馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

日本ダービー(東京優駿) 全頭徹底解説 偏差値予想 5/29(日)

いよいよダービーデイですね。

今年は例年よりも牡馬の層が分厚いと言われてきました。

このダービーを制した馬が世代のトップに一番近いと思われます。

さて、どの馬が勝利するのでしょうか。

 

 

前日予想はこちら

日本ダービー(東京優駿)偏差値確定最終版 目黒記念 - 馬券生活✩競馬で生きていく

明日の厳選軸馬&出走馬偏差値表 5/29(日) - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

「目黒記念」全頭徹底解説はこちら

目黒記念(G2) 全頭徹底解説 偏差値予想 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

重賞偏差値予想の見方は

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

馬券生活公式買い目チャレンジ買い目とは

重賞予想~偏差値で衝撃のトータル回収率335.7%! - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

日本ダービー(東京優駿) G1 東京10R 2016年5月29日(日)

f:id:onix-oniku:20160528185225p:plain

芝2400m

 

  [ 出走馬 全頭解説 ] ✩5段階評価(最大✩✩✩✩✩)

 

偏差値18位 36.4 ⑮イモータル  ✩

共同通信杯でディーマジェスティの2着があります。

1800mを超える距離は未経験です。鞍上を考えると買える要素はないですね。

 

 

17位 37.9 ⑯ブレイブスマッシュ  ✩

ファルコンSでトウショウドラフタの2着があります。

2000mでは7着、12着。どうなのでしょうか。

 

 

16位 40.8 ⑥アグネスフォルテ  ✩

京都新聞杯でスマートオーディンの2着があります。

騎手厩舎と買える要素はないです。

 

 

15位 42.3 ④レインボーライン  ✩

アーリントンC1着。NHKマイルC3着です。

中2週で外厩「ノーザンFしがらき」を使ってきました。

しかし、ここはプラス要素にならないでしょう。

 

 

13位 43.8 ②マイネルハニー  ✩✩✩

スプリングSでマウントロブソンの2着があります。

人気薄の中では「内枠」「逃げ」と穴の要素があります。

例年のレベルなら穴をあけても全く不思議ではありません。

しかし、今年のメンバーだと疑問です・・・

後ろの馬が差し遅れたケースのみ前残りが考えられます。

 

 

13位 43.8 ⑱プロディガルサン  ✩

東京スポーツ杯でスマートオーディンの2着があります。

大外枠のここは厳しいでしょう。

 

 

10位 45.3 ⑪アジュールローズ  ✩✩+

プリンシパルS1着です。

ボウマン騎手で先行できるというのは、穴の要素があります。

気になるなら抑えても良いかもしれません。

 

 

10位 45.3 ⑬レッドエルディスト  ✩✩

青葉賞でヴァンキッシュランの2着があります。

「追切」で動いているのは見逃せません。

ヴァンキッシュランが強かった場合は、この馬も好走する可能性があります。

 

 

10位 45.3 ⑰プロフェット  ✩

京成杯1着があります。

「池江」厩舎の2頭出しで、こちらは外厩仕上げです。

やはりサトノダイヤモンドに厩舎の大勢が注がれているような気がします。

皐月賞11着の結果を考えると厳しいものがあります。

 

 

8位 46.8 ⑦ロードクエスト  ✩+

皐月賞8着、NHKマイルC2着です。

たしかにNHKマイルCは1頭だけ別次元の脚を見せました。

しかし2400mのこの距離で太刀打ちできるかというと疑問が残ります。

前脚後脚とも短く、距離が伸びて良いタイプではありません。

 

 

8位 46.8 ⑩スマートオーディン  ✩✩+

東京スポーツ杯、毎日杯、京都新聞杯となんと重賞を3勝しています。

本来ならダービー候補と言われて不思議ない結果なのですが・・・

全く偏差値が伸びませんでした。

この人気であれば、買いたくはないです。

脚質的にもこの馬より凄い末脚の馬は何頭もいます。ここまで手がまわらないですね。

 

 

7位 52.7 ⑤エアスピネル  ✩✩✩+

デイリー杯1着、朝日杯FS2着。

今年の牡馬クラシック路線で「この馬」がレベルの基準になる馬です。

このダービー、このエアスピネルを上回る馬でないと勝負になりません。

他の馬が力を発揮できなければ、間違いなくこの馬が掲示板に乗ってくるでしょう。

展開次第では3着も狙えるかもしれません。

慎重に扱うべきです。

この馬よりも偏差値が上の馬で、きちんとこの馬に先着できるかどうかを判断すべきです。

このダービーの「物差し」になってくれるでしょう。

内枠でマイネルハニーの後につけて、直線では粘れるだけ武豊が粘るでしょう。

 

 

6位 54.2 ⑭ヴァンキッシュラン  ✩✩✩✩

青葉賞1着です。

やや外の枠を引いたのは痛いですが、偶数番ですし、この馬は先行できそうなので、マイナス要素は少ないです。

偏差値では皐月賞組以外ではトップです。

この馬が皐月賞に出ていたらどこまでやれたのでしょうか。

2000mよりも2400mが良いタイプです。

実際にこの東京2400mを勝利しているのもプラスです。

勝つかと言われると厳しいでしょうが、2着3着なら可能性はあります。

 

 

5位 55.7 ①ディーマジェスティ  ✩✩✩

皐月賞1着です。

皐月賞の予想過程結果を受けて、私はこの馬を全く評価できませんでした。

そして、偏差値は余り伸びず5位となりました。

 

