馬券生活☆競馬で生きていく

「偏差値」で競馬を徹底的に攻略するブログです!

オーシャンS(G3) チューリップ賞(G3) 重賞ダブル予想

東西の重賞を同時にお届けします。

 

 

オーシャンステークス(G3) 中山 2016年3月5日(土)

f:id:onix-oniku:20160304180559p:plain

 

外厩データは全て

JRDV.sp

 

偏差値トップは、⑯アルビアーノ。

2位に10ポイント以上の差をつけて、断然のトップです。

 

しかもこの馬は「厳選軸馬」のしかも「S鉄板馬」に該当しました! 

 

これはもう、相手探しのレースとなりました。

 

2位は③ネロ。

こちらも3位とは、約8ポイントの差があります。

 

あとは、⑨トータルヒート、④カハラビスティーと続きます。

 

ただし、③ネロの前走に注目してみて下さい。

1月31日のシルクロードSですが、この馬は8枠15番で、かなり厳しい枠順でした。

先行したものの、大外をまわり、まったくレースにならない状態でした。

 

今回の枠順は

③ネロ

⑯アルビアーノ

ネロにとっては、かなりの良い枠をひけましたね。

そして大外がアルビアーノ。

中山1600mほどではないですが、やや大外はマイナスです。

しかし偏差値の差が、かなり大きいです。

 

おそらく、アルビアーノはもし負けるとしたら、その相手はネロ以外いないでしょう。

そしてネロは前走とうってかわって、好枠!

ネロもおそらく、3着を外す可能性は低いでしょう。

 

馬券的には、この2頭からいくしかないですね。

 

馬連③⑯

これは1点でいいでしょう。

 

3連複

③⑯2頭軸流し

相手は②④⑤⑥⑨

この5点ですね。

 

3連単

⑯→③→④⑨

これが本線です

あと抑えの⑯→③→②⑤⑥⑪⑫

 

あとは裏の

③→⑯→④⑨

これももちろん買います。

そして③→⑯→②⑤⑥⑪⑫

 

3連単は全部で14点ですね。

 

あと念のために

3連複⑯1頭軸

相手を④⑥⑨

この3点だけ、保険に抑えておきましょう。

 

 

 

 

続いては桜花賞トライアル 

チューリップ賞(G3) 阪神 2016年3月5日(土)

f:id:onix-oniku:20160304174126p:plain

 

ここはジュエラーが堂々の偏差値1位!

2位とは10ポイント以上離れています。

これは先週の中山記念を勝った、ドゥラメンテと同じです。

やはりここも、ミルコが制してしまうのか!?

 

ジュエラーの外厩は「社台F山元TC」です。

「ノーザンFしがらき」や「ノーザンF天栄」に比べると、落ちてしまいますが、追切が堂々の◎。

3着以内はキッチリ確保してくれそうです。

迷わず、軸にできますね。

 

しかもこちらも「厳選軸馬」に該当しました!

 

しかし、「S鉄板馬」ではないので、3着までの馬券の軸という感じですね。

 

相手を見ると

2位は⑩ブランボヌール

そして3位は⑪シンハライトと⑯レッドアヴァンセ

 

あとは⑧と②あたりでしょうか・・・

 

やはり怖いのは

③④⑥⑦⑪の

「ノーザンFしがらき」「ノーザンF天栄」

のノーザンF組の包囲網ですね。

 

ジュエラーは、2,3着は外さないとは思いますが、勝つにはけっこう厳しいメンバーだと思います。

 

ただし、偏差値では抜けている・・・

なかなか難しいですね。

 

とりあえず馬券的には、

現時点では

3連複

⑨1頭軸流しで

相手は⑩⑪⑯

この3点で。

 

あとは外厩組みが気になりますね。

 

抑えるとしたら

②③④⑥⑦⑫⑬⑮

ちょっと決めかねますね

 

現時点ではここまでで・・・

 

明日、また追記でブログを更新するかもしれません。

もしかしたらツイッターかもしれませんが(汗)

 

 

 

 

 

 

よければこちらをクリックして下さい(ランキング参加中)

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

horserace.blogmura.com