです。外厩という競馬新聞にも載っていない制度。これがいかにJRA競馬を攻略するのに必要かがわかります。賞金の高い高額条件の重賞(とくにG1)がなぜ外厩使用馬で埋め尽くされるのか・・・

このブログの「重賞偏差値予想表」に外厩データが入っている理由の一つです。


f:id:onix-oniku:20160801172216p:plain

競馬王 2016年 09 月号

こちらもかなり長いあいだお世話になっています。昔は月刊誌だったのですが、現在は隔月刊で発刊となっています。