馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

京王杯スプリングカップ 全頭解説 今日のレース5/14(土)

今日の重賞、当日のブログでは細かく全頭を解説・評価していきたいと思います。

 

前日予想はこちら

京王杯SC(G2) 重賞予想 おまけ(ヴィクトリアマイル) - 馬券生活✩競馬で生きていく

明日の厳選軸馬&9R以降偏差値表 5/14(土) - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

重賞予想 [馬券生活 公式買い目]についてはこちら

重賞予想~偏差値で衝撃のトータル回収率335.7%! - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

偏差値や重賞予想の見方について

重賞予想偏差値表~詳細編~+外厩 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

京王杯スプリングカップ(G2) 東京 2016年5月14日(土)

f:id:onix-oniku:20160513175450p:plain

  [馬券生活 公式買い目]

3連複①→⑥⑨⑩⑪⑯

10点。

 

  [全頭解説] ✩は5段階評価(最大✩✩✩✩✩)

偏差値16位 ⑭アイライン 28.2 ✩

3走前にOPの東京1400mでロサギガンティアの3着があります。

しかし重賞では16着、10着。この偏差値ですし厳しいでしょう。

 

 

14位 ③ヒルノデイバロー 39.1 ✩✩

2走前の阪急杯では8着ですが0.3秒差。

今回は「追切注」動いてます。

大穴ならコレと言いたい所ですが、マイナス点が2つ。

「太宰」騎手レベルE

中6週なのに「外厩」を使用していない。

良い騎手を乗せて、外厩を使っていれば今回馬券圏内に入れた可能性があります。

 

 

14位 ⑬サンライズメジャー 39.1 ✩✩

過去に、スワンSやマイラーズCで2着があります。

前5走も全て0.5秒差以内と堅実です。

騎手も「戸崎圭」と良いです。

しかし厩舎がレベルE、そして「追切」も無印。やはり厳しいでしょう。

 

 

13位 ④サザナミ 43.5 ✩

1600万下からの昇級初戦です。

堀厩舎の場合、こういうケースで馬券になるのは人気馬です。

それに偏差値も低いという事は、能力が低いという事でしょう。他に買うべき馬は沢山います。

 

 

11位 ⑤ダンスアミーガ 45.6 ✩✩✩

昨年のこのレースで0.1秒差の5着でした。

今回は鞍上が「ルメール」不気味ですね。

「追切」「外厩」ともに無印なのがマイナスです。

上位の馬たちが軒並み凡走したら、3着あたりに来る可能性もあります。

 

 

11位 ⑫エポワス 45.6 ✩

藤沢厩舎2頭出しです。

高額条件の好走が1200m限定です。1400mだと距離が大丈夫なのでしょうか?

鞍上も不安です。厳しいでしょう。

 

 

9位 ⑦サクラゴスペル 47.8 ✩✩✩

昨年のこのレースの覇者です。その後もスプリンターズSで2着。

今回は「追切」「外厩」とも印あり。

偏差値がもう少し高かったら、有力な存在だったのですが。

この馬自身は好走の確率は十分にあります。他馬が全て実力を出し切れば届かないでしょう。

 

 

9位 ⑧クラリティスカイ 47.8 ✩✩

昨年のNHKマイルCの覇者です。

「厩舎」よし。「外厩」よし。買える材料は沢山あります。

しかし鞍上が「三浦皇」・・・

今年の芝成績が2-7-4-91 複勝率12.5%

去年の成績がまあまあなので辛うじて騎手レベルはCなのですが。

このブログでも「S判定」や「A判定」の偏差値の馬に乗って全て馬券圏外でした。

この馬をこの偏差値で敢えて買いたいとは思いません。

 

 

8位 ②ヴェルステルキング 50 ✩✩✩+

1600万下からの昇級初戦です。

昨日も面白い馬として取り上げました。

やはり中4週で「ノーザンFしがらき」使用は期待馬の現れなのでしょう。

「福永」も非常に良し。短距離重賞の3着狙い騎手です。

ただマイナスは、内枠でブリンカー。こういうケースは全く話にならないケースもあります。

評価は✩4に極めて近い✩3です。

 

 

7位 ⑮ダイワリベラル 52.2 ✩✩✩+

こちらも前日で述べました。

「横山典」+「関東馬」

普通に来ないケースも考えられます。

ただし「菊沢隆」はこの騎手の義理の弟です。

「横山典」「菊沢隆」の相性は

11-7-3-39 複勝率35.0%

 

関東馬の中では別格なのでしょうか。こちらも②と同評価とします。

 

 

5位 ⑥オメガヴェンデッタ 54.4 ✩✩✩✩

1400mは昨年同レース3着、スワンS3着、阪急杯2着と非常に堅実です。

しかし偏差値では5位タイ。他に勝ち負けできる馬がいれば、ポジションを譲ってしまうとも考えられます。

全てに安定した感じで「騎手」「厩舎」もレベルA。

「追切」「外厩」もキッチリ印入りです。

1着はなさそうですが、2着3着の可能性は十分でしょう。

敢えて評価を下げる必要はありません。

 

