馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

中山牝馬S(G3) フィリーズレビュー(G2) 重賞ダブル予想

3月12日(土) 中日新聞杯 偏差値1・2・6位で3連複5万2450円的中!3連単は25万1670円!

ぜひともこのブログにご注目下さい!

的中の模様は

baken-seikatsu-jra.hatenablog.com

 

中山牝馬ステークス(G3) 中山 2016年3月13日(日)

f:id:onix-oniku:20160312182404p:plain

外厩データは全て

JRDV.sp

偏差値トップは2頭。

⑫シングウィズジョイと⑮ルージュバックです。

しかし、なんとルージュバックは「危険馬」に該当しました!

単勝1倍台の人気馬ですが、波乱のハンデ中山重賞、危ない気配が漂ってきました。

 

基本的にこれまでの傾向を見ると、やはり偏差値トップはかなり馬券圏内に来ます。

そして人気と偏差値のギャップがある馬がよく穴をあけます。

 

今日の中日新聞杯でも偏差値2位のファントムライト(9番人気)と6位のレコンダイト(13番人気)がともに激走しました。

 

偏差値5~7位あたりの馬もやたら好走する事が多いです。

 

ここは、⑫と⑮のどちらかを選ぶとしたら、やはり⑫でしょう。

⑮は軸にせずに、相手やヒモのレベルでいいと思います(危険馬なので)。

 

その次のグループ④アースライズ、⑨ハピネスダンサー、⑯シュンドルボンも要注意ですね。

このあたりはわりと上位人気ですが、⑮が飛べば配当はすぐにはねるでしょう。

 

それ以外で重要なのがやはり「外厩」。

中日新聞杯でも爆発しました。

 

ここでルージュバックについて。

この馬は大竹厩舎の馬ですが、好走レースのほとんどが「外厩」を使用しています。

その全てが「ノーザンF天栄」です。

 

今回もその「天栄」ですね。

このあたりでは好走する条件はあります。

 

それ以外だと④はもちろん、⑬⑭も非常に怖いですね。

 

馬券はまず・・・

⑫の単勝

これはどう考えてもおいしいです。

そして保険として

馬単⑫→⑮の1点。

 

そして3連単

⑫→⑮→④⑨⑯

⑫→④⑨⑯→⑮

この6点を買っておきましょう。

 

これで⑮が来ても大丈夫ですね。

⑮が1着に来たら?

それは事故だと思って割り切りましょう。

 

そして勝負馬券は

馬連馬単

⑫→④⑨⑯の計6点

3連複

⑫→④⑨⑯の3点

ここは思いっきりいきましょう。

 

あと3連単

⑫→④⑨⑯の6点。

 

この馬連馬単、3連複、3連単が勝負馬券です。

 

あと抑えとして

3連複フォーメーション

⑫→④⑨⑯→⑤⑬⑭

9点ですね。けっこうつくと思います。

 

 

 

フィリーズレビュー(G2) 阪神 2016年3月13日(日)

f:id:onix-oniku:20160312183733p:plain

さて桜花賞トライアル。

偏差値トップは⑦キャンディバローズ。

ついで⑭クードラパンになります。

 

⑭はあまり人気がないですね・・・

非常に面白いと思います。

 

その次のグループが⑨アットザシーサイドと⑯ナタリーバローズ。

 

後は、②ソルヴェイグと③ダイアナヘイロー。

それ以外なら①⑫⑬⑱のあたりまでですね。

 

⑪は追切と外厩が無印なので軽視します。

 

外厩を見ると「ノーザンF天栄」が1頭だけいますね。

いつも活躍の「ノーザンFしがらき」がいないので、ここでは大威張りできますね。

あとはオレンジ色に注目ですね。

 

馬券としては・・・

1番手⑦⑭

2番手⑨⑯

3番手②③

抑え(ヒモ穴)①⑫⑬⑱

 

下手に絞ると大穴を逃してしまう恐れがありますね。

 

前日ではあまり決めつけない方がいいと思います。

当日オッズを見ながら穴を逃さないように買っていけばいいと思います。

 

いずれにせよ、⑦と⑭のどちらも消す馬券は買いたくないですね。

 

残りは明日の宿題にしましょう。

中日新聞杯でもギリギリ3連複を拾えました。

どうせつくならできるだけ流して拾うのが理想だと思います。

 

だって、荒れそうな気配がプンプンしますよね。

 

レース当日も半リアルタイムで更新していきます。

よろしくお願いします。

 

 

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村