馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

今日のレース(東京・阪神・函館) 6/19(日)

当日のブログでは各データをまとめて、こちらで全て更新していきます。

 

     [ メニュー ]

①厳選軸馬  ②9R以降偏差値表  ③降級馬一覧

④「展開★」ウマ  ⑤重賞偏差値予想

 

  前日予想はこちら

ユニコーンステークス 函館スプリントステークス 重賞偏差値予想6/19(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

明日の厳選軸馬&出走馬偏差値表 6/19(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

明日の降級馬一覧(東京・阪神・函館) 6/19(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

  ① 厳選軸馬

f:id:onix-oniku:20160619163141p:plain

ピンクは「S鉄板馬」です

 

  ② 9R以降偏差値表

東京 2016年6月19日(日)

f:id:onix-oniku:20160619165223p:plain

阪神 2016年6月19日(日)

f:id:onix-oniku:20160619163217p:plain

函館 2016年6月19日(日)

f:id:onix-oniku:20160619162830p:plain

ピンクは「S鉄板馬」オレンジは「通常の厳選軸馬」です

 

 

  ③ 降級馬一覧

f:id:onix-oniku:20160619165119p:plain

f:id:onix-oniku:20160619163254p:plain

ピンクは「S降級馬(2段階降級)」です

 

  ④ 展開★ウマ 6/19(日)

東京 7R ③ ⑦ ⑩ ⑫

   8R ⑤ ⑦ ⑨ ⑬ ⑮

   9R ① ② ⑥ ⑧

    10R ① ⑨ ⑪ ⑮

    11R ⑥ ⑪ ⑫ ⑬

    12R ① ⑤ ⑨ ⑩

 

阪神 6R ① ④ ⑤ ⑩ ⑭

   7R ⑦ ⑧ ⑩ ⑪ ⑮

   8R ④ ⑦ ⑧

   9R ⑤ ⑦ ⑨ ⑪

    10R ① ② ④ ⑮ ⑯

    11R ① ③ ⑤

    12R ① ⑨ ⑩ ⑪ ⑮

 

函館 7R ④ ⑦ ⑧ ⑩ ⑪

   8R ① ③ ④ ⑧ ⑨

   9R ① ⑥ ⑫ ⑭

    10R ④ ⑩ ⑫

    11R ⑦ ⑧ ⑨ ⑭

    12R ① ④ ⑥ ⑧ ⑭

 

  「展開★」ウマ とは

展開で有利になりそうな馬(4コーナーで先頭に立つ、上がり3ハロン最速を出す等)

これを条件戦を中心に午後のレースで出していきます。

レースでの、軸やヒモの各馬の選択に迷った場合は、こちらの馬から選ぶ事をオススメします。

 

  ⑤ 重賞偏差値予想

 

ユニコーンステークス(G3) 東京ダ1600m

f:id:onix-oniku:20160618174009p:plain

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

⑬→④⑥⑪⑫⑭  10点

 

ここは人気サイドで堅そうな気がします。

もしかしたら「S判定」の3頭で決まってしまうかもしれません。

その中でも⑬ストロングバローズ

騎手「ルメール」厩舎「堀」外厩「ノーザンFしがらき」と全てピンク(最上位)です。

しかも「厳選軸馬」にも該当しています。

 

「S判定」の3頭がそろって消える馬券は買えないですね・・・

 

あとは「B判定」の3頭もとても面白いです。ここは上位6頭の争いと見ます。

 

f:id:onix-oniku:20160619164643p:plain

的中ですが、完全にガミってます。3強は、やはり強かったですね。

 

 

 

函館スプリントステークス(G3) 函館芝1200m

f:id:onix-oniku:20160618175719p:plain

  [ 馬券生活 公式3連複買い目 ]

③→④⑦⑧⑨⑬  10点

 

偏差値1位は3歳馬のシュウジ。

今年の3歳牡馬は本当にレベルが高いです。

ダービー4着のエアスピネルはNHKマイルCに出走していたらおそらく勝っていたでしょう。

そしてとうとうシュウジがベストと思われる1200mの距離に出てきました。

52kgならちぎって勝つ可能性もありますが、いやはや。

 

「A判定」の4頭はどの馬も大変魅力的です。

「外厩先不明」は気にせず、普通の外厩使いだと思って接してあげましょう。

 

「B判定」のアースソニックですが、重賞では本当に活躍できない「三浦皇」騎手。

しかし彼は北海道開催の成績はかなり良いです。そこに期待しましょう。

 

あとは、偏差値下位の中で注目は⑭ローレルベローチェです。

騎手レベルは最下位の「中井裕」騎手ですが、この馬に騎乗すると、OPの淀短距離S1着やG3のシルクロードS2着があります。

騎手レベルが低い騎手でも、過去に同じ馬に騎乗して同ランクのレースで好走している場合は注意したほうが良いです。

 

かつてテイエムオペラオーに騎乗した「和田」騎手は、その馬だけでG1を7勝しました。しかし「和田」騎手のそれ以外のG1成績は・・・

特定の騎手と馬の組み合わせは気をつけた方が良いです。

 

 

⑯→③→①で決着。

一瞬シュウジは勝ったと思ったのですが、3歳牝馬のソルヴェイグが勝利しました。

なにげにフィリーズレビューの勝ち馬なんですよね。

 

 

※大変申し訳ないですが、重賞の全頭徹底解説はお休みします

 

それではよろしくお願いします。

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング