馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

エプソムカップ 全頭徹底解説 6/12(日)

厳選軸馬・9R以降偏差値表・降級馬一覧などの更新は

今日のレース(東京・阪神) 6/12(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

マーメイドステークス「全頭徹底解説」はこちら

マーメイドステークス 全頭徹底解説 6/12(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

エプソムカップ(G3) 東京芝1800m 2016年6月12日(日)

f:id:onix-oniku:20160611184615p:plain

 [ 馬券生活 公式3連複予想 ] 

3連複

⑱→⑥⑦⑧⑬⑯  10点

 

重賞偏差値予想です! 

こちらでは、全頭を解説してさらにチャレンジ3連複買い目を出していきます。

 

  [ 全頭徹底解説 ] ✩5段階評価(最大✩✩✩✩✩)

 

偏差値17位 33.4 ⑭ナカヤマナイト ✩+

 

かつてオールカマー、中山記念1着があります。昨年の新潟大賞典2着後休養に入っていました。実績は評価できますが、偏差値的にどうなのでしょうか・・・

 

 

17位 33.4 ⑮ショウナンバッハ ✩

 

AJCC3着があります。枠的にも展開的にも厳しいのではないでしょうか。

 

 

16位 39.4 ⑪メイショウヤタロウ ✩+

 

OP特別は好走するのですが重賞だとイマイチなタイプです。

展開的に前目につければ面白そうではありますが・・・

 

 

14位 40.9 ③マイネルホウオウ ✩✩+

 

NHKマイルC馬です。最近ではOP特別しか好走例はありません。

人気馬で先行脚質がほぼいないので、展開に恵まれる可能性はあります。

「展開★」です。他に買いたい穴馬がいなければ狙いましょう。

 

 

14位 40.9 ⑨アルマディヴァン ✩✩

 

昨年の中京記念2着関屋記念4着があります。左回りの直線が長いコースは合います。

 

 

12位 45.4 ②ステラウインド ✩✩+

 

昨年の七夕賞2着があります。枠と騎手は好条件です。

ダート戦の大敗で人気を落としているなら狙い目はあります。今年の芝3戦の内容も悪くないです。

 

 

12位 45.4 ⑫レコンダイト ✩+

 

武豊騎手で中日新聞杯3着、目黒記念4着です。乗り替わりの今回は厳しい戦いが予想されます。馬は良いのですが。

 

 

11位 48.4 ⑩エックスマーク ✩✩✩+

 

重賞での入着はありませんが、地味にOP特別で接戦を続けています。

追切▲、枠もギリギリ良し、展開も良さそうで穴ならこの馬を勧めたいです。

ぜひ抑えたい馬です。

 

 

10位 49.9 ①ラングレー ✩✩✩+

 

重賞での3着以内はありませんが、OP特別を1着3着と来てここに臨みます。

枠はすごく良いです。追切注展開★と条件も良いです。

微妙に穴人気してるのがイヤですが、抑えたい馬です。

 

 

9位 51.4 ④サトノギャラント ✩✩✩+

 

OP特別の常連で、重賞ではあと一歩足らずという感じです。

中4週で外厩「ミホ分場」を使っています。

藤沢厩舎で外国人騎手。人気なら嫌いたいですが、穴なら抑えましょう。

枠も良いです。

 

 

6位 52.9 ⑤ヒストリカル ✩

 

馬は非常に良いです。追切の状態も良く、しかも枠も絶好。好走できる状態なのは間違いないです。

ただし鞍上が・・・

芝の重賞では全く買えない騎手です。普通に戸崎福永ミルコあたりがこの馬に騎乗していたらほぼ3着以内は堅いでしょう。

なぜこの鞍上を使い続けているのでしょうか。

おそらく、3走前の京都記念4着。これが評価されているのでしょう。

しかしこの鞍上は芝の重不良だと別人の良成績になります(それしか得意条件はないのですが)。

雨が降って道悪になるか、騎手の乗り替わりがない限り好走は不可能です。

 

 

6位 52.9 ⑬マイネルミラノ ✩✩✩✩

 

ローカルでの重賞で実績があります。中央開催だとワンパンチ足りない印象です。

枠はやや外ですが、今回は非常に展開に恵まれました。

他馬の仕掛けが遅くなればこの馬がスイスイ逃げ切る可能性もあります。

展開★がつきましたし、展開面ではイチオシの馬です。

 

