馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

桜花賞~G1スペシャルvol.3~偏差値確定

いよいよ桜花賞の偏差値表が完成しました!

 

ちなみに今日4/9に行われた「阪神牝馬S」は桜花賞と同じ阪神芝1600mでした。

結果は「偏差値」1位→2位→3位でした。

ちなみに4番人気のアンドリエッテは、偏差値10位で8着。

 

やはりこのコースは能力通りの決着となるようです。

 

ちなみに週中の記事はこちら

桜花賞~G1スペシャルvol.1~ - 馬券生活✩競馬で生きていく

桜花賞~G1スペシャルvol.2~枠順確定 - 馬券生活✩競馬で生きていく

ルージュバック本命で大儲け!? 2015桜花賞 - 馬券生活✩競馬で生きていく

 

 

桜花賞(G1) 阪神 2016年4月10日(日)

f:id:onix-oniku:20160409190208p:plain

外厩データはJRDV.sp

 

S判定 ⑤⑫⑬

A判定 ⑪⑮

C判定 ④⑦⑩

 

完全に1強プラス2頭ですね。

「S評価」の3頭にせまる「A評価」の2頭といったところでしょうか。

 

やはりというか、⑤メジャーエンブレムが「厳選軸馬」に該当しました。

しかも「S鉄板馬」です。

 

これは1着になるか、負けるとしたら4着以下になる可能性が高いという事です。

 

偏差値1位は⑤メジャーエンブレム

追切も絶好調です。唯一不安があるとすれば厩舎が「田村康」とDレベルになります。

 

しかしそれを跳ね除けるのが、外厩「ノーザンF天栄」。

関東馬であれば、最高クラスの外厩です。

 

阪神の芝1600mも実際にG1を制しています。

しかも前走は、相手が弱かったといえ、圧勝。

この馬が本気を出したら、いったいどこまで千切るのでしょうか。

 

「逃げ」という脚質が不安視されているところもありますが、果たして逃げなければいけないのでしょうか。

絶対的なスピード能力が違うので、たまたま先頭に立っているだけだと思います。

 

今日も、阪神牝馬Sでスマートレイアーがほぼ逃げて1着となりましたが、この馬はおそらく相手関係からみて、それ以上のポテンシャルを発揮できると見ています。

 

このブログ的にも、偏差値1位そして「S鉄板馬」。

 

もう完全に1着としか考えられません。

 

 

では相手はどうでしょうか。

世間的には、3強とも呼ばれています。

 

偏差値2位は、⑬ジュエラー

追切ももの凄いです。

 

中4週なので、自厩舎仕上げですが、厩舎レベルからみて問題はないでしょう。

 

実際に2走前は牡馬相手に2着。

 

この時期、牡馬相手に好走できる馬はやはり牝馬限定戦では外せないです。

相手として問題ありませんね。

 

 

 

偏差値3位は、⑫シンハライト。

こちらも追切はもの凄いです。

 

というか、上位3頭の追切は他馬に比べると抜けています。

究極の仕上げといっても過言ではないでしょう。

 

中4週なので、自厩舎仕上げですが、こちらもジュエラーと同じで問題はありませんね。

 

無敗の3勝馬です。

追切を見る限り、前走からさらに能力を発揮できる態勢が整いました。

 

 

やはり3強、揺るぎなさそうですね

 

 

偏差値4位は並びました。

⑪レッドアヴァンセと⑮ラベンダーヴァレイ。

 

この2頭を比べると、若干レッドアヴァンセを上に取りたいです。

 

理由としては前走のチューリップ賞。

 

この馬は「馬体重減」「大外枠」「出遅れ」と非常に厳しい競馬でした。

 

そして、中4週で「ノーザンFしがらき」。

外厩を使ってきました。

 

これはどう考えてもプラスです。

3強を崩すのに最も近い馬は、レッドアヴァンセです。

 

ただし、一つだけ注意を。

 

当日の馬体重を必ず見て下さい

 

おそらく440kg台まで回復していないと、全能力を発揮できないでしょう。

420kg台なら、自信の消しです。

 

ラベンダーヴァレイは追切4番手。

他にもマイナス材料はありません。

 

3強に不利があった場合は、間違いなく突っ込んでくるでしょう。

 

 

そして、B判定の馬はいませんでした。

 

C判定では、⑦デンコウアンジュと⑩アットザシーサイド。

偏差値がやや上位と離れていますが、どちらが上位でしょうか。

 

それは・・・アットザシーサイドです。

理由は、中3週で外厩を使っている事です。

 

そして、デンコウアンジュには残念ながら、追切の印がつきませんでした。

これは痛いマイナスです。外厩も使ってなく、厩舎レベルも高くない。

 

これではとても3強を崩せるとは思いません。

 

④ソルヴェイグも同じですね。追切印なし、厩舎レベル高くない、外厩なし。

これでは正直、太刀打ちできませんね。

 

あと、事前の段階では気になる馬もいたのですが、実際に偏差値表の完成バージョンを見てしまうと、買いたい馬はいませんね。

 

⑤⑩⑪⑫⑬⑮

この6頭立てのレースとなりました。

 

 

馬券としては・・・

 

まず3強である

⑤⑫⑬の3連複を買うのは絶対にやめましょう。

 

それなら⑫⑬のワイドを買った方が良いです。

 

3強馬券なら簡単です。

 

3連単

⑤→⑫→⑬

⑤→⑬→⑫

 

この2点以外まったくいらないです。

 

メジャーエンブレムが負けるとしたら、4着以下になるでしょう。

この3連単が勝負馬券です。

 

どちらが上位かといわれたら・・・

ジュエラー2着の方が、可能性は高いですね。

 

それ以外の馬券を買うとしたら・・・

私は3連単は買いません。

 

 

ワイドを買います。

 

去年も私は実際に、ルージュバック本命だったのですが、レッツゴードンキとクルミナルのワイドを買って救われました。

 

ワイドの軸はジュエラー。

相手は⑪>⑮>⑩の序列ですね。

 

当日の馬体重が問題なければ、ワイド⑪⑬の1点で良いでしょう。

 

もし⑪がダメなら、ワイド⑬⑮ですね。

 

⑩は当日、少し抑えるかもしれません。

 

前日の段階としてはここまでですね。

 

当日のブログでも、取り上げていきますのでよろしくお願いします。

 

 

桜花賞の力関係としては

 

⑤>>>⑬>⑫>>>⑪>⑮>>⑩

 

といったところでしょうか。

 

 

あと、大変申し訳ないのですが・・・

今日は「逃げ切りでGO!」の記事はお休みします。

 

今日も予想をして散々だったのですが、

現在、正直なところ頭がまわりません。

 

桜花賞が堅めの決着が予想されますので、このままでは大金を投入しないと大儲けできません。

 

ですから、当日のブログでは「コロガシ」を狙っていこうと思います。

「厳選軸馬」のいるレースか、わりと堅めなレースをピックアップしていこうと思います。

 

それでは、今年初のクラシック「桜花賞」。

 

ぜひとも馬券を当てるだけではなくて、大勝ちしたいところですね。

 

それでは、よろしくお願いします。

 

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村