 

5位 ⑪ブラヴィッシモ 54.4 ✩✩✩✩

こちらは阪急杯3着。

⑥と非常に似た内容ですね。

こちらの方が⑥よりも人気がないので、回収率的には良いのではないでしょうか。

無理に消す必要は全くないですね。

普通に好走可能です。

 

 

4位 ⑯ダッシングブレイズ 56.6 ✩✩✩✩

「騎手」「追切」「外厩」と全く文句はないですね。

ただ、後ろからいく脚質なので届くかどうか。

今回は初の1400mなので、期待より不安の方が大きいのではないでしょうか。

ただ、勝ちきる爆発力はあります。

安定味なら⑥⑪。1着の魅力ならこの馬という所でしょうか。

評価は✩4としますが、馬券の安定度なら⑥⑪が上です。

 

 

3位 ⑩サトノアラジン 63.1 ✩✩✩✩+

昨年からG1以外は全て3着以内と非常に安定しています。

反面、勝ち味に遅いとも言えますが。

騎手は「ルメール」から「川田」に乗り替わり。

これはマイナスではありません。

 

脚質的にはダッシングブレイズと被りますね。

⑩と⑯が2頭とも馬券圏内に来ることって考えられるのでしょうか?

そういう面では、軸にはしづらい馬ですね。

「外厩」は使用してないですが、「追切▲」で問題なし。

序列はサトノアラジン>ダッシングブレイズ

でしょうね。

 

 

2位 ⑨エイシンスパルタン 65.3 ✩✩✩+

現在3連勝中です。

逃げなくてもいい先行馬。先行力は非常に高いです。

「追切◎」

おそらくこの馬が売れるのは心理的によくわかります。

ただし、脚質的にG2ですし、他馬の絶好の標的になるのではないでしょうか。

レース中、頭が高く、他馬に絡まれたり、自分の競馬ができなければあっさり敗れる事も考えられます。

 

そして不安要素は「藤岡佑」

今年の東京競馬場の騎乗は0-0-0-0

昨年は0-0-1-3(芝のみ)

 

普段関西で乗り慣れている中堅の関西騎手が、東京競馬場で自分のいつもの騎乗ができるのでしょうか?

しかも今回はG2で、人気馬です。

馬が強ければ大丈夫でしょうが、騎手は明らかにマイナスです。

とてもじゃないですけど、この馬を軸にしようとは思いません。

人気ですし、ヒモが無難です(消しはしません)。

ミルコがこの馬に乗るなら、おそらく勝ち負けでしょう。

でもミルコ騎乗よりも2~3馬身は落ちると思います。

評価は✩5が妥当ですが、騎手のぶんで下げます。

 

 

1位 ①ロサギガンティア 67.5 ✩✩✩✩✩

「M・デムーロ」「藤沢」

そして「追切」「外厩」も印あり。

だから偏差値1位になるのでしょうね。

現在1400mを連勝中です。

関西で重賞を勝てる藤沢厩舎の馬は珍しいですね。

潜在能力は相当のものがあるのかもしれません。

 

中19週なのでやや人気が落ちるのでしょう。

マイナス面はありました。

今回の外厩は「ミホ分場」

昨年のオーロCの時は「社台F山元TC」でした(阪神Cは中5週なので外厩使わず)。

 

藤沢厩舎の外厩別成績

「ミホ分場」 7-9-6-74(芝のみ) 複勝率22.9%

「社台F山元TC」 1-1-2-7(芝のみ) 複勝率36.4%

これをどうとるかですね。

 

偏差値上位3頭

ロサギガンティア 外厩面でややマイナス

エイシンスパルタン 騎手がマイナス

サトノアラジン 脚質的にややマイナス

 

こうなると、考えないほうが良いと思います。

普通に軸は偏差値1位からです(これはほぼ決まりです)。

相手をどうするかですね・・・・

 

 

公式買い目とは別に、3連複で相手を吟味して買い目を出していきたいと思います。

目標は[公式買い目]よりも、的中率回収率で上回る事です。

今週から始まりましたので、よろしくお願いします。

 

 

 [ 3連複チャレンジ最終買い目 ]

決めました。

⑨エイシンスパルタン

現在、単勝複勝とも1番人気(13:28現在)

 

天皇賞・春でサウンズオブアースに騎乗して15着に敗れる騎手をこんな人気で買おうとは全く思いません。

もちろん今回は1400mの短距離なので、馬の力が違えば大丈夫なのでしょうが。

馬自身も重賞は初挑戦。

ごめんなさい、とても買えないです。

公式買い目ではこの馬を購入しているので、チャレンジでは消します。

 

3連複

①→②⑥⑩⑪⑮⑯

15点で勝負!

 

これが最終判断です。

 

 

⑩→⑬→①で決着。

①は来て、⑨は馬券圏内に来られず。

これは良かったのですが、⑬はさすがに買えませんでした。

 

⑬は7番人気だったんですね。まあこれは仕方ないです。

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村