 

6位 52.9 ⑰ダービーフィズ ✩✩✩

 

昨年の函館記念1着、札幌記念3着があります。

どうもこの馬は劣化版ディサイファという印象があります。

この東京芝1800mという舞台は向くと思います。

しかしさすがにこの枠だと・・・厳しい戦いになりそうです。

 

 

5位 55.9 ⑧エキストラエンド ✩✩✩✩

 

京成杯AH、東京新聞杯2着があります。今までずっと1600mに使われてきましたが、今回は久々の1800mです。

中6週で外厩を使っていないのはマイナスです。

しかしそれ以外のマイナス要素はありません。

枠的にも恵まれましたし、うまく先行できれば粘れる可能性はかなり高いです。

脚質的に買いの馬です。

 

 

4位 60.4 ⑥アルバートドッグ ✩✩✩+

 

小倉大賞典1着後、須貝厩舎に転厩となりました。

厩舎追切外厩と不安要素はありません。

というか、好材料しかありません。

しかし脚質的には乗り易い馬ではないので、川田騎手が鞍上なら良かったのですが・・・

枠は絶好ですし、三浦騎手が80点の騎乗ができれば好勝負できると思います。

しかし、その可能性はあまり高くはありません・・・

 

 

3位 61.9 ⑯フルーキー ✩✩✩+

 

チャレンジC1着、中山金杯3着、新潟大章典2着と非常に安定しています。

中山記念もドゥラメンテの0.4秒差4着と非常に高いポテンシャルを示しています。

しかも「藤岡佑」から「M・デムーロ」と特上の乗り替わりです。

ミルコが騎乗停止明け以来イマイチなのはやや不安ですが。

しかし、脚質的に後ろから。枠も8枠。かなりの距離ロスがありそうです。

同じような脚質の⑥アルバートドッグと比べても、枠はこちらがマイナス、騎手はこちらがプラスと相殺したらプラマイゼロといった感じです。

この馬が強いのは本当にわかります。

しかし軸にできるかと言えばそれは、ノーです。

 

 

2位 63.4 ⑦ロジチャリス ✩✩✩✩✩

 

ラジオNIKKEI賞でアンビシャスの4着があります。前走OP特別を勝利してここに向かってきました。

正直馬だけ見ると、フルーキーやルージュバックより強い馬だとはあまり思えません。

しかし、今回は「枠」「騎手」「展開」と本当に好条件が揃いました。

競馬というのは強い馬が勝つとは限らない。

条件がピッタリ向いたこの馬が人気してしまうのは、競馬をやる人の本能として仕方ないのかもしれません。

確かに3着以内に来る、としたらこの馬が一番確率が高いかもしれません。

それにこのレースと福永騎手の相性の良さは異常です。

偏差値は2位ですが、この馬を本命にします。

 

 

1位 70.9 ⑱ルージュバック ✩✩✩+

 

昨年のオークス、今年の中山牝馬Sともに2着です。

牡馬との混合戦のG3だと、実力的に抜けているのかあまり差がないのか、正直掴みかねます。

いつも通り中3週で「ノーザンF天栄」。これはいつもの事なのでプラス要素ではありません。

そして・・・大外の18番枠。

それを覆すほどの実力がこの馬にあるのでしょうか。

中から中目の枠であればこの馬を本命にするつもりでした。

しかし、この馬に大外を覆せるほどの力はないと判断します。

大外一気をするか、インにもぐりこむか・・・

いずれにしてもイバラの道が待っている気がします。

 

   [ チャレンジ3連複最終買い目 ]

本命は⑦ロジチャリスで決まりました。

⑱ルージュバックは偏差値1位なので、公式買い目で抑えています。

なので、こちらでは「ルージュバック」は消しとします。

馬番が2つだけ内なので、フルーキーは抑える事にします。

 

3連複

⑦→①④⑥⑧⑩⑬⑯

この21点です!

 

⑱→⑯→⑬で決着。

 

f:id:onix-oniku:20160612155543p:plain

公式買い目は的中でした。

 

ルージュバックは大外枠も全く関係なかったですね。

2着もフルーキーと8枠の実力馬のワンツー。

3着は展開利を活かした⑬マイネルミラノでしたね。

 

チャレンジで軸の⑦ロジチャリスは4着。

あれこれ考えすぎたかもしれません。

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング