馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

日本ダービー(東京優駿)~G1スペシャルvol.1~

いよいよやってきました!

競馬の祭典「日本ダービー」

 

日本全国各地に色んなダービーがあれども、

「日本」ダービーを名乗れるのは、このレースだけです。

 

競馬ファンの一番の盛り上がりが、年末の「有馬記念」だとすれば、

生産者の色々な想いを一心に背負って望むのが、この「ダービー」というレースなのです。

 

今週はやはり「日本ダービー」という事で、特別バージョン、連日ダービー特集を行いたいと思います。

 

 

日本ダービー(東京優駿)G1 東京 2016年5月29日(日)

f:id:onix-oniku:20160523161754p:plain

芝2400m

外厩データはダービー 特別登録 : JRDV.sp

※外厩データは確定ではありません(追加される可能性があります)

 

まだ、出走未定の馬がいたり、騎手が決まっていない馬もいます。

確定次第、随時更新していきます。

 

 

まず、このレースの鍵を握るのが「皐月賞」組。

この組が、ダービーで3着以内に来ない事はないでしょう。

それに今年は大豊作です。

 

上位もかなり混戦で、人気もある程度割れると思います。

 

 

では「皐月賞」を振り返っていきましょう

前日予想は

皐月賞~G1スペシャルvol.3~偏差値確定版 - 馬券生活✩競馬で生きていく

レース回顧は

皐月賞・中山グランドJ・アンタレスS 偏差値的重賞回顧 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

やはり、「皐月賞」でレースの結果に非常に大きな影響を与えたのが、

  レース当日の強風

これにつきます。

 

もともと紛れの多い小回り中山コースなのですが、雨での道悪競馬以上に大きな影響があった強風です。

レース回顧でも詳しく述べていますが、風によって大きなマイナスを受けた馬、大きなプラスを受けた馬と、明暗がはっきり分かれました。

 

マカヒキとサトノダイヤモンドについては後日述べますね。

 

 

リオンディーズ

明らかにマイナスになった馬です。

当日の強い南風で、向こう正面では逆風を受け、最後の直線では追い風。

向こう正面でもペースは衰えず、1000m通過が58.4秒と時計的にも厳しかったのですが、中身はもっともっと厳しかったのです。

その中で、勝ち馬から0.5秒差の4着(のちに斜行で5着降着)

 

普通の馬がこのペースで行ったら、最下位に垂れてもおかしくないです。

この馬の底知れない能力はほんとうに驚くばかりです。

 

ディーマジェスティ

反対に、明らかにプラスになった馬です。

レース前のゲート入りに時間がかかり、大外枠のこの馬は最後にゲートイン。

しかしスタート良くなく後方から。

向こう正面では前に行く馬たちが格好の風よけになります。

そして、大外枠が幸いし最後の直線ではスンナリ外に持ち出す事ができました。

最後は追い風に乗って独走!

まさにスリップストリームの状態でした。

まさに枠、展開、気象状態全てが完全に味方した、まさに宝くじの1等が的中したようなものです。

 

この馬はいわば「追い風参考記録の皐月賞馬」なのです。

 

 

ここで、ハッキリと断言しておきます。

ディーマジェスティは全く強くないです。

この馬はたまたま皐月賞を勝っただけです。

 

 

現在私の中ではこの馬は「ある1点」の要素を除き、ダービーでは全くの馬券の対象外だと考えています。

ひょっとしたらこの馬はエアスピネルにも先着できないかもしれません。

 

 

かなり乱暴になってしまったかもしれませんが、

皐月賞を予想し

皐月賞を回顧し

ダービーへの道のりを経て

 

今現在までずっとこの考えです。

 

おそらく、ディーマジェスティが偏差値1位になる事はないでしょう。

もしかしたらそんなに高くない偏差値が出るかもしれません。

 

 

私の中では譲れないものがあります

 

リオンディーズ>>>ディーマジェスティ

 

この序列は、競馬的にも、人気的にも変える事はできません。

幸い、ディーマジェスティはけっこうな人気になると思います。

これをもって、馬券妙味につきるレースが期待できそうです。

 

 

もちろん、私のこの考えは180度間違った見方で、現実は全く違うものになるかもしれません。

そしてこの文章を読まれた方が、呆れたり、気を悪くされたりするかもしれません。

 

しかし、このブログは、私のまぎれもない、自分自身の競馬感を作っていきたいブログなのです。

だから、「偏差値」を生み出し日々精進していきたいと考えています。

 

あの「皐月賞」の時に感じた”もやもや感”

 

弥生賞は「純粋な能力検定レース」

皐月賞は「能力検定と実際の着順が違うレース」

 

この感じたもの、感覚を大切にしていきたいと思います。

 

 

果たして日本ダービー当日はどんな結果になるのでしょうか・・・?

 

 

 

明日、火曜のブログでは、「ディーマジェスティ」が1点だけある「買える要素」についてアップしていきたいと思います。

この要素は日本ダービーを勝利するために非常に大切な要素なのです。

 

それではよろしくお願いします。

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

KLAN競馬ブログランキング


  ブログの更新スケジュールについて

月曜(18時頃) 偏差値的重賞回顧

   先週おこなわれた重賞を回顧します

火曜(18時頃) 「厳選軸馬」「新偏差値表」 結果編

   先週の厳選軸馬と新偏差値表の結果を振り返ります

木曜(18時頃) 今週の重賞出走馬確定

   重賞の出走馬を全頭外厩付きで発表します

金曜(21時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」土曜版

   土曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

土曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

(21~22時前後) 「厳選軸馬」「新偏差値表」日曜版

   日曜の厳選軸馬と新偏差値表の更新です

日曜(朝10時前後) 「今日のレース」

   当日のポイントや結果を更新していきます

 

※重賞がある場合は

レース前日(金or土)18時前後 「重賞偏差値予想(偏差値確定版)」

   重賞を偏差値(完全無料指数)で予想していきます

レース当日朝9時前後 「全頭徹底解説」

   出走全馬を解説しより深く序列をつけていきます

※G1の場合はイレギュラーで「G1スペシャル」大特集します

 


それから、最後にこのブログでの私の競馬への考え方に深く関わっているサイト等を紹介します。

www.jrdb.com

競馬に関するほぼあらゆるデータが集まっています。初めはリアルタイムでのパドック

情報配信に興味があったのですが、「能力」「展開」「調教」「騎手」「厩舎」「オッ

ズ」「パドック」「外厩」等、あらゆるものが指数化されています。

アナログなものもデジタルに変換している感じですね。


f:id:onix-oniku:20160706194945p:plain

馬券裁判“本人”が初めて明かす! 「馬券裁判 ─競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実─」

実際に競馬で1億円以上を稼いで馬券裁判になった「卍氏」の競馬に関する考え方が記

載された本です。私がこのブログで「偏差値」を開発して発表するきっかけになったの

がコレです。色々なデータを組合せて自分独自の指数を作成していく。実際に競馬で稼

いだという事実があるので重みが違います。もちろん指数だけではなく、馬券の買い方

がいかに重要かという事がハッキリわかります。

※「卍氏」の新刊も発売予定です

f:id:onix-oniku:20160706200040p:plain

1億5000万円稼いだ馬券裁判男が明かす 競馬の勝ち方


f:id:onix-oniku:20160706201547p:plain

外厩ブラックボックス馬券術 (競馬最強のハンドブック) 

 「外厩」といったらコレです。外厩という競馬新聞にも載っていない制度。これがいか

にJRA競馬を攻略するのに必要かがわかります。賞金の高い高額条件の重賞(とくにG1)

がなぜ外厩使用馬で埋め尽くされるのか・・・

このブログの「重賞偏差値予想表」に外厩データが入っている理由の一つです。


 f:id:onix-oniku:20160706203811p:plain

▼書籍版競馬王 2016年 07 月号 ▼Kindle版競馬王 2016年07月号 [雑誌]

こちらもかなり長いあいだお世話になっています。昔は月刊誌だったのですが、現在は隔月刊で発刊となっています。


それではよろしくお願いします。