馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

中日新聞杯(G3) 重賞予想

中日新聞杯(G3) 中京 2016年3月12日(土)

f:id:onix-oniku:20160311202821p:plain

外厩データは

中日新聞杯 馬番確定 : JRDV.sp

 

18頭とフルゲートになりました。

騎手も中京にしては豪華になりましたね。

 

偏差値トップは⑤サトノノブレス

70.9と他馬を引き離してのトップであります。

しかしこの馬は「厳選軸馬」には該当していません。

 

2番手以降ですが、こちらは大混戦ですね。

A判定が4頭、B判定が2頭となっています。

 

注目は「外厩」ですね。

「ノーザンFしがらき」と「ノーザンF天栄」がなんと7頭もいます。

勝ち馬はこの中から出るのは、ほぼ固いでしょうね。

 

こういう時はあまり、ひねらない方が好結果が出るような気がします。

A,B判定で「ノーザン」系の該当馬は5頭。

⑬レコンダイトは来ても2,3着でしょう。

 

馬券は・・・

まず馬連馬単(軸1着流し)

⑤から

相手は④⑧⑪⑮⑱ですね。

 

3連複

⑤1頭軸で

相手は④⑧⑪⑮⑱

 

あとは保険で

馬連,ワイド

⑤から①⑬

 

これでいいのではないでしょうか。

 

もうそろそろ春の気配ですが、こちらは早くも

春の「ノーザン」祭りですね。

 

明らかに競馬が変わってきています。

3/13の中山牝馬Sのルージュバックも自厩舎に戻って来たのは、3/1です。

これは2着に好走したオークスの時と全く同じです。

 

厩舎なんて全く信用してないのでしょうね。

外国人騎手、外厩となりふり構わず賞金を狙いにきています。

 

これなら「男」藤田騎手が引退した理由もわかるような気がします。

寂しい気もしますが、それと馬券は別。

しっかり狙って回収していきましょう!

 

ランキングにご協力下さい


競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村