馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

桜花賞~G1スペシャルvol.2~枠順確定

桜花賞の枠順が確定しました!

 

桜花賞(G1) 阪神 2016年4月10日(日)

f:id:onix-oniku:20160407174935p:plain

外厩データは桜花賞 馬番確定 : JRDV.sp

 

抽選に通ったのは

⑨ジープルメリア、⑭カトルラポール、⑰アドマイヤリード、⑱メイショウバーズの4頭でした。

 

四位騎手が騎乗予定だったカイザーバルは、抽選で落ちてしまいましたね。

 

 

抽選通過組での注意点は、

アドマイヤリード

騎手が「藤岡康」ですが、今年はかなり好調です。厩舎も「須貝尚」なので当落線ギリギリ残っている感じですね。

 

あともう2頭、

ジープルメリア

中3週なのに外厩「島上牧場」を使っていますね。

騎手厩舎がパッとしないのですが、こちらも首の皮1枚ギリギリ残しておきましょうか。

 

メイショウバーズ

こちらも中3週なのに「宇治田原優駿S」を使っています。

騎手厩舎はイマイチですが、最低限の抑えには必要かもですね。

 

 

ちなみに、「レース間隔」での色付きは、中4週以下なのに外厩を使っているケースです。通常ならば、この間隔では外厩は使わないのですが、こういうケースはプラス要素になります。

 

抽選通過組はどうせ人気にならないでしょうから、抑えた方が良いですね。

3連複、3連単のヒモには欠かせないでしょう。

荒れた時はこういう馬が好走する事もあります。

 

 

ここまでで、残っている馬は、

④ソルヴェイグ、⑤メジャーエンブレム、⑦デンコウアンジュ、⑨ジープルメリア、⑩アットザシーサイド、⑪レッドアヴァンセ、⑫シンハライト、⑬ジュエラー、⑮ラベンダーヴァレイ、⑰アドマイヤリード、⑱メイショウバーズ

 

この11頭になります。

 

 

 

2007年から新コースになったので、基本的に枠順の有利不利はありません。

 

では、実際に新コースに変わってからの過去9年を枠順別に調べてみましょう。

 

  [ 枠順別の複勝率 ]

1枠 0-0-1-17   5.6%

2枠 0-0-1-17   5.6%

3枠 1-0-0-17   5.6%

4枠 2-2-0-13   23.5%

5枠 3-0-2-13   27.8%

6枠 0-1-2-15   16.7%

7枠 1-3-2-21   22.2%

8枠 2-3-1-21   22.2%

 

極端に1~3の内枠が良くないですね。

特に1枠と2枠の悪さは致命的です。

ちょっと偏りすぎている感じはするのですが・・・

 

ではちょっと抜き出してみましょう。

過去9年の騎手です。

 

 [ 1枠 ]

柴田善、勝浦、吉田豊、四位、後藤、松岡、佐藤哲、北村宏、吉田豊、内田博、小牧太、浜中、藤田、藤岡祐、松田、シュタルケ、ルメール、松山弘

 

 [ 2枠 ]

藤田、鮫島良、福永、内田博、幸、村田、横山典、石橋脩、柴田善、横山典、石橋脩、M・デムーロ、三浦皇、岩田康、藤田、川島、黛、吉田隼

 

1枠2枠で、過去9年で3着以内に来たのは、2015年の「ルメール」だけです。

 

まあ、あまり良いメンバーとは言えませんが、上位の騎手もちらほら混ざっています。

 

やはり「内枠」は厳しいようです。

 

今年ですと

①キャンディバローズ、②ブランボヌール、③メイショウスイヅキ

この3頭は残念ながら買える要素が全くありません。

 

唯一、

④ソルヴェイグだけは鞍上が「蛯名正」なので残しておきましょう。

 

 

 

巷の人気では、

⑤メジャーエンブレムのダントツ1強ムード

 

あるいは

⑫シンハライトと⑬ジュエラーを合わせて3強ムード

といった感じなのでしょうか。

 

現時点では、枠順しか出ていません。

かんじんの「偏差値」がまだなのですが、人気と偏差値のギャップも多少はありそうです。

 

2番人気と3番人気が予想される⑫と⑬は、現時点では保留ですね。

何とも言えないです。

 

 

現在の穴としての狙いどころは、

 

レッドアヴァンセ

中4週で「ノーザンFしがらき」を使用。

前走のチューリップ賞は「大幅馬体重減」「出遅れ」「大外枠」とかつてない3重苦でした。当日の馬体重をみてチェックが必要です。

 

デンコウアンジュ

スタートが悪く、前走のチューリップ賞でも後方から。しかし0.3秒差の5着と健闘。

実際に3走前は12番人気でメジャーエンブレムに勝利しています。

人気が下がれば下がるほど狙い目となるでしょう。

今回奇数枠なのはマイナスだが、スタートを決めれば上位に食い込む可能性は十分です。

 

アットザシーサイド

中3週で「グリーンウッド」を使用。

前走のフィリーズレビューは1番人気に支持されていました。

阪神JFは5着でしたが、その時から鞍上は「三浦皇」から「福永」へと超絶強化。

これは侮れません。

 

この3頭が偏差値上位に来るのであれば、非常に面白い存在になります。

 

今日はここまでですね。

 

 

実際に偏差値が出るのは、レース前日の土曜日です。

土曜日の18時前後にまず偏差値表だけアップしますね。

その後22時くらいまでには予想もアップします。

 

日曜は他に重賞もないですし、前日に徹底分析してみますね。

 

それではぜひお楽しみに。

よろしくお願いします。

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村