もし、今回のダービー。

「騎手」だけで見るのであれば、この馬に騎乗する蛯名正義騎手が勝利するのが、一番ふさわしいと思います。だれもが納得するでしょう。

ディーマジェスティはすごく運を持っている馬だと思います。

枠も1番枠と、イン有利の馬場を活かせる枠になりました。

しかもエルコンドルパサーを管理していた「二ノ宮」厩舎の馬です。

この点で、ディーマジェスティをどう扱うかが測りかねていたところです。

 

しかし、なんと前売りでは単勝1番人気になってしまいました。

もし皐月賞でディーマジェスティを本命にして馬券を取った人でも、今回続けて買うのはためらわれるくらいの人気です。

 

このブログは「偏差値予想」のブログです。

実際にこの馬に対して低い評価があって、そして偏差値も高くない。

結論として私はこの馬を買う事はできません。

チャレンジ買い目では、この馬は馬券の対象から削除します。

 

 

4位 57.2 ⑨マウントロブソン  ✩✩✩✩

スプリングS1着です。皐月賞は6着でした。

偏差値では4位と上ってきました。

上位の「3強」の中で力を発揮できない馬がいたら、まず真っ先にこの馬が届く可能性が高いでしょう。

「堀」厩舎は昨年ダービーで1着3着。

関東馬の中ではこの馬が1番でしょう。普通に買いの馬です。

 

 

3位 66.1 ⑫リオンディーズ  ✩✩✩✩+

朝日杯FS1着、弥生賞2着、皐月賞は4着から5着へ降着でした。

「3強」の中では一番外の枠です。

この馬が皐月賞で見せた粘りは尋常ではありませんでした。

しかしその疲れは出てないのでしょうか?

今回「追切」は「3強」の3頭とも素晴らしかったのですが、この馬の追切も本当に具合を上げてきました。

皐月賞の疲れは感じられないようです。

 

唯一の不安は脚質、折り合い面です。

本来なら朝日杯のように後ろから追込む競馬が合っていると思うのですが、前2走とも中山だったせいか、前目につける競馬になってしまいました。

枠を考えると、後方からだと差し届かない可能性が高いです。

去年のドゥラメンテに近い競馬ができれば3着以内には入ってこれそうです。

 

 

2位 67.6 ⑧サトノダイヤモンド  ✩✩✩✩✩

きさらぎ賞1着、皐月賞3着です。

小回りコースよりも、広いコースが向くでしょう。

前脚後脚とも長いので、距離は2000mから2400mに伸びるのはベストでしょう。

不安要素はまだ「里見オーナー」がG1未勝利だという事。

逆にいうと不安点はそこしかありません。

鞍上は「ルメール」

去年は「ミルコ」がダービーを制覇したので、燃えに燃えている事でしょう。

日本ダービー未勝利の騎手で今回1番可能性があるのはこのジョッキーでしょう。

「追切」も素晴らしいです。完全に状態をワンランク上げてきました。

マカヒキが3連複の軸だとしたら、勝利に1番近いのはこの馬でしょう。

3連単の1着固定ならこの馬を買うべきです。

 

 

1位 72 ③マカヒキ  ✩✩✩✩✩

弥生賞1着、皐月賞2着です。

この馬も脚質が合うのと、前脚後脚が長いので、広いコースに変わること、距離延長は望むところです。

理想の内枠を引いたので、あとは直線どこで外に持ち出すかといったところでしょう。

当然偏差値1位ですので、どの要素も問題はありません。

唯一の不安点は「ジョッキー」です。

若干30歳の「川田騎手」がこのそうそうたる顔ぶれの騎手の中で、1番のレースができるでしょうか。

勝ちきるか?というとそこだけ疑問が残ります。

おそらくこの馬は3着以内を外さないでしょう。

しかし、確実に1着になれるかというとやや厳しいでしょう。

マカヒキとサトノダイヤモンドのワイドはほぼ自動的に成立しそうな塩梅ですが、やはりルメールはこのマカヒキに実際に騎乗して若駒Sと弥生賞を勝利しています。

 

おそらく、ルメールはマカヒキとの位置取りに対して細心の注意を払いながらレースをするでしょう。

ディープインパクトに勝利したハーツクライ。その時の鞍上はルメールでした。

なにかその時の再現が見られるような予感もしたりします。

 

 

 

今回は完全に上位と下位の能力差がハッキリしたレースになりそうです。

ここから買い目を出していきたいと思います。

 

    [ チャレンジ3連複買い目 ]

やはり偏差値は3頭で抜けています。

ディーマジェスティが人気になっているので、本来なら3強の3連複はガチガチになっていたかもしれません。

 

3連複③⑧⑫1点勝負で行きます(100%)

通常なら買い目10点なので、10点ぶんを全て1点に投入します。

 

あと、それ以外の買い目として

3連単

⑧→③→⑤⑨⑫⑭

⑧→⑤⑨⑫⑭→③

この8点を個人馬券として推奨します。

買い目は以上になります。

 

レースは

③→⑧→①で決着。

なんと川田騎手が30歳でダービーの栄冠をつかみました。

本当に素晴らしい騎乗でしたね!

 

3着がディーマジェスティだったので、チャレンジ3連複はハズレです。

 

公式の方は

f:id:onix-oniku:20160529155948p:plain

完全にトリガミですね。

3連複は1番人気の組み合わせでした。

 

ダービーの過去の記事は

日本ダービー(東京優駿)~G1スペシャルvol.1~ - 馬券生活✩競馬で生きていく

日本ダービー(東京優駿)G1スペシャルvol.2騎手編 - 馬券生活✩競馬で生きていく

日本ダービー(東京優駿)G1スペシャルvol.3外厩編 - 馬券生活✩競馬で生きていく

日本ダービー(東京優駿)G1スペシャルvol.4枠順確定 - 馬券生活✩競馬で生きていく

日本ダービー(東京優駿)G1スペシャルvol.5前々日版 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング