馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

先週の厳選軸馬&9R以降偏差値表~結果編~

今週からは「厳選軸馬」と「偏差値表」をまとめて振り返っていきます。

 

まずは「厳選軸馬」から

f:id:onix-oniku:20160405093230p:plain

f:id:onix-oniku:20160405093310p:plain

ピンクは「S鉄板馬」です。

 

さて、先週の結果は

9-3-4-3  (1着-2着-3着-4着以下)

勝率47.4% 連対率63.2% 複勝率84.2%

 

なんと中山は、4-3-3-0とパーフェクトでした!

 

「S鉄板馬」のみですと

3-2-1-2

勝率37.5% 連対率62.5% 複勝率75%

 

今回は通常の厳選軸馬の方が結果が良かったですね。

 

 

ブログを開始してからの通算は

90-32-27-49

勝率45.5% 連対率61.6% 複勝率75.3%

 

「S鉄板馬」のみですと

42-11-6-21

勝率52.5% 連対率66.3% 複勝率73.8%

 

「通常の厳選軸馬」のみですと

48-21-21-28

勝率40.7% 連対率58.5% 複勝率76.3%

 

やはりいつもの傾向ですが、

「S鉄板馬」は勝率が高く、「通常の厳選軸馬」は複勝率が高くなりますね。

 

 

先週は2場開催だったので、比較的頭数は少なめでしたが、今週は中山・阪神・福島の3場開催です。

頭数も増えると思いますので、狙いどころも増えていくでしょうね。

 

今週末もぜひ、ご期待下さい。

 

 

 

それでは続いて、9R以降の偏差値表を振り返ります。

 

偏差値表の

ピンクは「S鉄板馬」、オレンジは「通常の厳選軸馬」、丸数字は着順になります。

 

 

中山 2016年4月2日(土)

f:id:onix-oniku:20160405100700p:plain

中山 2016年4月3日(日)

f:id:onix-oniku:20160405100751p:plain

阪神 2016年4月2日(土)

f:id:onix-oniku:20160405101221p:plain

阪神 2016年4月3日(日)

f:id:onix-oniku:20160405101304p:plain

この中で特筆すべきは、

 

4/3(日)の、中山9R。

偏差値6位→5位→1位で決まり、なんと

3連複 44,870円

となりました。

 

他にも、偏差値1~3位で上位独占したのが、

中山土曜12R

阪神土曜12R

阪神日曜10R

と3レース出現しました。

 

逆に、偏差値3位までの馬が馬券に絡まなかったのは、中山土曜10Rの1回だけでしたね。

 

偏差値1位の成績

2-5-4-5

勝率12.5% 連対率43.8% 複勝率68.8%

 

偏差値2位の成績

3-1-3-11

勝率16.7% 連対率22.2% 複勝率38.9%

 

偏差値3位の成績

1-4-2-9

勝率6.3% 連対率31.3% 複勝率43.8%

 

先々週は、偏差値2位の馬が好成績だったのですが、先週は偏差値1位の馬が盛り返しましたね。

 

 

偏差値を使ったやり方としては

3連複で偏差値1位を軸にし、相手を6位までの5頭で流す。

3連複10点

 

このやり方で、中山日曜9Rの44,870円をゲットする事ができますね。

以前の、3/12の中日新聞杯。

これも同じやり方で3連複で5万馬券がゲットできていましたね。

 

2~3週間に1度は、これくらいの馬券がゲットできる事になります。

 

 

あとは、偏差値1~3位を

3連複1点で狙い撃つやり方。

 

先週だと、

920円、1620円、330円が的中する事になります。

土日で、全16レースになるので十分にプラスになりますね。

 

やはり継続すると、いろいろと見えてきますね。

 

色んなパターンを開発すれば、地道にプラスを積み重ねられそうな気がします。

 

先週の回顧はここまでです。

 

 

今週はいよいよクラシック「桜花賞」。

このブログでも桜花賞特集をやっていきます。

 

予定では、火曜、水曜、木曜、土曜と桜花賞に関する記事をアップしていきたいと思います。

 

さっそく、今日(4/5)の夕方からアップしていきたいと思います。

 

それではよろしくお願いします。

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村