馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

中日新聞杯3連複5万2450円的中!偏差値的重賞回顧(土日3重賞)

先週の土日の3重賞を振り返ります。

まずはこちらから・・・

 

中日新聞杯(G3) 中京 2016年3月12日(土)

f:id:onix-oniku:20160311202821p:plain

f:id:onix-oniku:20160314154336p:plain

外厩データは全て

JRDV.sp

 

このブログでの前日予想は

 

baken-seikatsu-jra.hatenablog.com

1着は偏差値1位のサトノノブレス(1番人気)でした。

そして2着は2位のファントムライト(9番人気)、3着は6位のレコンダイト(13番人気)の決着でなんと3連複は5万2450円、そして3連単は25万1670円ともの凄い配当になりました!

 

偏差値1位→2位→6位での決着!

判定だとS→A→Bでした。

 

そして私も3連複を実際にゲット!

前日予想で購入した馬券がこちら

f:id:onix-oniku:20160312155948p:plain

そして当日のブログで3連複⑤⑮流しを推奨で追加

f:id:onix-oniku:20160312160035p:plain

見事に3連複5万2450円の馬券をゲットする事になりました!!

 

本当に見事にハマリましたね。

このブログを始めて3週間。

いきなりこんな大きな的中をお届けできるとは思いませんでした。

 

偏差値を考え始めたのが今年の1月。

まさかこんな凄いものだったとは・・・

 

これって、素直に偏差値1位から流せばいいんじゃないですかね。

3連複だと

1位を1頭軸で相手5頭(6位まで)の流しで10点

 

3連単1頭軸1着固定で相手5頭流しで20点

 

今回はこの流しで、3連複5万2450円、そして3連単25万1670円が自動で当たるわけです。(偏差値6位が2頭いるので、3連複は15点、3連単は30点に増えますが)

 

こんな3連単の馬券を取ったら、もう今年の重賞は余裕でプラスですよね。

なんかわざわざ買い目を出さなくてもいいんじゃないでしょうか・・・

 

 

最近の私は、一度偏差値を出してしまったらもう、その馬の前走がどうだったとか、関係者のコメントがどうだとか一切気にしないようにしています。

 

下手にそういうものが頭に入ってくると惑わされてしまうんですよね。

極上のスープが出来上がったのに、余計なものを足してしまって味が濁ってしまう・・・

そんな感じです。

 

ちなみに偏差値というのは、受験で普通に使われますよね。

若い方だとつい最近経験された、高校受験や大学受験。

そこでの志望校への合格判定が模試等で出ますよね。

 

例えば、英語は得意なのだけど、数学と理科が苦手・・・

そうなると総合点は平均を下回り、志望校の合格はD判定。

これだとなかなか厳しいですよね。

 

それに例えると、この表では

英語が「騎手」、数学が「厩舎」、理科が「追切」、国語が「外厩」みたいなもんですね。

 

もちろん実際の偏差値には、それら以外の沢山のものが含まれています。

私が長年使用していた、役に立つと思われるいろんなデータをブレンドしたものです。

 

だから一度、「偏差値」を出してしまえば、それらのデータを個別に振り返らなくても、自動で判定されてしまうのです。

 

ちなみに、今回の3着はレコンダイト。そして4着はヤマニンボワラクテ。

騎手はそれぞれ「武豊」と「藤懸」

 

試しにレコンダイトとヤマニンボワラクテのデータを、「騎手」だけ入れ替えて偏差値を出してみると・・・

 

なんとヤマニンボワラクテの方が偏差値でレコンダイトを逆転してしまいました。

 

今回の3着4着の順番は、完全に騎手の差だったようです。

 

しかしながら、もし偏差値1位のサトノノブレスに藤懸騎手が乗っていたとしても、偏差値はやはり1位。

果たしてその場合はサトノノブレスは勝てていたのでしょうか・・・

 

なんとも興味深いですね・・・

 

 

それでは日曜の2重賞を

 

前日予想では

baken-seikatsu-jra.hatenablog.com

 

中山牝馬ステークス(G3) 中山 2016年3月13日(日)

f:id:onix-oniku:20160312182404p:plain

f:id:onix-oniku:20160314162646p:plain

1着は偏差値5位のシュンドルボン(4番人気)、そして2着は1位のルージュバック(1番人気)。

3着は7位メイショウスザンナ(15番人気)。

 

偏差値5位→1位→7位での決着。

判定だとB→S→Cでした。

 

私はデータの危険馬でルージュバックが該当してしまったので、同じ偏差値1位のシングウィズジョイからいったので外れ。

 

しかし偏差値でいうと、5位→1位→7位での決着。

うまく立ち回ればひろえたかもしれません。

しかし偏差値7位は同点で4頭もいました。

 

ルージュバックを素直に信頼していたら、3連複は可能性があったでしょうね。

 

やはり偏差値7位あたりの馬をひと通り見てみて、著しく人気がない馬(今回だとメイショウスザンナ)がいたら素直に穴として狙ってみるのも面白そうですね。

 

あと、E判定F判定に該当してしまった馬は基本来ません。

それならBやC判定で人気のない馬を狙ったほうがはるかに来る可能性が高いです。

 

最後に

 

フィリーズレビュー(G2) 阪神 2016年3月13日(日)

f:id:onix-oniku:20160312183733p:plain

f:id:onix-oniku:20160314164023p:plain

1着は偏差値5位のソルヴェイグ(8番人気)、2着は3位のアットザシーサイド(1番人気)、

そして3着は1位のキャンディバローズ(2番人気)。

 

偏差値5位→3位→1位での決着。

判定だとB→A→Sでした。

 

ここはガチガチではないですが、3連複4,950円とわりと素直な配当。

私の馬券は

f:id:onix-oniku:20160314164624p:plain

いろいろ買いすぎてしまったので、これだけ貼っておきます。

 

偏差値2位のクードラパンを重視し過ぎてしまいました。

 

 

結果的にいうと、

偏差値1位から

3連単1頭軸で相手5頭のマルチ。

これなら60点で3連単4万7890円が的中していた事になるのですが・・・

 

3連単を買うなら、偏差値1位から1着固定で買うのか、マルチで買うのか。

判断の難しいところですね。

 

まあ3連複1位から1頭軸流しで相手5頭だと10点。

1,000円で4,950円が当たるので、回収率は約500%

 

このスタイルでいくのも悪くないですね。

 

偏差値1位から流せば「だいたい当たる」

 

このスタンスでいいんじゃないでしょうか。

 

それでは、今週末は3日間開催で4重賞ありますね。

張り切って参りましょう!

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村