馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

天皇賞・春~G1スペシャルvol.2~枠順確定

さあ木曜です。

いよいよ天皇賞・春の枠順が確定しました。

 

天皇賞・春~G1スペシャルvol.1~ - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

天皇賞・春(G1) 京都 2016年5月1日(日)

f:id:onix-oniku:20160428174708p:plain

外厩データはこちらから天皇賞(春) 馬番確定 : JRDV.sp

 

 

枠順として有力どころでは

 [有利]

①キタサンブラック

⑧シュヴァルグラン

 

 [不利]

⑰ゴールドアクター

 

ぱっと見、こんな感じでしょうか。

ただし、⑰ゴールドアクターの場合、先行馬なのでロスなく前目につけられればそんなに不利はないかもしれません。

 

 

 

 [騎手の乗り替わり]

今回乗り替わりがあったのはこちら。

 

③カレンミロティック 秋山→池添

④トーセンレーヴ   フォーリ→武幸

⑤フェイムゲーム   三浦皇→ボウマン

⑨トーホウジャッカル M・デムーロ→酒井学

⑫ヤマニンボワラクテ 藤掛→丸山

⑬マイネルメダリスト 和田→柴田大

⑭サトノノブレス   川田→和田

⑮サウンズオブアース 福永→藤岡佑

⑯ファントムライト  戸崎→三浦皇

 

この9頭ですね。

 

このうち明らかなマイナスなのが

④トーセンレーヴ

⑭サトノノブレス

⑮サウンズオブアース

⑯ファントムライト

 

ちょっと、この4頭は厳しいと思います。

④トーセンレーヴの「武幸」は代役で2年前に2着に来た事があるので、少し割り引かなくてもいいかもしれないですね。

 

有力どころでは、⑮サウンズオブアースは明らかにマイナスです。

いくら「福永」が牡馬の長距離では追えないというのはわかっていたとしても、人気通りの着順に走らせる事は可能です。

しかし「藤岡佑」では(今年好調とはいえ)、人気通りの着順に走らせる事もままならないでしょう。

 

サウンズオブアースが4番人気以下であれば、馬券に絡む事は残念ながらありえないでしょう。

 

 

反対にプラスになりそうなのが、

③カレンミロティック

⑤フェイムゲーム

この2頭ですね。

 

特にカレンミロティックは、昨年の3着馬。

昨年は「蛯名正」の騎乗でしたが、「池添」も大丈夫です。

人気もなさそうでので、ぜひ狙いたいところですね。

 

 

あと、頭を悩ませるのが・・・

⑨トーホウジャッカル

 

「M・デムーロ」から「酒井学」では、明らかに乗り下がりなのですが、

実際に菊花賞で「酒井学」騎乗でG1勝利しています。

こういう時はむやみに消さない方が良いです。

 

人気なら割引でしょうが、トーホウジャッカルが3番人気以内になる事は考えられません。ここはぜひ抑えるべきです。

 

枠順や騎手の乗り替わりではこんなところでしょうか。

 

今回はフルゲートの18頭立てです。

過去10年でフルゲートの時の3連複の配当

 

2014年 38,790円

2013年 21,880円

2012年 97,140円

2011年 25,530円

2010年 208,890円

2009年 32,390円

 

やはり有力馬が絞られる時は、フルゲートにならずわりと固めの配当になる事が多いです。

フルゲートの18頭立てになるという事は、各馬にチャンスがあり堅く収まるという事はありません。

 

少なくとも3連複で10,000円未満の配当で決まる事は考えられません。

2頭は人気でいくとしても、最低1頭は穴馬を入れたほうがいいかもしれませんね。

 

ちなみに上記の6年の3着までの人気別の内訳は

            1番人気

2014年 ④→③→⑫  [キズナ] 4着

2013年 ②→③→⑥  [ゴールドシップ] 5着

2012年 ⑭→③→②  [オルフェーヴル] 11着

2011年 ⑦→③→⑤  [トゥザグローリー] 13着

2010年 ②→④→⑯  [フォゲッタブル] 6着

2009年 ⑫→④→⑤  [アサクサキングス] 9着

 

不思議と「1番人気」が馬群に消え続けています。

2番人気か3番人気の信頼度は高いですね。

あと、2桁人気がたまに1頭突っ込んできます。

 

人気馬の中で信頼度の高い馬をみつけるか、1頭かなりの人気薄を見つけられれば馬券的にも非常に良さそうです。

 

ちなみに今回は、混戦なので2009,2010,2011年のパターンに近そうですね。

押し出された1番人気が馬群に沈む。

そしてそれ以外の上位人気が2頭好走し、1頭人気薄が突っ込んでくる・・・

 

そんなイメージですかね。

 

 

まあ、まだ木曜日なので枠順が確定しただけです。

このブログは偏差値が出てみないと正直、話になりません。

 

1番人気が予想されるのは

⑰ゴールドアクター

 

不安要素としては「枠順」「関東馬」「外厩なし」

このあたりでしょうか。

 

「吉田隼」は不安要素ではありません。実際「吉田隼」が騎乗して有馬記念を制しているのでマイナスにはしません。

しかし、今回はそれ以外の不安要素がけっこうあります。

 

現段階でのイメージだと

「キタサンブラック」は人気通り好走(勝つのはこの馬か?)

「シュヴァルグラン」は2着か3着

あと1頭穴馬が激走!

 

こんな感じですかね。

 

あと、「サウンズオブアース」は偏差値が4位以下になるなら、ブログ的には「消し」とします。

この馬はいろんな有力ジョッキーが騎乗して、G1は惜しい着順止まり。

「藤岡佑」が騎乗してそれと同じようなレースができるとはとても思えません。

 

偏差値が上位に来るなら抑えてもいいのでしょうが、そうでなければどう考えても人気と実力のバランスがとれていると思えません。

 

それなら、他に買いたい馬はたくさんいると思いますけど、どうでしょうか・・・

 

確定偏差値は、レース前日の土曜日に発表します。

 

それではGWに入りますが、競馬も盛り上がってきます。

ぜひ天皇賞・春で馬券をゲットして、GWを充実させていこうではありませんか!

 

 

 

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村